岸和田市は、キャッチフレーズが「世界にいちばん近い城下町」となっています。岸和田市といえば、「だんじり祭り」ですので、力強さとは少し雰囲気がことなりギャップのあるキャッチフレーズが新鮮ですね。

そんな岸和田市の歴史にも触れていきながら、魅力をたっぷりとお届けしていきます。また、岸和田市の土地情報や売却情報もご一緒にお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

岸和田市の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/岸和田市役所

岸和田市は、面積が72.68km2に、総人口 192,637人(推計人口、2017年10月1日)という街です。そして、国や大阪府に関連する施設が多くあるのも大きな特徴の一つとなっています。

また、岸和田市では文化や子育てなどを中心とした施設が多くあり、岸和田市民が快適に使えるようにしてあることも魅力です。

そんな岸和田市の土地価格は下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 309,028円  前年度比 +0.04%
  • 土地取引価格 ➡ 289,833円  前年度比 +8.68%

土地公示価格では、前年度と比較してみると、+0.04%となっており若干の上昇があるようです。

また、実際の土地取引においては、+8.68%となっていることから、やや高めとなっていますね。

つまり、実際に土地取引をした人は、公示価格より「高く不動産を売却できた」ということですね。それだけ、注目されており「必要とされている土地」が岸和田市というのが分かります。

産業と企業

はるか昔より、岸和田市では綿花の栽培が盛んな地域でした。しかし、海外製に勢いを奪われてしまい工場の多くは姿を消したのです。

そこは、活気がある岸和田市らしく、独自に沿岸部を埋め立てるなどして大阪鉄工金属団地を建築して各企業の誘致をしていった歴史があります。

そのため流域にある施設では下記のような設備などがあります。

  • 大津川河川敷公園
  • 南海本線交差部
  • 大阪府道204号堺阪南線(大津川橋)
  • 紀州街道(楯並橋)

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大津川

頑張っているのは、農業でも同じことがいえます。稲作や、たまねぎ、水なす、たけのこといった栽培をしており、中でも包近街では大阪府最大の桃の生産地であることも特徴ですね。

一般企業では次のような企業が岸和田市で活躍をしています。

  • 株式会社テレビ岸和田
  • 岸和田製鋼株式会社
  • JFE継手株式会社
  • 岸和田観光バス
  • 株式会社米麦館タマヤ マルフク
  • 昭和機械商事株式会社
  • 別寅かまぼこ株式会社
  • 株式会社伊藤園 岸和田支店など

岸和田市には、企業も多いためすべてをお伝えできませんが、地域が一体となって快適に暮らせるまちづくりが活発に行われているようです。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

岸和田市の情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/岸和田市だんじり祭り

岸和田市に生活をするときに、大切なのは情報を収集することですよね。岸和田市は、どんな魅力があるのか子育て環境と共に見ていきましょう。

岸和田だんじり祭り

岸和田市といえば、だんじり祭りですよね。始まりは、1703年に当時、藩主だった岸和田岡部長泰が、京都伏見稲荷大社を岸和田城内三の丸に勧請したことでした。

それから五穀豊穣を願って祈願し、その時に行われた稲荷祭がそのまま伝えられているということで、約300年の歴史と伝統を誇る伝統行事となったのですね。

現在は毎年多くの人が訪れる「岸和田だんじり祭り」となり、「だんじりのために生きている」と言われるほど地元の人に愛されているイベントとなっています。

教育機関

岸和田市は、友好交流都市や姉妹都市として国内外と協定を結んでおり、子どもたちの教育に関しても積極的に関わっている街でもあるようです。

大学

  • 和歌山大学岸和田サテライト

高等学校

  • 大阪府立岸和田高等学校
  • 大阪府立和泉高等学校
  • 岸和田市立産業高等学校など

中学校

  • 岸和田市立岸城中学校
  • 岸和田市立光陽中学校
  • 岸和田市立野村中学校など

小学校

  • 岸和田市立中央小学校
  • 岸和田市立浜小学校
  • 岸和田市立城内小学校など

専修学校など他の教育施設

  • 大阪府立岸和田支援学校
  • 近畿職業能力開発大学校
  • 大阪技能専門学校

図書館 ➡ 岸和田市立図書館

医療機関

  • 市立岸和田市民病院
  • 岸和田市立保健センター
  • 岸和田市立小児科休日診療所

交通機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/南海ウィングバス

岸和田市は、位置的に関西国際空港より車でおよそ15分という便利な距離にあります。日本だけでなく、世界中へ移動がしやすい位置に存在しているのですね。

電車

岸和田市で中心となる駅は、岸和田駅や東岸和田駅となっています。

  • 南海電気鉄道(南海本線)
  • JR西日本(阪和線)

バス

  • 南海ウイングバス南部
  • ローズバス(障がい者や高齢者専用バス)

高速バスは、平成エンタープライズや岸和田観光バスがあるので、旅費を安くしたい場合などにも便利ですね。

隣接する道路

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/岸和田インターチェンジ

岸和田市の道路事情は、関西国際空港や大阪の中心部からも、高速道路が通じています。また、そのことから交通網のひとつである自家用車で出かけることも比較的にスムーズなのがメリットとなります。

  • 阪和自動車道
  • 阪神高速道路4号湾岸線

阪和自動車道へ繋がる岸和田和泉インターチェンジが近いので、近隣県にお出かけも楽しめそうです。その他には、国道26号線や170号線などが利用しやすい道路となっています。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

岸和田市の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/岸和田城

実際に生活をしてみないと、分からないことは多いものです。引っ越し前に心配なことは、先輩に聞くのが一番という意味で、今度は実際に岸和田市に住んでいる人の話に耳を傾けてみます。

ここ岸和田市では、ファッションデザイナーである「コシノ三姉妹の母」小篠綾子さんが暮らしていたことでも有名ですね。では、そんな岸和田市で実際に生活をしてみるとどうなのか「生の声」を集めてみたので見ていきます。

不動産屋さんの口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/岸和田市民会館

実際に岸和田市の不動産屋さんを利用してみて、どんな感じでしたか?

女性女性

丁寧で親切だったので、こういう基本がしっかりしている不動産が安心感あるので良かったです


男性男性

初めての土地だったので不安が多かったのですが愛想よく接してくださったので安心しました

女性女性

購入する不動産の条件や周辺環境などを詳細に教えてくれたので検討がしやすかったです


男性男性

土地勘のない自分たちにとっては、地域情報や周辺環境など、実際に暮らしている人の情報が欲しかったです。利用した不動産屋さんでは、それらを伝えて頂いたので満足してますよ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/岸和田駅

土地の口コミ

実際に岸和田市で暮らしてみて、どんな感想を持ちましたか?

女性女性

駅の周辺では、医療機関が揃っているし、ペットの動物病院まであるので助かっています


男性男性

伝統的なだんじり祭りを毎年みることが出来て、家族で楽しむことが出来るのが良いですね

女性女性

懐かしい雰囲気が漂う商店街があり、お野菜やお肉など仕事帰りにも買えるので嬉しいですね


男性男性

特急が停まってくれるため難波など都心に移動がしやすいことが便利で良いですよ。交通の便が良いので通勤に時間がかからずにすみます

岸和田市の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/岸和田サービスエリア

今日は、市の花が「バラ」である岸和田市について、土地に関わる情報をいろんな角度から見ていきました。

  • 土地公示価格 ➡ 309,028円  前年度比 +0.04%
  • 土地取引価格 ➡ 289,833円  前年度比 +8.68%

土地公示価格では、前年度と比較してみると、+0.04%となっており若干の上昇があるようです。また、実際の土地取引においては、+8.68%となっていることから、やや高めとなっています。つまり、実際に土地取引をした人は、公示価格より「高く不動産を売却できた」ということですね。

魅力や文化もたくさんある岸和田市は、これからも注目度が増していきそうです。岸和田市を舞台にしたテレビドラマが繰り広げられたこともある小説などもあり認知度は高い地域です。

岸和田城や五風荘庭園など、観光スポットもある「伝統と活力がある岸和田市」で不動産をお持ちの人は、ぜひ一度、査定をしてみてはいかがでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!