池田市は南北に細長く、北部には山々がそびえており、また川との繋がりが深い平野という地形をしています。

今日は、そんな池田市の特徴や土地情報をいろんな角度から見ていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

池田市の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/池田市役所本庁

池田市は、古くから呉服の里(くれはのさと)と呼ばれていた名残りを見ることが出来ます。

呉服神社や呉服町など、呉服と縁のある名前なので覚えやすいですね。平安時代の荘園が成立したことで、呉服の荘と呼ばれるようになったようです。

そうした中で、この呉服の荘が鎌倉時代には「池田」と呼ばれるようになったことが池田市の名前の由来とされています。

そんな池田市の土地の価格は下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 627,363円 -1.63%
  • 土地取引価格 ➡ 714,000円 +25.88%

土地の公示価格は、前年度と比較してみると、-1.63%となっており若干下降気味でした。しかし、実際の土地取引では、+25.88%と大きな値上がりを見せています。

池田市の土地の価値が近年は上昇していることが分かりますね。池田市の価値が上がるだけの魅力を一緒に見ていきますね。

産業と企業

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/インスタントラーメン博物館

池田市の特徴を下記にまとめてみました。

  • 日本4大産地 ➡ 植木産業が活発
  • 大きな企業や工場が立地 ➡ 現在も醸造酒造が健在
  • 阪急関連会社がたくさんある ➡ 交通網がしっかりしている
  • 地方卸市場が2つも立地している ➡ 新鮮な食べ物と活気がある

また、池田市には「日清食品の創業者」である安藤百福さんが自宅でインスタントラーメンを開発したことが知られています。その自宅があったのが池田市なのですね。

また、その開発したインスタントラーメンは、なんと世界初の成功だったのです。誰でも知っているインスタントラーメンも、道のりは簡単ではなかったはずですのでありがたいですね。

池田市にある企業

  • ダイハツ工業(本社・工場)
  • キンキクレスコ(本社)
  • ジェイエア
  • 鶴原製薬(本社)
  • 銭屋アルミニウム (本社・工場)
  • とよす(本社・工場)
  • 阪急阪神ホールディングス
  • リコー など

ダイハツ工業は、池田市で3人目の子どもが生まれたら「ダイハツ本社より10年間の車無償貸与がされる」ようです。子育て世代にとっては、経済的な負担が軽くなりそうですね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

池田市の情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/池田記念公園

池田市には、落ち着いて見学が出来る観光スポットがたくさんあります。また、珍しい博物館もあるので家族や友人と訪れるのも良いですね。

池田市の観光スポット

  • 五月山公園・五月山ドライブウェイ
  • 池田市立五月山動物園
  • 池田城跡公園
  • 伊居太神社
  • 逸翁美術館
  • 小林一三記念館
  • 阪急学園池田文庫
  • 安藤百福発明記念館
  • 鉢塚古墳
  • 伏尾温泉
  • 池田城

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ウォンバット

池田市には、見どころもたくさんあるので親子で社会勉強も楽しめますね。また、伝統や文化を後世に残せるように大人も努力をしていきたいものです。

ちなみに、池田市立五月山動物園には、珍しい「ウォンバット」が飼育されています。その姿は愛らしい限りですよね。

池田市のイベント

池田市には、イベントも多くあるので家族や友人と楽しむことも出来ます。また、こうしたイベントを通して季節を感じることが出来るのも人にとっては大切ですね。

  • 十日恵比寿
  • さくらまつり
  • 春団治まつり
  • 石橋まつり
  • 猪名川花火大会
  • いらっしゃいフェスティバルなど

地域と暮らす人が一体となって思い出を作れるなんて素敵です。

教育機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/池田市立園芸高等学校

子育て世代の人にとっては、教育機関は気になるテーマだと思います。そこで今日は、教育機関もご紹介をしておきますね。

高等学校

  • 国立大阪教育大学附属高等学校池田校舎
  • 大阪府立池田園芸高等学校
  • 大阪府立渋谷高校など

中学校

  • 国立 大阪教育大学附属池田中学校
  • 池田市立池田中学校
  • 池田市立北豊島中学校
  • 池田市立渋谷中学校 など

小学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/池田市立池田小学校

  • 国立大阪教育大学附属池田小学校
  • 池田市立北豊島小学校
  • 池田市立池田小学校 など

幼稚園

  • 池田市立あおぞら幼稚園
  • 池田市立さくら幼稚園
  • 池田市立ひかり幼稚園
  • 池田市立なかよしこども園

高等学校の名前に「園芸」と付いているだけあって「植木のまち」なんだなと感じますね。また、幼稚園は私立もいくつか存在しているので、家庭に合った園を選択できます。

交通機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/阪急バス

池田市の交通情報として下記の3つに分類してみました。

電車

  • 阪急電鉄
  • 大阪高速鉄道大阪モノレール線
  • 能勢電鉄妙見線
  • JR西日本福知山線など

バス

  • 阪急バス
  • オレンジゆずるバス
  • 伊丹市営バス

隣接する道路

  • 中国自動車道
  • 阪神高速11号線
  • 国道171号線など

国内外どちらへ移動するにも、自分の都合で選択が出来るため、とても便利な街です。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

池田市の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/逸翁美術館

今度は、実際に池田市に移り暮らしている人の生の声を集めてみたので見ていきますね。

不動産屋さんの口コミ

実際に池田市の不動産屋さんを利用して対応はどうでしたか?

女性女性

予約をせずに行ってしまったのですが、丁寧にフォローをしてくれたので気に入った物件を探すことが出来ました


男性男性

何度も現地へ足を運んでくれたおかげで、自然と一体化している素晴らしい物件を購入することが出来ました

女性女性

地域に密着しており、周辺の情報ももらいながら何件も案内してくれたので納得できる物件に出会うことが出来たのが嬉しいですね

土地の口コミ

実際に池田市で暮らしてみて、どんな感想を持ちましたか?

女性女性

教育のまちと言われていることで子育てをしているので安心できるのが良いわね


男性男性

山や川といった自然を身近に感じることが出来るので子どもの成長過程で貴重な体験を積ませることが出来そうです

女性女性

駅の周辺では医療機関が揃っているので万が一の時にも助かります


男性男性

短時間で大阪の中心部に行けるので通勤が楽だし、夜はゆっくりと休むことが出来るよ

女性女性

保育園の数も多いので働くママにとって強い味方になってくれますね

池田市で暮らしてみた人は、充実した時間を過ごすことが出来ているようですね。

また、万が一の医療機関もあることで安心して暮らせることも重要な条件です。それらを満たしてくれる池田市のいろんな魅力が伝わっているので土地の価値も上がっているのでしょう。

池田市の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/池田城

今日は、池田市の魅力と共にいろんな角度から土地情報を見ていきました。

池田市は、教育や地域で子育てをする環境が整っているので、子育て世代には特に嬉しい地域のようですね。

そんな池田市の土地の価格は、振り返ってみると、次のようになっていました。

  • 土地公示価格 ➡ 627,363円 -1.63%
  • 土地取引価格 ➡ 714,000円 +25.88%

土地の公示価格は、前年度と比較してみたときに、-1.63%となっており若干下降気味でした。

しかし、実際の土地取引では、+25.88%と大きな値上がりを見せていることが分かり楽しみになってきましたね。

  • 子育て環境が良い
  • 通勤や通学に便利な立地
  • 自然が多くある
  • 地域密着型で安心した暮らしがある

このように池田市の魅力が価値の高いものとなっているようです。

池田市に不動産を所有している人にとっては、土地の価値が上昇していることで「将来の財産が増える」可能性が高くなっていることがお分かりになると思います。

これを機会に、池田市の土地の価値がどうなっているのか、自分の土地も査定してみることをお勧めいたします。自分の財産を管理するうえでも、価値を知ることは大切ですからね。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!