兵庫県芦屋市の不動産売却方法や土地情報、住みやすさを紹介していきます。

芦屋市の地価情報

https://ja.wikipedia.org/wiki/芦屋市

地価公示価格 坪単価(平均)→109万円

土地取引価格 坪単価(平均)→113万円

地価公示価格や土地取引価格は流石、高級住宅街が多いとあって、お高めですね。

地価公示価格は前年より、3・80%上昇し、土地取引価格も23・49%上がっていることが平成29年の調査で分かっています。

芦屋市は兵庫県南部にある市で、阪神南県民センターの区域です。

2017年の10月の調査によると、推計人口は、94.930人、人口密度は、5・140k㎡とわかりました。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

芦屋市の情報

国際観光文化都市に指定されており、兵庫県内で摂津国であった阪神間の神戸市寄りにあります。

阪神モダニズム文化に育まれた街並を保っていて、市内北部、平田町、松浜町といった中部は高級住宅地として知られています。

谷崎潤一郎の小説、「細雪」の舞台になったことでも有名です。

芦屋市は瀬戸内気候なこともあってか、雨は少なく、冬は暖かい過ごしやすい街でもあります。

また、市条例より、パチンコ店やラブホテルなどといった建物は、眉を顰める市民が多いので一切無いそうですよ。

芦屋市出身有名人

阿久津博子(ミヒマルGT)

いしのようこ(女優、歌手、石野真子)

石野真子

坂井れんたろう(漫画家)出生地が芦屋市。

井上慶太(将棋棋士)

小池百合子(政治家)

妹尾武(作曲家)

堂本光一(キンキキッズ)

福徳秀介(お笑い芸人 ジャルジャル)

松永貴志(ピアニスト 作曲家)

高級住宅町としての芦屋市

芦屋市には裕福な家庭が多く、高級住宅街が立ち並んでいます。

また、”芦屋人”にとっては、一般庶民の”非日常”が日常であり、宅配文化が根付いている街として昔から、自宅にケータリングサービスを呼ぶことが頻繁だとか。

平田町、松山町の他にも、山手町、岩園町、朝日ヶ丘町、六麓荘町が、芦屋のセレブ、”芦屋人”が住まう高級住宅街として認知度が高いそうです。

特に、六麓荘町は”日本のビバリーヒルズ”ともイメージを抱くかと思うくらい、芦屋市のなかで最も有名な高級住宅街。

1928年に六麓荘という会社が国有林を払い下げて開発されました。

その後、イギリス式の街づくりを参考にして、東洋一の別荘地を目指したそうです。

広大な敷地に加え、電線や電話線は地下に埋められているので、電柱も信号機もないのが特徴です。

芦屋市の観光名所

旧山邑家住宅

https://ja.wikipedia.org/wiki/芦屋市

灘五郷の造り酒屋、八代目当主、山邑太左衛門の別荘として、アメリカ人建築家の、フランク・ロイド・ライトに設計を依頼して大正13年に建設された家です。

芦屋河桜並木

六甲山系から芦屋浜へ芦屋市の中心を流れる芦屋川の桜はお花見や憩いの場、間違いなしです。

家族連れに最高、満開時は辺り一面、桃色の美しい景色が見られ、春の訪れが感じられます。

もうすぐ3月・・・この機会に訪れてみるのも良いですよね。

兵庫県立海洋体育館

芦屋浜にある、ヨット、カヌー、ボートがリーズナブルな価格で通年楽しめるマリンスポーツ基地です。

地元の人達からも、ヨットやカヌー体験が出来るので、普段とは違う刺激があり、大人でも楽しめると好評です。

芦屋市立美術博物館

https://ja.wikipedia.org/wiki/芦屋市

芦屋市の美術と歴史を知れる複合型施設で、吉原治良など芦屋にゆかりある人物の作品が見れます。

入館料も安く、気軽に楽しめる美術館なことや、特別展が開催される日は特に人で賑わいます。

近くに喫茶店もあるので、高齢者や幼いお子さんと一緒でもちょっとしたオンとオフの切り替えが出来るでしょう。

虚子記念文学館

高浜虚子の記念館として平成12年に開館し、芦屋の住宅街の中にあるんです。

虚子が師として仰いだ正岡子規に関係した展示物や、夏目漱石の吾輩は猫であるの原稿が展示されており、芦屋で近代文学に触れたいと思ったらここへ行きましょう。

芦屋市谷崎潤一郎記念館

https://ja.wikipedia.org/wiki/芦屋市

映画にもなった、小説、「細雪」の作者、谷崎潤一郎の業績を称えて造られた記念館です。

細雪を知らなくても、その和風な作りの家の和風かつ古めかしい存在感や、芦屋に3年間在住していた谷崎の歴史や足跡を巡るのに良い機会かもしれません。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

芦屋市の口コミ情報

芦屋市の不動産はどのような対応をしてくださるのでしょうか?利用者さんの声をまとめてみました。

不動産屋さんの口コミ

女性女性

売却査定を複数の不動産会社様に依頼しましたが、某不動産店が熱心にアプローチして下さり、仲介手数料も分かりやすく説明して頂いたのでまたお願いしたくなりました。


男性男性

遠方から来た私の不安を拭い去って下さるかのように、安心して購入出来ました。

女性女性

幾つかの不動産を巡ってきましたが、母がパニックを起こしたのを見て苦笑いされたり、苦悩の表情をされるスタッフさんが多くて・・・でも、芦屋の某不動産店は、認知症の母が同じ質問を聞いても、母の手を握り、目線を合わせて応じてくれた時は涙が出て、このお店にお任せして良かったなって思いました。


男性男性

お客の目線に立って応じてくれて、良いものはいい、止めておいたほうがいいものはやめたほうがいい、という具合にプロとしてはっきり言ってくれてサポートしてくれました。

女性女性

スタッフの方のてきぱきした対応や清潔感に好感がもてました。地元の不動産なので、掘り出し物件を幾つか紹介してくれました。


男性男性

今の家を半年かけて探していただいて、住んでからのアフターフォローも根気よく対応して頂きました。

土地の口コミ

では、実際に芦屋市に住む方の意見はどうなんでしょうか・・・暮らしやすい環境だと良いですね。

女性女性

街並みが綺麗で住宅地として完成していると思います。


男性男性

落ち着いた街並みで静寂、安全、文化レベルが高い方が多い。関西なのに関西弁が聞こえにくく、おしゃれなカフェやこだわりのショップも多いですね。

女性女性

治安が良く、徒歩での移動も散歩も困りません。


男性男性

在住者もフレンドリーでマナーも良いです。

女性女性

子どもからお年寄りまで寛げる場所が多く、海にも山にも近いので自然が豊富なところがいいです。


男性男性

ネームバリューが高いので、住所を言う時に恥ずかしくなく、騒音が殆どないのが嬉しいです。

芦屋市の情報まとめ

芦屋市は地価公示価格も、土地公示価格も並み以上なレベルで上がっていますが、気品の良い市民が多い高級住宅地であると同時に、高齢者や障害に理解ある不動産スタッフがいる地域だと分かりました。

これを機に売るなら今がチャンスかもしれません。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!