高石市は、大阪府泉北地域に含まれ、景勝地を詠んだ歌が多く残されていることでも知られている市です。

今日は、そんな高石市の土地情報を生活情報や不動産売却も併せてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

高石市の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/高石市役所

高石市は、およそ面積 が11.30km2の土地に、人口が56,452人(推計人口、2017年10月1日)暮らしています。

昔は宮大工をはじめとする技術者の村であったことから、明治維新までは京都御所の修築などを行っていました。

そんな高石市の土地の価格は下記の通りとなっていました。

  • 土地公示価格 ➡ 40万円 +1.91%
  • 土地取引価格 ➡ 45万円 +20.9%

土地の価格の隣にある数字は前年度比の値になります。これで見てみると、公示価格は+1.91%とわずかながら上昇しているように見えますね。

そのうえ、実際の土地取引では、+20.9%となっており大きく価格が高くなっているのが分かります

仮に、1,000万円の土地を購入したとなると、実際の取引額で考えてみると、1,200万円で売却が出来たことになります。

ものすごく大きな差となりますよね。少し大きな土地だと、良い車が新車で購入できるほど変わってきます。そんな土地の価格には、多くの付加価値が乗っていることがあります。

例えば、環境の良さや交通の利便性、不動産の状態、季節での災害の頻度などetc. 少しでも自分の不動産が高く売却できるようにメリットを見つけておきましょう。

高石市の産業と企業

  • 三井化学大阪工場
  • 大阪ガス泉北製造所(第二工場)
  • DIC堺工場
  • エクソンモービル大阪油槽所
  • 大阪国際石油精製

みんなの生活を支えるガスや科学系の工業がたくさん見られますね。ガスに関しては、科学館があるほどなので、一度大人も見ておくと勉強になって楽しいかもしれませんね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

高石市の情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/高砂

高石市の地形は、ほぼ全域が平たんであることから、生涯この土地で暮らすこと等も検討がしやすいですね。

若いうちは少しくらいの傾斜がある土地でも不便を感じないものですが、高齢者の中には傾斜の多い土地になると外へ出ることが出来ないといったことを聞くことがあります

何度も購入をすることがない不動産なので、将来を見据えた購入法をしてもらうと不動産を売却する方も嬉しいものです。

観光とイベント

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/はごろも伝説の天女増

  • ガス科学館
  • 高師浜(高師浜丁)
  • 浜寺公園
  • 高石マリーナなど

天女のはごろもの伝説を思い出します。天女の姿を見ると心が洗われるようですね。

海辺の観光施設が多いので、環境にも配慮した工夫をしてほしいものです。

交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/高石駅

高石市の中心となる駅は、高石駅となっています。また、高石市には、コミュニティバスがあるので、ご両親をつれて不動産を探している人にはアピールできる点ですね。

電車

  • 南海電気鉄道
  • JR西日本阪和線

バス

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪府道29号

  • 南海バス
  • 岸和田観光バス

妊婦さんや高齢者、障がいを持つ人などの足となって動いてくれるコミュニティバスは地方にも出来ると良いですね。

隣接する道路など

  • 阪神高速4号湾岸線
  • 助松ジャンクション
  • 国道26号など

阪神高速道路が近いと、国内のどこでも簡単に移動していくことが出来るので、自動車の運転が好きな人なら嬉しいですね。

教育施設

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/清風南海中学校・高等学校

高石市の人に関係する学校の名前には、清楚な雰囲気が多胃ですね。どこか天女を意識しているのか、可憐な女性像を思い浮かべてしまいます。

大学

  • 羽衣国際大学

高等学校

  • 大阪府立高石高等学校
  • 羽衣学園高等学校
  • 清風南海高等学校

高石市には、大学から小学校まで教育施設が整っているので、通学の心配がないのが良いですね。

しかも大阪では、希望があれば他の地域へ通学をすることが出来るので、子どもの個性に合わせた選択も可能となっています。

中学校

  • 大阪府立高石高等学校
  • 羽衣学園高等学校
  • 清風南海高等学校

小学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/高石市立加茂小学校

  • 高石小学校
  • 羽衣小学校
  • 東羽衣小学校など

児童館や図書館といった施設もあるので、小学生の「吸収が良い」時代に積極的な活用をすると良いですね。

その他の教育施設

  • 南海福祉専門学校

子育て環境と公共施設

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/高石市立図書館

  • 高石市立図書館
  • 高石市立図書館分館
  • 複合コミュニティセンターとろしプラザ(取石)
  • 高石市立体育館(高師浜)

図書館や体育館など、子どもだけでなく大人も心身ともに鍛えをすることが出来る設備があるので、何かのチームに入ったり、趣味のサークルに入ってみるのも新しい環境に慣れやすい秘訣になります。

この地域で暮らしていた有名・著名人

  • 嶋田安次郎(明治期の教育者)
  • 川淵三郎さん(第10代日本サッカー協会会長)
  • 阪口悟さん(将棋棋士)など

この高石市で暮らしたことがある有名・著名人は、頭脳派な人が並んでいます。集中して学べる環境が高石市にはあるのでしょうか? そういう嬉しいことは期待をしたいですよね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

高石市の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/高石マリーナ

高石市の基本的な情報を見てきたので、次は実際に不動産を購入した人たちの生の声を集めてきたので見ていきますね。

高石市に引っ越してきて、充実した日々を送ることが出来ているでしょうか?

土地の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/高石郵便局

他の地域から引っ越してきて高石市での暮らしはいかがですか?

女性女性

目的地や通過点によって鉄道会社を選択できるところが便利です


男性男性

南海電車1本で大阪の中心部まで行けるので時間が短縮できて助かります

女性女性

小規模な市でありながら、認定こども園などを含めると子どもの通う場所が充分だと思います


男性男性

日用品なども駅周辺で購入できる耐え便利で困ることがないのが良いね

女性女性

浜寺ジャンボプールで有名な浜寺公園があり親子で楽しめるし、幼い子どもでも砂浜で遊ぶことが出来て嬉しいです


男性男性

毎年開催される花火大会があったり、環境が良いところが気に入ってます

環境を優先する理想の高い購入者も最近は多くみられます。

高石市では、交通のアクセス、環境、地域性など、たくさんのメリットがあるので、自分の不動産の付加価値を高められるチャンスを活かせると良いですね。

高石市の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/浜寺公園

今日は、市の花が菊となっている高石市の土地情報について見ていきました。

友人の祖父に当たる人が宮大工だったのでを高石市が技術者の村であったことに親しみを感じました。また、明治維新までは京都御所のお直しをしていたことは、高石市の誇りなのではないかと思いますね。

芸術ともいえる宮大工の村だった高石市の土地の価格は下記の通りでした。

  • 土地公示価格 ➡ 40万円 +1.91%
  • 土地取引価格 ➡ 45万円 +20.9%

公示価格は+1.91%とわずかながら上昇しており、実際の土地取引では、+20.9%と大きく価格が高くなっています。

先ほどの例で考えてみると、1,000万円の土地が、1,200万円で売却が出来るのですよね。これは大きなチャンスが来ています。

こんなに大きな差となることは、今後たくさんはないかもしれません。これを機会に自分の財産の価値を確かめるのも良いですね。

この高石市の土地の価格には、多くの付加価値が乗っています。子育てをするにしても、第二の人生を歩む場所にしても、共通の願いは、環境の良さや交通の利便性、不動産の状態、季節での災害の頻度などetc.

そういった意味でも、高石市は環境に恵まれています。また、天女のはごろもで有名なこの高石市に、新しい発見をすることが出来る人が増えて来そうですね。

今はセカンドハウスとして購入を考えている人も増えて来ました。今のうちに、少しでも自分の不動産が高く売却できるようにメリットを整理しておき活用しましょう。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!