藤井寺市は、全国にある市の中で5番目に面積が小さな市となっています。また、藤井寺市では、お寺や古墳が多くみられます。

今日は、そんな藤井寺市の土地情報を生活情報と併せて不動産売却をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

藤井寺市の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/藤井寺市役所

現在は、大阪市の中心地から約15kmとアクセスも良いので、大阪市のベッドタウンとしての機能が大きな藤井寺市です。

また、藤井寺市は、大和川と石川の合流になる位置関係にあり、市内の土地はほぼ全域が平たんで暮らしやすいことが分かります。

10年後、20年後、30年後と見据えた生活をするための土地探しとなれば、このような「安全に暮らせる土地」を選択する人は多くなるはずですよね。

それでは藤井寺市の現在の土地の価格を見ていきましょう。

  • 土地公示価格 ➡ 44万円 +0.10%
  • 土地取引価格 ➡ 52万円 +80.80%

土地価格の隣にあるのは、前年度比の値となっています。これで見てみると、公示価格が+0.10%となっており、若干の高値となってきたことが読み取れます。

また、次に実際に行われた土地の取引での価格を見てみると、+80.80%となっており、驚きの価格となっています。

藤井寺市に不動産を持っている人は、この大きなチャンスをどう生かせるのか気になるところですね。藤井寺市の魅力を見ておき、これからの藤井寺市の今後に繋がる情報を見ていきます。

藤井寺市の産業と企業

  • 大阪前田製菓
  • ニチバン大阪工場
  • 佐川急便藤井寺店
  • 山田紙管株式会社
  • 阪南理美容
  • 株式会社 センナン など

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

藤井寺市の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/城山古墳

これまでには、近鉄バッファローズの本拠地であった藤井寺球場があったことで知られていた藤井寺市は、古市古墳群を始めとする古墳がたくさんあります。

また、木造で聖徳太子立像が重要文化財として残されているのが藤井寺市なんですね。見どころでは、やはり古墳やお寺などですが、うそかえ祭などが開催されています。

観光とイベント

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/アイセルシュラホール

  • はさみ山遺跡
  • 古市古墳群
  • 国府遺跡
  • 葛井寺
  • 小山善光寺
  • 木造・聖徳太子立像(重要文化財・道明寺蔵)
  • 伝菅公遺品(国宝・道明寺天満宮蔵)

このように重要な文化財なども、多く残っています。また、藤井寺球場跡地には現在、四天王寺学園小学校が開校しており、記念碑も設立しています。

画像にあるアイセルシュラホールは、考古学や歴史系の博物館施設を主として生涯学習施設に対する相性として親しまれています。

交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/藤井寺インターチェンジ

藤井寺市では、道明寺駅などを中心とした地域へ、住宅街が広がっており、西名阪自動車道路が通るなど交通が発達しています。

やはり、大阪から近いことで交通手段の選択も広がっているのは、生活を営んでいくうえで必要となりますね。

電車

藤井寺市で中心となる駅は、藤井寺駅となっています。

  • 近畿日本鉄道

バス

  • 近鉄バス
  • 公共施設循環バス

公共施設循環バスというのは、藤井寺市の自家用バスを利用して市内を循環する、コミュニティバスと同じような存在で、市民の移動を助けてくれる存在となっています。

隣接する道路など

  • 西京阪自動車道
  • 国道170号など

教育施設

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/藤井寺高等学校

 教育施設は、大学など近隣の地域へ通学する形となってしまいますが、大阪市内へも短時間で行ける距離なので、かえって通学時間を充実させる楽しみが増えそうですね。

高等学校

  • 大阪府立藤井寺高等学校
  • 大阪府立藤井寺工科高等学校
  • 大阪緑涼高等学校など

関西国際空港の存在が大きいこともあり、工科系の学校も人気が高いようですね。また、自動車メーカーへと就職する人もいるようです。

中学校

  • 藤井寺市立藤井寺中学校
  • 藤井寺市立道明寺中学校
  • 藤井寺市立第三中学校など

小学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/藤井寺小学校

  • 藤井寺市立藤井寺小学校
  • 藤井寺市立藤井寺南小学校
  • 藤井寺市立藤井寺西小学校など

藤井寺市内は、小学校が多くあります。順応性が高い世代なので、お友達がたくさん出来そうですね。

その他の教育施設

  • 大阪府立藤井寺支援学校

子育て環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/旧:藤井寺球場

藤井寺球場の跡地には、小学校が開校するなど、藤井寺市は子育てを大切にしている地域であることから、子育て世代が生活しやすい地域となっています。

藤井寺市立図書館もあるので、親子で文化財について調べたり、自分の暮らす街を調べたりするのも楽しくていいですね。

この地域で暮らしていた有名・著名人

  • 大山健太郎さん(アイリスオーヤマ社長)
  • 長谷川義史さん(絵本作家)
  • 大江千里さん(シンガーソングライター)
  • 吹石一恵さん(女優)
  • 中岡創一さん(お笑いタレント)
  • 米本紗弥香(ファッションモデル)

職業などを見ていくと、創業者に作家、芸術に音楽など、創造力がとても豊かな人がたくさん藤井寺市では暮らしていたようです。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

藤井寺市の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/藤井寺図書館

基本的な藤井寺市の情報が分かったところで、実際に藤井寺市へと生活を変えた人たちの生の声を集めてみたので見ていきますね。

不動産屋さんの口コミ

実際に藤井寺市の不動産屋さんを利用して対応はいかがでしたか?

女性女性

地域密着型を売りにしているせいか、お付き合いが長く続くというメリットが良いですね


男性男性

藤井寺市の地域情報を教えてもらったので土地勘がない自分でも助かりました

女性女性

電話でも対応がしっかりしていたし、分からないことは調べてから連絡をくれるなど納得のいく対応が良かったです


男性男性

厳しいかなと思うような条件でも探してくれ、物件のある場所まで何度も連れて行ってくれたので信頼関係を築くことが出来たよ

売りぱっぱなしの不動産屋さんは、人気が出ないことが多いのですが、藤井寺市では親切な対応に満足している様子でした。不動産を売却する側としても安心する瞬間となりますね。

土地の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/藤井寺

他の土地から引っ越してきて、藤井寺市での暮らしはいかがですか?

女性女性

アイセルシュラホールでは子ども向けのお祭りがあり安心して楽しめるので良いですね


男性男性

大阪市が近いこともあり、教育機関は充実しているのが良いですね

女性女性

藤井寺市だけでも買い物は間に合うのですが、羽曳野市から新鮮なお肉、柏原市からはワインと手に入れることが出来るので食品もいろんな素材が楽しめます


男性男性

医療機関が揃っていることもあり、普段はかかりつけ医を持つようにして、何かあったら総合病院で検査など使い分けをすることが出来るよ

生活に必要な買い物、子どもの教育関係、医療関係、そして通勤がしやすいか、こういったポイントをすべてクリアしているので、藤井寺市は人気が高くなり、不動産は価値が上がっているのですね。

藤井寺市の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大和川

今日は、市の花が菊となっている藤井寺市の土地情報を見ていきました。

藤井寺市内の土地はほぼ全域が平たんで暮らしやすいので、きっと将来を楽しむためにも、藤井寺市は最適な環境となりますね。

もちろん、数十年も先を見据えた生活をするために土地探しをする人にとっては、それが「購入したい土地」となります。そして、子育てが終わった世代にとっては第二の人生を過ごすために、このような土地を選択する人も増えてくるとも考えられます。

今度は、藤井寺市の現在の土地の価格を思い出してみますね。

  • 土地公示価格 ➡ 44万円 +0.10%
  • 土地取引価格 ➡ 52万円 +80.80%

公示価格が+0.10%と若干の高値となっており、土地の取引での価格では、+80.80%と驚きの価格になっていました。不動産を売却する人にとっては、大きなチャンスが目の前に来たことになります。

もし、この土地が1,000万円の物件だったとしたら、不動産を売却した人は、1,800万円で売れたことになりますよね。すると、800万円も高く売れると、諸経費を引いたとしても、残りで旅行や貯蓄、自家用車などの費用に使えます。

藤井寺市は、大阪市の中心から15kmと近いため通勤の妨げにもなりにくいのですね。こうして良いところを見つけていくと、今後も藤井寺市の人気は高まっていることが考えられます。

そうなると、やはり自分の不動産を活かせるためにも、自分の財産の価値を知るためにも、一度査定をしておく必要がありそうです。

それは、自分の不動産を売却することによって、誰かに喜ばれて、自分たち生活も快適になることであり、とても素晴らしいことになるのです。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!