四条畷市は、面積 が18.69km2の土地に人口が55,533人(推計人口、2017年10月1日)暮らしているという市です。大阪市の近郊都市として存在していて、片町線の電車が通っている沿線地域です。

今日は、そんな四条畷市の土地情報を生活情報と不動産売却法の情報を併せてお届けしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

四條畷市の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/四条畷市役所

四条畷市は、珍しい漢字でもあり、少し難しい漢字なので、戸惑ってしまう人も多いようです。四条畷市は、ひらがなで書いてみると「しじょうなわてし」と呼ぶのですね。

人名や地名は、思わぬ使い方や読み方があるので間違いやすいですよね。しかし、こうして、1つ1つの地名を覚えていくのも楽しいものです。

この四条畷市は、土地の2/3が生駒山地の一部であるとされており、奈良県と接している大阪と奈良の境界の地域でもあるのですね。

そんな四条畷市の土地の価格は、下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 40万円 -1.48%
  • 土地取引価格 ➡ 28万円 -24.38%

土地の価格の隣にある数字は、前年度比での値となっています。これを見てみると、公示価格が-1.48%となっており、若干下がり気味であることが分かります。

それに対する実際の土地取引では、-24.38%となっていて大きく下がっていることが分かりますね。

四条畷市の土地の価格が下がったと残念がるのは、まだ早いようです。これから見ていく四条畷市の魅力や、今後の展望までを最後まで確かめてくださいね。

四条畷市の産業と企業

  • 平山産業
  • トーアミ
  • サン電子工業株式会社

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

四條畷市の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/清武峠

四条畷市では、森林が多いことを利用した緑の文化園などがあります。そこには、森の工作館もあるので、大人でもワクワクしてしまう人が多いのではないでしょうか?

また、交通面では、奈良県と大阪府の境目に位置していることから、住所は「大阪府」だけど生活は「奈良県」にも密着しているという不思議な魅力があふれる市となっています。

観光とイベント

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/小楠公御墓所

  • 小楠公御墓所(大阪府指定文化財 史跡)
  • 四條畷神社
  • 飯盛山城
  • 室池園地
  • 権現の滝

大阪府内でも貴重な森林浴が出来るスポットとして注目されている緑の文化園やむろいけ園地を舞台として、四条畷市では、たくさんの企画もしている街づくりが行われています。

また、四条畷市神社は、桜や楓の名所となっており市民や観光客に親しまれています。

交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/忍ケ丘駅

四条畷市の中心となる駅は、忍ケ丘駅となっています。忍ケ丘駅は、大東市にある駅となりますが、四条畷市の市民にとってもよく利用される駅となっているのですね。

電車

  • JR西日本旅客鉄道

バス

  • 京阪バス
  • 近畿鉄道バス
  • 奈良交通バス
  • 四条畷市コミュニティバスなど

隣接する道路など

  • 国道1号
  • 国道163号など

教育施設

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪府立北かわち皐が丘高等学校

教育関係のお仕事をされている人たちや、子育て世代にとっては、教育施設の存在が重要ですよね。そこで、四条畷市の教育施設をご紹介してまいります。

大学

  • 大阪電気通信大学四條畷キャンパス

高等学校

  • 大阪府立四條畷高等学校

中学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/四條畷市立四條畷中学校

  • 四條畷市立四條畷中学校
  • 四條畷市立四條畷西中学校
  • 四條畷市立田原中学校

四条畷市では、大阪電気通信大学の協力のもと実施している四条畷市PRプロジェクトがあります。

それは、子どもやファミリー層を中心として、四条畷市を知ってもらい、訪れてみたいと思ってもらえる仕掛けづくりを行うことで地域活性化を図っているものとなっています。

幼少の頃に、こうした街づくりに参加していると中学生になったころには、「故郷を大切にする」自覚も生まれて来そうで素晴らしい企画ですよね。

小学校

  • 四條畷市立四條畷小学校
  • 四條畷市立四條畷東小学校
  • 四條畷市立四條畷南小学校など

幼稚園

  • 四條畷市立忍ケ丘あおぞらこども園
  • 星子学園
  • 星子幼稚園など

その他の教育施設

  • 大阪府立交野支援学校四條畷校

子育て環境と公共の施設

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/天野川

自然がたくさんあって、新鮮な空気を吸える場所は、子育てをするのに最適です。公園などもたくさんあるようなので、お友達も出来そうですね。

  • 四條畷市立四條畷図書館
  • 四條畷市立田原図書館
  • 戎公園
  • 北谷公園
  • 雁屋北公園
  • 四條畷市立歴史民俗資料館
  • 四條畷市立市民総合体育館

四条畷市では、歴史を親子で振り返ったり、図書館で調べたりと楽しめることが工夫次第では、かなり広がってきます。

また、子育て応援ナビといったサイトも作成しており、一般の子育て世代はもちろん、ひとり親や障害児を支援するなど、いろんな形で福祉を充実させているのが四条畷市の特徴と魅力でもあります。

医療機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/阪奈サナトリウム

  • 市立保健センター
  • 畷生会脳神経外科病院
  • 阪奈サナトリウム

余生を静かに静養する場所や、治療をしたり検査を受けたりする設備は四条畷市にはありますので安心出来ますね。

また、阪奈サナトリウムでは、2002年に「日本最古のキリシタン墓碑」が発見されたことで知られています。

この地域で暮らしていた有名・著名人

この四条畷市では、市を盛り上げようと観光大使を任命しています。そこに着任したのが、次でもご紹介する山口さん、桂 南光さん(落語家)、角 淳一さん(フリーアナウンサー)、谷口 智則さん(絵本作家)の4人なのです。

知的でユーモアがあふれる人たちですので、四条畷市の大きな力となってくれそうですね。

そして、下記に挙げているのは、この四条畷市に暮らしたことがある有名・著名な人たちです。

  • 山口智充さん(お笑い芸人)
  • 宇治原史規さん(タレント)
  • 高橋幸慈さん(漫画家)
  • 俵万智さん(詩人)
  • 石川優子さん( 歌手)

職業は異なりますが、知的な人が多いなという印象です。静かな土地が集中力を養えることもあります。

また、歴史上では、徳川家康が本能寺の変があった直後に、現在の大阪・堺より三河へと逃避する過程で、飯盛山に登っています。自分の暮らしている街と歴史が重なると不思議な気持ちがしますね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

四條畷市の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/田原地区の新興住宅地

四条畷市を市民の目線で見てみたいと思います。以下は、実際に四条畷市に生活を移した人の生の声を集めたものです。

四条畷市の市民から見た魅力

ずばり、お聞きします。四条畷市に来て良かったと思うことはどんなことでしょうか?

女性女性

徒歩圏内に公園がたくさんあり、散歩ルートが色々と選べることから毎日の体力作りも楽しく飽きないことです


男性男性

昔ながらの住宅が多く残っており、上品な雰囲気があるところが好きですよ

男性男性

田園など、のどかな景色が多く残っており、閑静な住宅街が広がっています。四条畷市なら、大阪市の中心部と比較しても倍ほどの広さの土地を購入することが出来るので「ゆったり」を楽しめて良いです

土地の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/四条畷市コミュニティバス

実際に四条畷市に購入した土地に引っ越してきて暮らしはどんな感想を持っていますか?

女性女性

住宅街の道幅もあり運転がしやすいことが嬉しいです


男性男性

幹線道路も比較的、近いことで通勤も旅行もしやすく困ったことが起きないですね

女性女性

ドラッグストアやスーパーなども複数が駅の周辺にあり仕事帰りにも買い物が間に合うので助かっています


男性男性

中規模の医療機関も複数あり、大きな設備のある病院へも自動車ですぐ行ける距離が安心です。また、子どもの健康を四条畷市ぐるみで守ってくれる安心感も頼もしいです

生活が支障なく送れるというのは、土地を購入するときの絶対的な最低条件となります。

それらが揃ってこそ、こうして「のどかな風景」や広い景色を楽しめるのですよね。四条畷市の土地は、もしかしたら穴場となっているのではないかという気がします。

四条畷市の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/生駒駅

今日は、四条畷市の土地情報を見ていきました。

四条畷市の地域によっては、奈良交通バスで奈良県の生駒市にある生駒駅を利用する人も多いようです。そんな四条畷市のように、人名や地名は、思わぬ読み方があるので気を付けていきたいものですね。

土地の2/3が奈良県の山々と繋がっている生駒山地一部と聞くと驚きますが、四条畷市は奈良県と接している「大阪と奈良の境界」の地域だと分かりました。

少し得をした気分になるし、便利でもありますよね。通勤や通学などの大阪の便利で良いところと、自然や文化の素晴らしい奈良県の良いところを同時に取ることが出来るのは、四条畷市の強みとなっていきそうです。

奈良県のラジオが聞けてしまう四条畷市の土地の価格は、下記の通りとなっていました。

  • 土地公示価格 ➡ 40万円 -1.48%
  • 土地取引価格 ➡ 28万円 -24.38%

公示価格が-1.48%となっており、若干下がり気味でしたが、土地取引では、-24.38%と現在の土地の価格は大きく下がっていましたね。

これは一見すると四条畷市の土地の価格が下がり損をしているように感じますね。しかし、これは消費者となる「土地を購入したい人」にとって大きなチャンスがやってきたことになることに気付いてほしいと思います。

この四条畷市の土地を購入したいと希望している人にとっては、「購入しやすい金額」になっているのですから、予算や税金を考えても、少し郊外へと不動産購入の目を向ける人が増えてきますよね。

四条畷市の魅力や、土地を希望している人のメリットをじっくりと考えて、価値に気付けると、自分の財産について今後の展望が更に明るくなるのではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!