養父市の土地や不動産情報、どんな街なのか紹介していきますね。

養父市の地価情報

https://ja.wikipedia.org/wiki/養父市

兵庫県北部に位置し、但馬県民管轄区域です。

また、中山完治農業の改革拠点として国家戦略特区指定済みです。

地価公示価格 坪単価(平均)→6万円

土地取引価格 坪単価(平均)→1万円

地価公示価格は3.98%、土地取引価格は、83.25%と下がっています。

人口は23.427人、人口密度は55.4人と平成29年10月調査で発覚しました。

かなり低迷しているようにも感じますが、養父市の不動産価値が低下したわけではないので、暮らしやすさや不動産会社の対応を見ていきましょう。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

養父市の情報

https://ja.wikipedia.org/wiki/養父市

隣接自治チアは、豊岡市、朝来市、宍粟市、美法郡香美町、鳥取県の八頭郡若桜町です。

市の気はブナ、市の花はミズバショウで、県指定の天然記念物として認定されています。

また、兵庫県明石市が交流協定都市になっています。

国指定や県。市指定文化財が豊富で、指定文化財だけでなく、街角に佇む歴史ある文化遺産も市の魅力です。

市の東部を一級河川円山河が南東から北東の方向へ流れ、その支流の八木川に沿って八鹿、関宮地域が大屋川に沿って養父、大屋地域が位置しています。

また、西部には県下最高峰の氷ノ山や、鉢伏山、ハチ高原、若杉高原、北部には妙見山がそびえるなど自然に囲まれた市なのです。

特に、氷ノ山。鉢伏山周辺は、国定公園の中心地として保護され、西日本唯一の亜寒帯性湿生植物が残っています。

また、国の天然記念物である、イヌワシが生息する近畿地方ではトップクラスの自然環境に恵まれています。

養父市の出身著名人

池田草庵(儒学者)

北垣国道(貴族院議員、京都府知事、琵琶湖琉水工事を完成した)

コンタロウ(漫画家)

佐々木良作(政治家)

藤田洋平(プロレスラー)

松岡健介(競輪選手)

など。

養父市観光名所

名作神社の三重塔

https://ja.wikipedia.org/wiki/養父市

名僧神社の三重塔は出雲大社の大改修にあたり、妙見杉を提供したお礼に出雲大社にあった三重塔が贈られたことがきっかけです。

三十塔と本殿、拝殿は国の重要文化財に指定され、今も樹齢250年から400年と思われる妙見の大杉が歴史を物語っています。

天竜

https://ja.wikipedia.org/wiki/養父市

日本の滝100選認定済みで、天滝までの渓谷には、夫婦滝、鼓ヶ滝、糸滝などの滝群があり、四季折々、力強く貴重な存在感を残しています。

ほたるの里

ほたるについて自然を体験したり、知識を深められる複合型施設です。

トンボ、ゲンゴロウ、イモリ、カエルといった”昆虫の森”ともいえる環境や、「ホタルの館」では宿泊やレストランも完備されていて、遊ぶのも観光にも最適です。

養父神社

紅葉の名所としても市民や観光者から親しまれている神社です。

ハチ高原リゾート

鉢伏山の中腹に広がるこのリゾートは、アウトドアやハイキング、パラグライダーなど多岐に自然を楽しめるエリアです。

スポーツや自然学校、合宿の場でもオールシーズン利用されています。

お走り祭り

但馬に春を告げる養父奇祭のお走り祭りは、養父神社から「はっとうよござるか」の掛け声とともに街中を神輿が練り歩き、1800年前から長きに渡って親しまれている伝統ある無形文化財なのです。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

養父市の口コミ情報

不動産屋さんの口コミ

女性女性

某社に20年近く大変お世話になっております。新しい部屋も中古物件もきちんと対応してくれて入居も決まりました。

男性男性

管理を委託してからトラブルなく長きに渡ってお任せしています。

女性女性

安定した経営と物件についての信頼性、入居者が求めるニーズを理解していて心強いです。


男性男性

引っ越し先を探しいたことを機に来店。中国人の妻にも日本語から中国語に切り替えて説明してくれて心配りと共に快適な戸建てを紹介して下さいました。

土地の口コミ

女性女性

重い物を買い出ししてもショッピングモールなどの大型施設と自宅との距離が離れていなくて便利です。

男性男性

騒々しさがなく、それなり店や商店があるので暮らしやすいです。

女性女性

スキー場がとても近く、年間パスポートを買ってスキーに行けるのが嬉しいです。

男性男性

スーパー、小学校、中学校、高校などが近いので子育て環境には向いてると思います。

養父市の情報まとめ

養父市は土地取引価格は6万円で、3.98%、地価公示価格は1万円で83.25%低下していましたが、外国圏の市民への速やかな対応や、神社が多く、人々が快適に暮らせるように祈願する信仰心の強い地域だと分かりました。

養父市に不動産をお持ちの方は、売るなら今がチャンスです。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!