南あわじ市の不動産情報や土地売却方法、街の魅力を紹介します。

南あわじ市の地価情報

https://ja.wikipedia.org/wiki/南あわじ市

兵庫県最南端に位置し、播磨灘、鳴門海峡、紀伊水道に面していて、兵庫県に自治体で唯一、太平洋に面しています。

地価公示価格 坪単価(平均)→10万円

土地取引価格坪単価(平均)→4万円

地価公示価格は2.13%、土地取引価格は54・99%前年比が低下していることが平成29年の調査で明確になりました。

市のサイトによると、人口は、47.990人、人口密度は200人k㎡と昨年10月に別のサイトにて、最新記録が更新されています。

しかし、南あわじ市の評価が下がったわけではないので安心してくださいね。

次は、南あわじ市は不動産や環境にどのようなメリットがあるか取り上げていきます。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

南あわじ市の情報

南あわじ市は南に鳴門海峡、西に白砂青松の慶野松原、中心には温暖な三原平野が広がっています。

隣接自治体は洲本市と、海上を隔てて隣接している徳島県鳴門市です。

また、京坂神への「食」の供給基地として役割を担っており、淡路人形で有名な地域でもあります。

南あわじ市の特産物

たまねぎ

レタス

びわ

みかん

乳製品

あわじビーフ

桜鯛

鳴門わかめ

手延べそうめん

竹炭

など。

甘く柔らかい淡路産玉ねぎは北海道、佐賀に次ぐ生産地で、キャベツなどは京坂神に即日、出荷されています。

長く市民に愛飲されている淡路牛乳などの乳製品も全国的に知名度が高いです。

牛肉はなんといっても、淡路ビーフで、神戸牛や松坂牛にも使われる淡路和牛の生産地になっています。

その他にも新鮮な魚介が豊富に水揚げされるといった、南あわじ市はまさに、食のまちとして豊富な魅力が詰まっています。

”食が育むふれあい共生の都市(まち)”をモットーに、農業や漁業などの第一産業を生業の場としているだけでなく、他の産業とも連携した雇用と地域交流の面でも協調性ある市・・・それが、南あわじ市なのです。

南あわじ市の観光名所や祭事

淡路だんじり祭り

毎年4月29日に開催され、20台を超えるだんじりが集結します。

パペットフェスタ

後継者団体が7月中旬から下旬に掛けて行う、淡路人形浄瑠璃を上演します。

重みある伝統を感じさせる圧倒的な存在感、精巧な造りをした淡路人形は、南淡路市を訪れたら、触れ合ってみて下さい。

えびすさんで歳の市

南あわじ市の事代神社は昔から毎月6回、淡路中の商人が来て、市場が開かれ、エビス市として多くの人で賑わっていました。

現在もその名残を残し、この詩の風習を受け継いで12月28日の”歳の市祭り(えびす市)は、市内外から多くの人々で詰めかけ、商売繁盛や五穀豊穣を祈願し、正月用品を買い求めに賑わうのです。

鳴門御崎神社

女神輿と子どもだんじりが有名で、秋には、「ちょーさじゃ、ちょーさじゃ!」という威勢ある掛け声が響き渡り、特に、福良地区では、数え年33歳になる女性たちが神輿を担いで街中を練り歩きます。

食と文化の市民祭り

地元の文化団体やミュージシャンを招いたステージや、地元食材をふんだんに使った食品ブース、餅つき体験など、食べて楽しい見て楽しいお祭りです。

大和大国魂神社

https://ja.wikipedia.org/wiki/南あわじ市

淡路国の二宮に呼ばれ、平安時代に書かれた「延喜式」の中で当時の全国神社の一覧でもある神名帳にも記録されています。

境内から出土した「大和社印」は兵庫県の重要文化財に指定され、地元に愛されている由緒正しい神社です。

慶野松原

https://ja.wikipedia.org/wiki/南あわじ市

古くは柿本人麻呂らにより、「万葉集」で知られる景観地です。

瀬戸内海唯一の白砂青松の松原は、日本の渚百選、日本の水浴上88選、日本の夕陽百選に選ばれました。

鳴門海峡

https://ja.wikipedia.org/wiki/南あわじ市

約6時間ごとに起こる潮の千満によって潮が高い海から低い海へ流れるうず潮が見れるのが鳴門海峡です。

淡路ファームパークイングランドの丘

海と自然に囲まれたイギリスの湖水地方を感じさせるイングランドエリアでは動物達に触れ合える子どもも大人も楽しめるほっこりエリアです。

アイスクリーム、パン、ソーセージの加工体験も出来るので、お子さんにとっては刺激的な体験になるでしょう。

南あわじ市出身著名人

長柄秀次郎さん(政治家・俳人)

鶴沢智路さん(義太夫節三味線・人間国宝)

山口祟さん(俳優)

上沼恵美子さん(タレント)

清川あさみさん(シンガーソングライター)

横健介さん(作詞家・作曲家・編曲家)

など。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

南あわじ市の口コミ情報

南あわじ市の不動産会社の対応は顧客満足度がどのくらいなのでしょうか?

良質な住みやすい物件や土地売買が見つかるといいですね。

 

土地の口コミ

女性女性

引っ越してきて間もないのですが、緑が多く、住民の人間性ものどかで近所付き合いも新参者でも家族みたいに親身になってくれます。

男性男性

観光地が多く、住んでも訪れても損はありません。

女性女性

少人数制のクラスが多い学校ですが、大人の子どもに対する理解に感動。発達障害があり、目立った行動が多い息子もこの地域で周囲の大人や子ども達と少しずつうまくやれてます。

男性男性

自然にとどまらず、食の文化ともいえるべき食べ物が美味しく、人も優しい環境です。

南あわじ市の情報まとめ

地価公示価格は10万円、土地取引価格は4万円で、前年比はそれぞれ、地価公示価格が2.13、土地取引価格が54.99と分かりました。

住民の温かさと食のまちとして栄えている南あわじ市に不動産をお持ちの方は、売る事を考えるなら今がチャンスです。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!