横浜市中区は、横浜市の中でも「神奈川県の行政機関」が集中している中心的な街として発展しています。また、みなとみらい線の開通などにより人口も増加している都市になります。

今日は、そんな横浜市中区の土地情報を生活の情報や不動産売却を併せてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

横浜市中区の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜市中区役所

みなとみらい線が開通してからは、さらに住宅地が増えたので人口も増加傾向にあるようです。おそらく、横浜市中区が利便性がよくて暮らしやすいことの表れですね。

また、横浜の外国人向けの施設なども多いため、インターナショナルスクールがあり、国際的な都市でもあります。

そんな横浜市中区の土地の価格は、下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 185万円  +6.64%
  • 土地取引価格 ➡ 109万円  -16.20%

土地価格の隣にあるのは、前年度比の値となっています。これで見てみると、公示価格は185万円となっており、6.64%と若干の上昇を示していました。

しかし、実際の土地の取引においては、109万円となっており、-16.20%と少し大きめに下降していたのです。

本当に横浜市中区の価値が下がってきたのでしょうか?そこは、魅力やメリットを見れば一目瞭然ですよね。では、自分たちが住んでみると、忘れがちになる地元の良さを確認してみましょう。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/山手資料館

横浜市中区といえば、レンガ倉庫をはじめとした異国情緒があふれる建物が多いことも特徴です。

地理的に見ても、北部が平地になっていることから、ビジネス街や繁華街、住宅街までが港側から広がっていることが分かります。また、他県の人から見ても、海側の自然を満喫できる理想的な空間が詰まっているようですね。

横浜市中区の産業と企業

横浜市中区の産業は、主に商業が中心となっています。みなとみらいが西区へとまたがる形で大型の商業施設が多くあるので住民にとっては、快適な生活を提供してもらっている状態となります。

自然と利便性が同じ空間にあるのは、遠方の人から見ると羨ましいほどですね。また、商店街は、10か所以上もあるので物が豊富に揃っているのも魅力です。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

横浜市中区の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜市開港記念会館

横浜市中区には、神社仏閣も多いのですが、それに匹敵するくらいのキリスト教会も存在しています。レンガ倉庫を始めとして、異国情緒あふれる地域なのですね。

観光スポットとしても、自然を中心とした場所がたくさんあります。家族連れやカップルなど、多くの人が訪れる街でもあるのですね。また、たまちゃんが現れたことで話題になったこともあります。

観光スポットとイベント

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/三渓園

  • 山手資料館
  • 海外移住資料館
  • 安藤百福発明記念館 横浜(カップヌードルミュージアム 横浜)
  • 横浜ユーラシア文化館
  • 横浜都市発展記念館
  • 日本郵船氷川丸
  • ヨコハマ猫の美術館
  • 横浜アイランドタワー
  • 横浜人形の家
  • ゲーテ座(岩崎記念館)
  • 馬の博物館(乗馬施設)

記念館や博物館などは、子どもだけでなく大人もワクワクする心を刺激されそうです。家族や友人、カップルで素敵な思い出が刻まれそうです。

こうした観光スポットを見ているだけでも、横浜市中区での生活を頭でイメージする人も多いことでしょう。また、不動産選びは、ほとんど女性の感性が影響してきますから、しっかり見ておくと良いですね。

子育て環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/山下公園とマリンタワー

  • 神奈川県立歴史博物館
  • 横浜市開港記念会館
  • 日本郵船歴史博物館
  • ブリキのおもちゃ博物館
  • 機械仕掛けのおもちゃ館(横浜マリンタワー内)
  • 横浜情報文化センター
  • 日本新聞博物館
  • シルク博物館
  • 横浜開港資料館
  • 神奈川近代文学館

海と子どもたちが文化に触れることが出来る施設が横浜市中区には、たくさんあります。歴史と文化と、そして新しい風が吹いている横浜市中区をじっくりと見て回るのも楽しそうですね。

公共の施設など

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜スタジアム

公共の施設も横浜市民のための施設をはじめ、たくさんあるのが良いですね。また、公園も充実しているので、小さな子どもが遊んだり、健康のためウォーキングしたり、ペットのお散歩などいろいろと楽しめそうです。

  • 放送ライブラリー
  • 関内ホール
  • 横浜市民ギャラリー
  • 大通り公園
  • 横浜公園(横浜スタジアム)
  • 山下公園
  • 港の見える丘公園
  • アメリカ山公園
  • 元町公園
  • 山手公園
  • 山手イタリア山庭園

みなとみらい21があるので、その中に温泉や公園といった数多くの施設があります。大人も子どもも楽しめる場所ですね。現在は、横浜を代表する施設にもなっています。

教育環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/フェリス女学院

教育機関は、東京都に追いつくほど質の高さがあるといわれています。一流の教育環境と自然環境の中で育つので、ご両親から見ると理想的な子育て環境となりそうです。

こうしたことも横浜市中区の不動産の価値を上げることになる条件の1つとなっていくのですね。

大学

  • フェリス女学院大学
  • 東京芸術大学大学院映像研究科
  • 関東学院大学KGUメディアセンターなど

高等学校

  • 神奈川県立横浜緑ケ丘高等学校
  • 神奈川県立横浜立野高等学校
  • 横浜市立横浜総合高等学校
  • 横浜市立みなと総合高等学校など

実際に暮らしている人たちの中でも、教育環境のために横浜市中区を選んだという声がありました。子どもの将来を考えると慎重になりますよね。

中学校

  • 横浜市立大鳥中学校
  • 横浜市立仲尾台中学校
  • 横浜市立富士見中学校
  • 横浜市立本牧中学校など

小学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜国立大学教育人間科学部付属横浜小学校

  • 横浜市立大鳥小学校
  • 横浜国立大学教育学部附属横浜小学校
  • 横浜市立北方小学校
  • 横浜市立立野小学校
  • 横浜市立本町小学校
  • 横浜市立本牧小学校など

ちなみに歴史では、旧:大鳥国民学校を攻撃目標の1つとしていた横浜の大空襲という悲しいことがありました。その頃には、米軍病院が一時的に置かれていたこともあります。

これからは、こうした将来を育む学校から平和を生み出せるような社会にしていきたいですね。

その他の教育機関

  • サンモール・インターナショナルスクール
  • 横濱中華學院
  • 横浜インターナショナルスクールなど

国際色が豊かなのは、学校でも同様ですね。こうした施設が近くにある地域で暮らせるのは、プラスになることが多いだろうなと感じている人もいるようでした。

また、子どもは、こうして海外のことを身で感じることが出来る環境で育つことで、将来のコミュニケーションにも役立ちそうです。

交通事情

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/根岸線・根岸駅

横浜市中区で中心となる駅は、主に桜木町駅と日ノ出町駅となっています。また、地域によっては馬車道駅など、生活やお仕事の都合によって他の駅を上手に利用しているのですね。

電車

  • JR根岸線
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン
  • 京急線
  • みなとみらい線

バス

  • 横浜市営バス
  • 神奈川中央交通
  • 横浜京急バス
  • 江ノ電バスなど

隣接する道路など

  • シーバス

水上バスがあるのも横浜市中区の特徴ですね

  • 首都高速道路
  • 国道16号
  • 横浜ベイブリッジなど

横浜市中区で暮らしたことがある有名・著名人たち

  • 大佛次郎さん(小説家)
  • ザ・ゴールデン・カップスのメンバーたち
  • 松本梨香さん(声優)
  • 周富徳さん(料理人)
  • 夏目一人さん(夏目漱石の曾孫)
  • 倉持明さん(現野球解説者)
  • 吉川英治さん(作家)など

横浜市では、文化、芸術など、多岐にわたって活躍されている人が多いようです。自分の分野で歴史を刻んだ人もいらっしゃいますね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

横浜市中区の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜開港資料館

いろんな形で横浜市中区の基本情報を見ていきました。では、実際にここで暮らした人は、どんな風に思って生活をしているのでしょうか?

住民の声が気になる人も多いと思います。そこで、実際に「不動産を購入して横浜市中区へ引っ越した人達」生活について生の声を集めてみましたので見ていきますね。

不動産屋さんの口コミ

質問:実際に、横浜市中区の不動産屋さんを利用してみて対応はいかがでしたか?また、良かったことはありましたか?

女性女性

スタッフのみなさんが親切で私たちの要望にも一生懸命対応してくださったので満足のいく物件を契約することが出来ました


男性男性

不動産屋が苦手でしたが、契約後もたとえ利益が少なくてもトラブルなど親身になって対応して下さるので信頼が出来ました

土地の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/港の見える丘公園

質問:実際に、横浜市中区で生活をしてみた感想はいかがですか?横浜市中区での暮らしは、どんなメリットがありますか?

女性女性

駅周辺では、県民公開講座が行われる県立図書館や不登校支援を行う青少年センターがあるなど教育環境も整っているのが良いですね


男性男性

横浜市役所の駅から港までは徒歩10分、途中には横浜公園や神奈川県庁があるので便利です

女性女性

食品や洋服、それから生活雑貨、家電、インテリアまで、なんでも欲しいものは手に入るエリアの一つだと思うわ


男性男性

季節毎で街の雰囲気が変わったり、イベントも豊富にあることや街並みが綺麗なのでとても居心地が良く住みやすいです

暮らしの中に季節を感じる風景があるって、すごく幸せなことですよね。実際に、横浜市中区の不動産を契約して暮らしている人も、こうした自然がポイントとなった場合が多かったようです。

横浜市中区の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/外国人墓地

今日は、区の花が「チューリップ」であるという横浜市中区について見ていきました。

みなとみらい線が開通してからの住宅地や人口の増加傾向は、横浜市中区が「交通の利便性がよくていろんな意味で暮らしやすい」というのが改めて分かったのではないでしょうか。

振り返ってみると、国際的な都市でもある横浜市中区の土地の価格は、下記の通りとなっていました。

  • 土地公示価格 ➡ 185万円  +6.64%
  • 土地取引価格 ➡ 109万円  -16.20%

公示価格は185万円となっていましたが、実際の土地の取引においては、109万円となっており少し大きめに下降していましたね。

しかし、残念がるのはまだ早いようです。先ほどの基本情報にもあるように、横浜市中区の魅力やメリットを見れば、この土地を欲しがる人は、かなり多いはずですね。

自分たちが忘れがちになる地元の良さは、他の地域の人から見ると、もっと輝いて見えるものです。

また、一生のお買い物を、この理想の地で決めたいと思う人が増えると、中区の不動産の価値が上がっていき、それに従って土地の価格も上昇することも考えられます。

これらの横浜市中区の特徴を見ても、今後の価値が更に上がることが期待されますね。これを機会に一度、自分の不動産の価値を調べておくのも良いのではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!