横浜市南区は、横浜市を構成する18区の中で、人口密度が高く第2位となっています。横浜市南区は、面積 が12.65km2あり、その中に総人口がおよそ194,875人(推計人口、2017年10月1日)いると推定されています。

今日は、そんな横浜市南区の土地情報を生活情報や不動産売却法と併せてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

横浜市南区の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜市南区役所

人口密度が高いことは、それだけ横浜市南区がたくさんの人に「選ばれている」という証ですね。

また、イメージキャラクターとして「みなっち(桜の花びら)」という可愛らしい存在が和ませてくれる地域でもあります。ちなみにキャッチフレーズが「南の風はあったかい」ということで夢がありますね。

地理では、区の中央部を京浜急行電鉄がなどが走り、南北には鎌倉街道が縦断して通っている形となっています。また、大岡川では「大岡川プロムナード」も整備されている魅力的な街なのですね。

そんな横浜市南区の土地の価格は、下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 86万円  +2.64%
  • 土地取引価格 ➡ 65万円  -4.60%

土地の価格の隣にある数字は、前年度比の値となっています。これを見てみると公示価格が86万円となっており、2.64%と若干の上昇がみられます。

これに対して実際の土地取引では、65万円となっており、-4.60と少し下降しているのが分かります。この地域に不動産を所有している人は、まだ損をしているわけではないのですね。

それは、この地域の魅力やメリットを客観的にじっくりと見ていくと分かると思います。それでは、次にこの地域での生活に関わる情報を見ていきましょう。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

横浜市南区の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/坂東橋出入口

横浜市南区は、幹線道路周辺で大きなビルやマンションが建ち並んでおり、都市の顔がある一方で、自然や文化施設があるなど、ゆったりと過ごせる住宅が広がっています。

観光スポットとイベント

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/清水ヶ丘公園

  • 横浜市こども植物園
  • 横浜市環境活動支援センター
  • 清水ケ丘公園
  • 大岡川プロムナード
  • 弘明寺公園

観光では、季節を感じる桜の流れが魅力的な大岡川プロムナードを始めとして、子育て世代にも嬉しい公園がたくさんあるのが魅力ですね。

こども植物園では、約80種類のバラを揃えたバラ園があったり、ママに人気の薬草園や、パパもうれしい果物園など、自然観察林では約2000種の植物を楽しめるそうです。

また、植物といえば「横浜市環境活動支援センター」には、展示温室でバナナやブーゲンビリアなどの花木、そしてバーブガーデンもあります。

大人も子どもも、植物にふれる機会が少なくなってきました。こういった施設を利用して植物に親しむのって大切ですよね。

子育て環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/西の橋のバージ船

横浜市南区は、公共の施設が充実していたり、先ほどの植物を楽しめる施設など、いろんなところで子どもを育むための環境が整っているといえます。

また、教育施設も多いのが横浜市の特徴です。横浜市南区で暮らすことになると関りを持つ人も多くなるので、これらの施設も見ていきますね。

公共の施設など

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/吉野町市民プラザ

地域に根差したコミュニティセンターやケアプラザといった施設も設置しており、スポーツ施設も充実しています。

  • 南図書館
  • 南公会堂
  • 吉野町市民プラザ
  • 男女共同参画センター横浜南
  • 横浜青年館
  • 永田みなみ台こどもログハウスなど

都市部でありながらも、地域で子どもを育てようとする気持ちが、これらの施設を見ても伝わってくるようです。都市部へ近くなるほど、子どもの数も減っているようなので、大切にしていきたいですね。

横浜市南区の教育環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜英和学院

子育て世代にとって重要な教育機関を改めてみていきます。

こうした教育施設を利用して育っていく子どもたちが将来を担っていくと思うと、横浜市南区の不動産購入を検討している人たちは「教育施設を慎重に選びたい」と考えていることでしょう。

大学

  • 放送大学神奈川学習センター

高等学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/神奈川横浜清陵総合高等学校

  • 神奈川県立横浜清陵総合高等学校
  • 神奈川県立横浜国際高等学校
  • 横浜市立横浜商業高等学校
  • 横浜市立横浜総合高等学校など

中学校

  • 横浜市立共進中学校
  • 横浜市立平楽中学校
  • 横浜市立蒔田中学校
  • 横浜市立南中学校など

電車では、30分もあれば横浜まで出られたり、60分程度で東京へ出られる距離感なので、進路も選択肢が増えますね。

小学校

  • 横浜市立石川小学校
  • 横浜市立太田小学校
  • 横浜市立藤の木小学校
  • 横浜市立六つ川小学校など

その他の教育機関

  • 横浜テクノオート専門学校
  • 横浜市立中村特別支援学校
  • 横浜国立大学教育学部附属特別支援学校
  • 神奈川県立横浜南養護学校
  • 横浜市立浦舟特別支援学校・横浜市立大学附属市民総合医療センター浦舟院内学級

福祉や教育といった建物が多いのも横浜市南区の特徴であり、大きなメリットですよね。環境があれば、どんな子どもでも才能を伸ばすことが出来ます。

横浜市南区の交通事情

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ブルーライン

横浜市南区の中心となる駅は、吉野町駅や黄金町駅となっています。ただ、地域によっては、生活やお仕事の環境に合わせて、保土ヶ谷駅や上大岡駅を利用する人も多いようです。

電車

横浜市南区で中心となる駅は、吉野町駅や黄金町駅となっています。しかし、地域によっては、保土ヶ谷駅や上大岡駅を利用する人も多いのですよね。

  • 横浜市営地下鉄ブルーライン
  • 京急線

バス

  • 横浜市交通局
  • 神奈川中央交通
  • 横浜京急バス
  • 江ノ電バス横浜
  • 相鉄バス

隣接する道路など

  • 首都高速神奈川3号狩場線
  • 横浜横須賀道路
  • 国道1号
  • 国道16号

横浜市南区は、北部に首都高速道路狩場線があり、西部には横浜横須賀道路がはしっているということで、幹線道路も近いことから電車だけでなく、自動車での移動も楽しめる地域なんですね。

横浜市南区で暮らしたことがある有名・著名人たち

  • 山本小鉄さん(プロレスラー)
  • 桂歌丸さん(落語家)
  • 桂米丸さん(落語家)
  • 斉藤由貴さん(歌手)
  • 浅野忠信さん(俳優)
  • 中村優一さん(俳優)
  • あべこうじさん(お笑い芸人)
  • 宜保愛子さん(霊能者)
  • 神谷明さん(声優)
  • 子安武人さん(声優)

横浜市南区では、声の芸術家ともいえる落語家さんや、音楽、芸能など幅広い分野で大活躍をしている人もたくさん輩出されていますね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

横浜市南区の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/県道28号

いろんな形で横浜市南区の基本情報を見ていきました。では、実際にここで暮らした人は、どんな風に思って生活をしているのでしょうか?

住民の声が気になる人も多いと思います。そこで、実際に「不動産を購入して横浜市南区へ引っ越した人達」生活について生の声を集めてみましたので見ていきますね。

不動産屋さんの口コミ

質問:実際に、横浜市南区の不動産屋さんを利用してみて対応はいかがでしたか?また、良かったことはありましたか?

女性女性

他の不動産屋さんの愚痴を言っても、同業者の悪口を言わないところが信頼できました


男性男性

不動産を購入する人の立場になってくれるので、相談もしやすかったです

男性男性

その土地のメリットやデメリットをきちんと教えてくれるので、判断もしやすかったのが助かったよ

良いことばかりを聞いていて「実際は違う」といったトラブルを防ぐためにも、正直におしえてくれる方が親切ですよね。

横浜市南区では、このように親切な不動産屋さんに出会えた人が多くて良かったです。不動産を売却する側にとっても、その後の購入者の暮らしが快適な方が気持ちいいですよね。

土地の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/京急バス

質問:実際に、横浜市南区で生活をしてみた感想はいかがですか?横浜市南区での暮らしは、どんなメリットがありますか?

女性女性

横浜駅までは電車で30分以内、みなとみらいへは30分ちょっとで行けたりとアクセスが便利なところが良いわ


男性男性

駅周辺に医療機関がひと通りあるのが助かるし、横浜駅まで出なくても腕の良い医師もいてくれるので安心です

女性女性

平日は23時位まで空いているので多少残業しても買い物が可能で助かっています


男性男性

実際に住んでみると、古くからの住民の人が多いこともあり、下町情緒のようなものを感じることが多いのが温かくて良いね

必要な設備を整え近代的でありながらも、自然を楽しむことが出来る地域なので、そこは地方とは異なる南区ならではのメリットとなりそうですね。

横浜市南区の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大岡川プロムナードの桜

今日は、区の花が「さくら」であるという横浜市南区について見ていきました。

横浜市南区は、イメージキャラクターの「みなっち(桜の花びら)」という可愛らしい存在が観光客や地域の人たちまで和ませてくれるような温かい街でしたね。

キャッチフレーズの「南の風はあったかい」という言葉がよく似合う南国の香りもしてくるようでした。

これだけ、たくさんの人に「選ばれている」という横浜市南区の土地の価格は、下記の通りとなっていましたね。

  • 土地公示価格 ➡ 86万円  +2.64%
  • 土地取引価格 ➡ 65万円  -4.60%

公示価格が86万円となっていましたが、実際の土地取引では、65万円となっており少し下降しているのが分かりました。

区の中央部を京浜急行電鉄がなどが走り、南北には鎌倉街道が縦断して通っている形もあって、交通の利便性が高い地域なのですよね。観光だけでなく、通勤や通学など実際に暮らす人にとっても快適な街でもあります。

大岡川の「大岡川プロムナード」は季節を感じる大きな芸術のようでもあります。この地域の魅力やメリットを客観的に見ていくことで、気付いたこともあるかもしれませんね。

これからも横浜市南区の価値は、注目を浴びそうです。この機会に自分の不動産の価値を調べておくのも良いのではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!