横浜市保土ヶ谷区の地域は、横浜市の中心にあたる位置にあります。関東ローム層からの多摩丘陵の南東の端に当たる形にあるのですね。

今日は、そんな横浜市保土ヶ谷区の地価情報を生活や不動産売却の情報と併せてみていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

横浜市保土ケ谷区の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜市保土ヶ谷区役所

横浜市保土ヶ谷区で愛らしいなと思うのは、区の鳥が「カルガモ」だというところでもありそうですね。

そんな横浜市保土ヶ谷区の土地の価格は、下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 70万円  +1.67%
  • 土地取引価格 ➡ 63万円  +4.09%

価格の隣にある数字は、前年度比の値となっています。これを見ても分かるように、公示価格では70万円となっており少し上がってきたようです。

また実際の土地取引でも、4.09%と少し上昇しているのが分かります。この地域では、市営など公営住宅が多い地域でもあるので、個人の土地を購入する人も限られているのかもしれませんね。

また、かつてあった工場の跡地には、現在、ビジネスパークや大規模マンションとなっており、さらに発展しそうな地域です。

保土ヶ谷区の産業と企業

区内の大半が住宅地となっており、商業店舗が多い街ですが、農業が発達している地域でもあります。農業では、主にキャベツとジャガイモが有名のようですね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

横浜市保土ヶ谷区の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/相鉄本線

多くは、徒歩圏内にスーパーなどがあり、お買い物は困ることがないようです。また、昔ながらの商店街があることで、イベントが開催されたりするので楽しいと感じることもあるようなんですね。

観光スポットとイベント

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/清水谷戸トンネル

自然や文化など、歴史を感じる風景が広がっている地域です。その中でも、清水谷戸トンネルといって「現役日本最古の鉄道トンネル」として残っているのが貴重ですよね。

子育て環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/児童遊園地

住宅地の周辺には、小さな公園がたくさんあることでも知られているので、子どもの遊ぶところは充実しています。

 

ただし、自然が多いので幼い子が遠くに出かけるのは危険を伴うので、必ず保護者がそばについているようにした方が良いですね。

医療機関は、駅の周辺に揃っているので、ある程度の治療は全く支障がないようです。しかし、もし大きな疾患が見つかってしまった場合には、横浜市内へ治療を受けに行くことになります。

保土ヶ谷区の教育環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜国立大学図書館

最近の大学は一般の市民にも一部の施設を開放してくれるケースもあり、いろんな楽しみ方が話題となっています。横浜市保土ヶ谷区には、どのような学校があるのか簡単に見ていきます。

大学

  • 横浜国立大学(常盤台キャンパス)

高等学校

  • 神奈川県立商工高等学校
  • 神奈川県立保土ケ谷高等学校
  • 横浜市立桜丘高等学校など

中学校

  • 横浜市立新井中学校
  • 横浜市立岩井原中学校
  • 横浜市立橘中学校など

小学校

  • 横浜市立新井小学校
  • 横浜市立帷子小学校など

教育機関が多いので、子どもの特性に合わせて相談できる場所もありそうです。横浜市保土ヶ谷区の中で良さを見つけて行けると良いですね。

保土ヶ谷区の交通事情

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/西谷駅

保土ヶ谷区で中心となる駅は、保土ヶ谷駅と西谷駅、それから新横浜駅となっています。それぞれ生活やお仕事に合わせて、利用する駅をかえているようですね。

また、電車だけでなくバスなど交通手段の選択肢が多いのも魅力となっています。

電車

  • JR東海道本線
  • 相鉄本線

バス

  • 横浜市交通局
  • 相鉄バス
  • 神奈川中央交通など

隣接する道路など

  • 第三京浜首都高速神奈川2号三ツ沢線
  • 首都高速神奈川3号狩場線
  • 国道466号
  • 県道109号 など

横浜市保土ヶ谷区で暮らしたことがある有名・著名人たち

  • 原節子さん(女優)
  • ピーコさん(ファッション評論家)
  • おすぎさん(映画評論家)
  • 石塚英彦さん(タレント)
  • 石井正則さん(タレント)
  • 寺尾聰さん(俳優)
  • 山本博さん(アーチェリー選手)
  • 水谷修さん(夜回り先生)
  • 剛力彩芽さん(女優)

横浜市保土ヶ谷区では、若年層に絶大な指示を受けている夜回り先生や、芸術、文化、スポーツなど、いろんな分野で活躍する人が暮らしていたことが分かりますね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

横浜市保土ヶ谷区の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/国道466号

いろんな形で横浜市保土ヶ谷区の基本情報を見ていきました。では、実際にここで暮らした人は、どんな風に思って生活をしているのでしょうか?

住民の声が気になる人も多いと思います。そこで、実際に「不動産を購入して横浜市保土ヶ谷区へ引っ越した人達」の生活について生の声を集めてみましたので見ていきますね。

横浜市淀が役の土地口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ビジネスパーク

質問:実際に、横浜市保土ヶ谷区で生活をしてみた感想はいかがですか?横浜市保土ヶ谷区での暮らしは、どんなメリットがありますか?

女性女性

近くに公園があったりと子どもを遊ばせるところがあるのは嬉しいです。また、緑が多く桜や紅葉など季節を感じることが出来て良いですね


男性男性

横浜市市街地が近いのに自然が豊かで大きな公園もあり何といっても空気がきれいです。星川駅の近くには小学校や商店街、それからスポーツセンターなども充実しているのが良いですね。

女性女性

地域とのつながりが深い地域なので変質者など心配なことは今のところないみたいですが、女性や子どもさんは夜間の一人歩きは避けた方が良いのかなと思います


男性男性

自然が多いのが良いからといった理由で引っ越してくる人も多く見かけます。自然を楽しめますが、地方よりは土地が高いので、自然だけを楽しむだけなら経済的な負担が大きいかもしれませんね

どこで暮らしても、一長一短はあるものです。確かに、仕事や通学、その他の理由をしっかりと考えてから決めるのは、不動産を購入するときの大事な条件でもありますね。

横浜市保土ヶ谷区の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/保土ヶ谷公園

今日は、区の花が「すみれ」であるという横浜市保土ヶ谷区について見ていきました。

保土ヶ谷区内の大半が住宅地となっており、商業店舗が多い街でしたね。しかし、農業が発達している地域でもあり、主にキャベツとジャガイモが有名ということで野菜を中心に楽しめそうです。

また、自然が多いので幼い子どもや体の不自由な人などは注意も必要ですが、横浜市ということで交通網は発達しており、出かける時の交通の選択肢は多くなっています。

多くの商業施設もあることから、品物を購入することは楽しめそうですし、小さな商店の場合だと価格を比較検討できるというメリットが主婦にはあるのだと伺いました。

土地の価格は、少しづつ上昇していましたので、さらに保土ヶ谷区の魅力が伝わると、また価値も上がってくるのではないかと思われます。今後の保土ヶ谷区に期待がふくらむ今のうちに、自分の不動産の価値を一度調べておくのも良いのではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!