横浜市港北区は、人口や世帯数など規模が「日本の政令指定都市」の中では、最も大きな市となっています。

今日は、そんな横浜市港北区の土地情報を生活や不動産売却法などを併せてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

横浜市港北区の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/港北区役所

横浜市港北区といえば、横浜国際総合競技場のあるところとしても有名ですね。横浜国際競技場は、日産スタジアムという名前で親しまれています。

東急東横線の沿線を中心とした形で、主に住宅地と商業地が広がっています。特に、東海道新幹線が通るような大きな駅となる新横浜駅の周辺では、大規模なビルや商業施設が発達しているようですね。

そんな横浜市港北区の土地の価格は、下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 120万円  +2.67%
  • 土地取引価格 ➡ 98万円  -15.85%

土地価格の隣にある数字は、前年度比の値となっています。これを見てみると、公示価格では若干の上昇傾向がみられます。

しかし、実際に土地取引をした場合には、-15.85%となり、少し大きめに価格が下がっているのですね。

この背景には、どんなことがあるのか、横浜市港北区のメリットと共にデメリットも確認の意味でも、しっかりと見ていきましょう。

港北区の産業と企業

  • アマノ
  • 小野測器
  • マクニカ
  • ピーシーデポコーポレーション
  • ココカラファイン
  • アークシステムワークス
  • ユニプレス
  • ケルヒャージャパン

上記のように、洗練された社名が並ぶなど、世界を視野にしている様子が伺えます。

その一方では、現在でも港北区に田園風景が多くあり、横浜市内の中でも農業が盛んな区となっています。かつては、鶴見川を中心とした稲作、果樹園などを東京へ出荷するなどの近郊農業が盛んだったのですね。

現在では、新羽や大熊農業地区などを中心とした野菜の生産がおこなわれています。野菜では、小松菜やほうれん草といった少し軟弱性のあるものが多いようですね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

横浜市港北区の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/早淵川

横浜市港北区は、横浜市の指定する都心(ツインコア)の1つ、その中で神奈川区の一部を除いての地域が港北区になります。港北区は、開発をしている、まだまだ発展中の区なのですね。

観光スポットとイベント

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/小机城址市民の森

  • 小机城址市民の森
  • 菊名貝塚
  • 山王山遺跡
  • 篠原城跡
  • 富士塚遺跡
  • 港北七福神
  • 綱島古墳
  • 大倉山記念館

自然や文化といった観光地も多くありますね。また、横浜ラーメンの博物館は、誰もが知っているほど有名な場所でもあります。

  • 師岡熊野神社
  • 新横浜ラーメン博物館
  • 綱島温泉
  • 綱島源泉 湯けむりの庄
  • 井上正夫之碑
  • 横浜アリーナ
  • 飯田家住宅
  • トレッサ横浜

子育て環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/北新横浜駅

東部では、一般の住宅が並び、反対側の西部では高層マンションが立ち並ぶといった形で新興住宅地が広がりを見せています。

また、自然が豊かな地域であることからも、横浜市の中でも特に人気が高い地域となっているようです。

近代的な住居は、快適な空間を演出してくれるし、自然が与えてくれる新鮮な空気などは、子育て世代にとっても人気となるのも納得ですね。

公共の施設など

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜国際総合競技場

  • 日産スタジアム(横浜国際総合競技場)
  • 港北スポーツセンター
  • 岸根公園
  • 新横浜公園
  • 綱島公園
  • 大倉山公園

横浜市港北区は、公園が多い地域でもあり、上記のように公共性の高い施設が多くあります。地域の住民での交流にも大活躍しそうですね。

教育環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/日本大学高等学校

子育て世代にとっては、不動産を購入する時に「教育環境」を心配する声が多くあります。

そんな声をよそに、横浜市港北区では、東京と同じレベルの教育を受けさせてあげることが可能となっているため安心して不動産を購入してもらうことが出来ますね。

大学

  • 慶應義塾大学(日吉・矢上キャンパス)

高等学校

  • 神奈川県立港北高等学校
  • 慶應義塾高等学校
  • 日本大学高等学校
  • 清心女子高等学校など

義務教育が終わると、進路を本人の希望と相談をしながら、電車などを利用して、近隣の学校へ進学することも出来る地域だというのもメリットですね。

中学校

  • 横浜市立城郷中学校
  • 横浜市立大綱中学校
  • 横浜市立高田中学校など

小学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜市立駒林小学校

  • 横浜市立城郷中学校
  • 横浜市立大綱中学校
  • 横浜市立高田中学校など

特に、地方から転勤などで引っ越してくると、子どもが楽しく過ごすことが出来る場所がたくさんあることが新鮮に映ってしまい、かえって学習時間を遊びに費やしてしまうことも考えられるので家庭での話し合いも必要ですね。

交通事情

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/菊名駅舎

港北区で中心となる駅は、主に新横浜駅と日吉駅となっています。それぞれの仕事の都合や生活にあった駅を上手く利用しているようですね。

電車

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/東横線

  • 東海道新幹線
  • JR横浜線
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン
  • 横浜市営地下鉄グリーンライン
  • 東急東横線など

バス

  • 横浜市交通局
  • 川崎交通局
  • 川崎鶴見臨港バス
  • 京浜急行バスなど

隣接する道路など

  • 第三京浜道路都筑インターチェンジ
  • 首都高速横浜北線
  • 国道466号など

高速も近いので、東京方面へも短時間で行けます。自動車が好きな人だと家族でドライブや旅行も楽しめそうな距離ですね。

横浜市港北区で暮らしたことがある有名・著名人たち

  • 内野聖陽さん(俳優)
  • 飯島直子さん(女優)
  • 岡野雅行さん(サッカー選手)
  • 小野瀬雅生さん(クレイジー・ケンバンド)
  • 北村照文さん(元プロ野球選手)
  • 黒木優太さん(プロ野球選手)
  • 五大路子さん(女優)
  • 谷原章介さん(俳優)
  • 常盤貴子さん(女優)
  • ふかわりょうさん(タレント)

横浜市港北区では、才能が長けている人が多く暮らしていたことが分かります。

そして、スポーツ選手も多いことが注目ですね。自然があり、公園や公共の施設があったりと環境が味方してくれたのかもしれませんね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

横浜市港北区の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/港北区

いろんな形で横浜市港北区の基本情報を見ていきました。では、実際にここで暮らした人は、どんな風に思って生活をしているのでしょうか?

住民の声が気になる人も多いと思います。そこで、実際に「不動産を購入して横浜市港北区へ引っ越した人達」生活について生の声を集めてみましたので見ていきますね。

不動産屋さんの口コミ

質問:実際に、横浜市港北区の不動産屋さんを利用してみて対応はいかがでしたか?また、良かったことはありましたか?

女性女性

質問するとお客さん目線で教えてくれたり、物件ごとにメリットやデメリットを指摘してくれたので参考になりました。私は、契約を推してくる人が苦手なので、これで営業が強くなかったら最高なのになと少し残念でした


男性男性

家業を継ぐために不動産を購入しました。予算や条件を伝えておいたので、物件のリストを出してくれたおかげで、比較検討する時間が出来たので良かったです。ただ、引っ越しシーズンということもあり、他のお客さんが多かったので対応を後回しにされる場合もあり、空いている時間を聞いてから行くのが良いかもしれませんね

引っ越しが予め分かっている場合には、平日や昼間などを利用するなど工夫をしておくと、相談もしやすそうですね。

比較検討する時間を持てるのは誰もが嬉しいと思う配慮です。一方的に進められるより、実際に購入する自分で納得のいく検討をしていきたいものですね。

土地の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/新横浜駅の周辺

質問:実際に、横浜市港北区で生活をしてみた感想はいかがですか?横浜市港北区での暮らしは、どんなメリットがありますか?

女性女性

夫の両親のお世話をするために引っ越してきました。病院がいくつもあるので安心ですが、大きな疾患などがある場合などは設備のより整った医療機関を受診する方が安心ですね。都会的な区ですが、自然が多いので季節を梅や桜などの植物で感じることが出来るのが良いですね。


男性男性

アクセスがスムーズに幅広いので、出かける時も移動が楽になったのが嬉しいです。もちろん通勤にも便利ですし、短時間なので仕事で疲れていても負担が小さいのが助かっています

ドッグランで愛犬が走り回ったり、小さな子どもが遊びまわるなど、大人も子どもも楽しめる空間が横浜市港北区にはあるようです。

横浜市港北区の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ハナミズキ

今日は、区の花が「うめ」であるという横浜市港北区について見ていきました。ちなみに港北区の木は、一青窈さんの歌で有名になった「ハナミズキ」なんですね。

横浜市港北区では、農業が盛んになるほど自然が豊かな地域でもあり、都心の快適さも持ち合わせている羨ましいほど恵まれた環境のようです。

土地の価格は、若干の下降が見られましたが、これだけのメリットがある街なので、注目を浴びるのも分かりますね。

最大の規模を誇る区であると同時に、注目をされるゆえに外国人や県外からも人がたくさん賑わうのが横浜市でもあります。

港北区の良さが大きいために、常に人が多く「ゆったりと静かに一人で過ごしたい」と思ったりする時もあるかもしれません。上手に自然を利用して、ストレスをため込まないようにしていく必要もありそうですね。

今後の横浜市港北区の発展が期待されます。これを機会に、自分の不動産の価値を調べておくのも良いのではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!