阪南市は、大阪府の中にある市では、1番新しい市です。大阪府泉南地域にあり、大阪府の分譲開発などが行われている今後が期待されている地位なんですね。

今日は、そんな阪南市の土地情報を生活情報と不動産売却法と併せてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

阪南市の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/阪南市役所

大阪府で行われている分場開発での「スカイタウン」も進み人口も増加中の阪南市は、面積 が36.17km2あり、人口は 53,172人(推計人口、2017年10月1日)となっています。

また、市章に込めた意味は「阪南市が未来に向かって大きく躍進する姿」ということです。

そんな阪南市の土地の価格は、下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 14万円  +0.28%
  • 土地取引価格 ➡ 4万円  -50.59%

土地の価格の右隣は、昨年度比の値となっています。これを見てみると、公示価格では+0.28%となっており、若干ではありますが上昇がみられますね。

実際の土地取引では、-50.59%とかなり大きく価格が下がっていることが分かります。

しかし、まだ残念だと感じるのは早すぎるようです。

不動産の土地は、「その土地を欲しがる人」が増えれば価格も上昇しますよね。そのためには、阪南市の利便性や魅力を知る必要がありそうなので、そのあたりを次は1つずつ見ていきますね。

阪南市の産業と企業

  • 浪花酒造有限会社
  • 住友生命保険相互会社 泉南支部
  • 株式会社阪南エステート
  • カナン精機株式会社
  • 和泉チエン
  • 森田アルミ工業など

阪南市の主な産業は、紡績や漁業、そして日本酒の生産となっています。阪南市は、泉南地域の海があるため近海での漁業も行っているのですね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

阪南市の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/せんなん里海公園・ピチピチビーチ

阪南市には、泉南地域にある浜辺や公園、神社仏閣など、歴史や文化が詰まっている場所やイベントがたくさんあります。

中でも山中渓駅の周辺は、紀州街道といって別名「熊野街道」といい、旅人達で賑わっていたといいます。そういった情緒ある建造物にも地域の人たちの想いが感じられますね。

阪南市にある美しい景色に、伝統のあるイベント、交通の利便性といった生活に関わるものを見ていきますね。

阪南市の観光とイベント

  • 秋祭り やぐら
  • 熊野街道
  • 波太神社
  • 玉田山古墳
  • せんなん里海公園
  • わんぱく王国
  • 山中渓の桜

春には、山中渓の桜として、約1000本のソメイヨシノが咲き乱れる美しい景色を見ることが出来ます。

また、泉南地域にある「せんなん里海公園」は、別名「ピチピチビーチ」と呼ばれており市民に親しまれている浜辺です。初夏には、潮干狩りをする家族連れも多く、たくさんの人で賑わいます。

また、このピチピチビーチでの夕陽は、日本のゆうひ百選にも選定されている景色でもあります。季節を通して、美しい顔を見せてくれるなんてロマンチックですね。

交通事情

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/南海本線・尾崎駅

阪南市で、中心となる駅は、尾崎駅となっています。また、阪南市では自家用車を利用する人も多いようです。

電車

  • JR西日本旅客鉄道
  • 南海電気鉄道

バス

  • 南海ウイングバス
  • 阪南市コミュニティーバス

コミュニティーバスは、各地に存在しています。安価で利用が出来たりするので、市民の足として親しまれています。

隣接する道路など

  • 阪和自動車道 阪南IC
  • 国道26号
  • 大阪府道204号堺阪南線
  • 大阪府道250号鳥取吉見泉佐野線

第二阪和国道が開通したり、阪和ICがあることで、かなり移動が楽になっていると聞きます。

山々の景色を見るためにハイキングコースなどを利用する阪和市民や観光客もいるくらいなので、阪南市の景色を楽しむ意味でも、移動の車中から見る景色は、心が癒されたりして良いですよね。

教育環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/阪南市立尾崎中学校

 阪南市で不動産を購入する人が仕事の次に考えるのが、子どもの教育環境だということが多いです。そういったことからも、阪南市の教育環境を見ておきますね。

高等学校

  • 大阪府立泉鳥取高等学校

中学校

  • 阪南市立尾崎中学校
  • 阪南市立貝掛中学校
  • 阪南市立鳥取中学校

貝や波、鳥など、山々や海を連想する文字が学校名に入っていることも特徴ですね。山と海に恵まれている阪南市らしい感じがします。

小学校

  • 阪南市立東鳥取小学校
  • 阪南市立西鳥取小学校
  • 阪南市立波太小学校

幼稚園

  • まい幼稚園
  • 尾崎幼稚園
  • はあとり幼稚園
  • 朝日幼稚園など

阪南市と阪南

阪南市には、泉南警察署があります。しかし、実は泉南市には警察署がないのですね。

また、「阪南小学校」という名前の学校はありますが、阪南市ではなく大阪市阿倍野区に存在しているそうです。大阪以外の地域で暮らしている人には、驚きと面白さを感じますね。

阪南市の子育て環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/阪南市立病院

阪南市では、子育て支援センター「たんぽぽ園」というのがあるので、新しい土地で育児が不安になったり、新米ママの場合には不安が大きいので心配ですよね。

しかし、そんな時には頼りに出来る支援センターや地元の保育園など育児の相談にのってくれる場所があるので心強く感じます。また、病院もあるので小児科で早期の治療が出来るのも安心ですね。

医療機関

  • 阪南市民病院
  • 阪南市立保健センター

新米ママでも相談にのってくれる公的機関があるので、安心して子育てをすることが出来ます。また、万が一の時でも、総合病院もあるので早期に必要な検査や治療が出来ることも安心ですよね。

保育園

  • 石田保育所
  • 尾崎保育所
  • 下荘保育所など

公共の施設

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/尾崎公民館

  • 阪南市立総合体育館
  • 桑畑総合グラウンド
  • 阪南市立サラダホール
  • 阪南市立図書館など

阪南市で暮らしたことがある有名・著名人

  • 辻本茂雄さん(よしもと新喜劇座長)
  • 和泉修元さん(プロボクサー)
  • 谷中真二さん(元プロ野球選手)
  • 妹尾軒作さん(元プロ野球選手)
  • たむらけんじさん(実業家)

個人的にも大好きな辻本さんを始めとして、この阪南市で暮らしたことがある人は、仲間想いだったり、蔭で努力を積み重ねている人が多いですね。経済や芸術、またスポーツ界と様々な分野で活躍している人が他にもたくさんいます。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

阪南市の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/阪南市コミュニティーバス

阪南市の土地の情報について、今度は阪南市のプチ情報や、実際に利用したり引っ越した人達からの生の声を集めてみましたので見ていきますね。

阪南市の歴史

女性女性

阪南市って、いつごろから存在しているのかしら?


男性男性

調べてみたんだけど、阪南市は約1万年前からの墓跡がいくつも発見されているそうだよ

女性女性

それじゃあ、旧石器時代が終わることの史跡が残っているってことなの?


男性男性

そうみたいだよ。はるか5世紀まえ頃からの生活圏が成立していたらしいね

女性女性

そんなに昔から人が暮らしていたってことは、気候なども含めて暮らしやすい地域だって証拠ね

たしかに、暮らしにくい場所には、誰も住みたくないですよね。

遥か昔から生活をしていた形跡があった阪南市に、現在では、南海電気鉄道南海本線と、JR西日本阪和線が交差する形で走るほど便利な地域になって良かったですね。

次は、実際に阪南市の不動産を購入して暮らし始めた人が、どう思っているのか見ていきますね。

土地の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/いずみ鳥取駅

阪南市で生活をしてみた感想はいかがですか?こちらの土地での生活が良かったと思うことがあったら教えてください。

女性女性

子どもが思う存分に遊べる公園などもあり、子育て環境も充実しているので嬉しいです


男性男性

自動車での移動が多いのですが、国道26号線の第二阪和国道が開通したおかげで移動がとても楽になりました

女性女性

駅の周辺には、医療機関がいくつもあるので家族に万が一のことがあっても安心です


男性男性

四季折々の景色を楽しみながら、和歌山へも大阪へも行ける利便性が気に入っています

女性女性

大型商業施設もあるので、必要なものは揃うため買い物も困らないのが助かっています

主婦にとっては、医療機関、商業施設、交通手段、教育施設がきちんとしていると生活が格段にしやすくなります。

阪南市で暮らし始めた人たちが充実した時間を過ごしている声を聞くと、必要な機関や施設はそろっている阪南市の価値は、思ったより大きいのかもしれませんね。

阪南市の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/阪南スカイタウン

今日は、市の花が「さつき」となっている阪南市の土地に関する情報をいろんな角度から見ていきました。

大阪府が行っていた分場開発で阪南市は、新しい側面を見せてくれるようになりました。

市章に込めた意味が「阪南市が未来に向かって大きく躍進する姿」となっている阪南市の土地の価格は、下記の通りとなっていましたね。

  • 土地公示価格 ➡ 14万円  +0.28%
  • 土地取引価格 ➡ 4万円  -50.59%

公示価格では+0.28%とわずかに上昇がみられたものの、実際の土地取引では、-50.59%とかなり大きく価格が下がっていることが分かります。

不動産の土地は、「その土地を欲しがる人」が増えれば価格も上昇するという可能性についても触れましたが、阪南市には価値が上がるだけの魅力がたくさんあることが分かりましたね。

不動産売却を考えている人も、阪南市の利便性や魅力をもっと知っておくと良いかもしれないですね。これらの魅力やメリットを見てきただけでも、有意義な不動産のやりとりに繋がりそうです。

また、これだけのメリットがありながら地方より価格が抑えられている点も注目なのですね。実際に、土地取引が4万円だとすると、100坪を購入した場合でも、単純に400万円ということですよね。

このように消費者にとって「購入しやすい土地」から「購入したい土地」と変化していくことで、価値を見直した価格へ変化していく可能性を考えると、今後の阪南市の価値が上がることも期待されますね。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!