豊能郡は、豊能町と能勢町という2つの町によって構成されています。豊能郡は、標高が高いことから気温が低いため、「大阪の軽井沢」や「大阪の北海道」などと表現されています。

今日は、そんな豊能郡の土地情報を生活情報と不動産売却法を併せてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

豊能郡(豊能町、能勢町)の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/能勢町役場

豊能郡は、大阪府の北西部にあたる位置にあります。また、豊能郡は、兵庫県と京都府の接点にあるのですね。

大阪府でありながらも、お隣の兵庫県と京都府に接している豊能郡は、多くはベッドタウンとしての役割が大きいようです。

豊能郡の2つの町の土地の価格は、下記の通りとなっています。

豊能町

  • 土地公示価格 ➡ 11万円  -11.90%
  • 土地取引価格 ➡ 11万円  -7.11%

土地価格の隣には、前年度比の値が表記してあります。これを見てみると、豊能町の公示価格が-11.90%なっており、やや下降気味となっているのが分かりますね。

また、実際の土地取引では、-7.11%となっており、やはりマイナスが大きめに出ているようです。

能勢町

  • 土地公示価格 ➡ 5万円  -0.63%
  • 土地取引価格 ➡ 3万円   +152.31%

次は能勢町です。公示価格が-0.63%となっており、やや下がり気味となっています。

しかし、実際の土地取引では、大きく上回っており+152.31%となっています。前年度と比較してみると、かなり変化があったのですね。

豊能郡(豊能町、能勢町)の産業と企業

  • 秋鹿酒造(有)製造
  • ピップフジモト近畿物流センター
  • ボルツ能勢工場
  • 東洋プレス工業
  • ローゼン製菓能勢工場

一流企業から、地域に密着した企業まで、製造業が多いのは環境が良いからなのでしょうか?豊能郡は、大阪へ働きに出かける人も多いようです。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

豊能郡(豊能町、能勢町)の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/能勢電鉄光風台駅

大阪府では、「大阪ミュージアム構想」を推進していますが、この豊能郡もその意義を持つ町となっています。

「町全体がミュージアムになる」という意味でも、豊能郡のように大阪市の中心部とは異なる魅力的な地域資源を持っている町では、もちろん発掘・再発見ができそうですよね。

また、それを磨き・際立たせて魅力を繋いでいくことで、大阪府の中にあるすべての町の魅力を内外に発信するって、地域活性化への壮大な構想は豊かな発進となりそうです。

豊能郡(豊能町、能勢町)の観光とイベント

  • 能勢町民カーニバル
  • 能勢栗まつり
  • 能勢町民カーニバル
  • 能勢農業文化祭
  • 能勢浄るり音頭まつり・商工会青年部夏まつり合同祭「よっほいせ」など

町民の交流を進める楽しい行事が年間を通して、たくさん用意されているようですね。また、観光は次のような場所があります。

  • 能勢温泉
  • 汐の湯温泉
  • B&G海洋センター
  • 野間中古墳群
  • 国体記念スポーツセンター
  • 丸山城 (摂津国能勢郡)
  • 能勢妙見山(寺域の一部が豊能町)
  • 吉川八幡神社
  • 余野城址(余野)
  • 長棚城(吉川城)
  • 址(吉川)など

また、野間の大欅は推定樹齢が1000年を超えているともいわれており、大阪みどりの百選にも選ばれています。大欅は、豊能郡の歴史をずっと見守り続けてきたのでしょうね。

ちなみに有名な生物としては、特別天然記念物であるオオサンショウウオや、ヒロオビミドリシジミという蝶がいます。

交通事情

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/妙見口駅

豊能郡では、鉄道路線が敷かれている場所が限られた地域だけなので、中心となる駅は他の地域のようにご紹介をすることが難しいですね。

ただ妙見口駅は、豊能郡を代表する駅の1つとなります。

電車

  • 能勢電鉄 妙見線

駅を利用するのは、住民の一部と観光客となっています。多くは、バスやタクシーなどを利用しているようです。

利用されている駅

  • 光風台駅
  • ときわ台駅
  • 妙見口駅

バス

  • 阪急バス
  • 豊能町東地区デマンドタクシーなど

デマンドタクシーとは、乗り合いタクシーのような感じで、町と事業者などが協力し合って使うタクシーです。

また、バスのリレー便があり、それぞれの地域と地域を結ぶための重要な交通網となっています。暮らしの知恵ですね。

隣接する道路など

  • 新名神高速道路
  • 国道423号
  • 国道477号
  • 国道173号など

電車でも、梅田までが約1時間の所要時間と考えると、道路状況にもよりますが、自家用車で高速を利用した場合には、もう少し早く到着できるかもしれないですね。

教育環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/能勢町立小学校・中学校

 大阪府が行っている「大阪ミュージアム構想」を実現するために「明るく」「楽しく」「わくわく」するまちを目指しています。

それを推進しているのが豊能郡でもあるので、自然と歴史と文化を融合させながら、自然を利用した子育てと交通の利便性も考えているようです。

高等学校

  • 大阪府立能勢高等学校

中学校

  • 豊能町立東能勢中学校
  • 豊能町立吉川中学校
  • 能勢町立能勢中学校

小学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/能勢小学校

  • 豊能町立東能勢小学校
  • 豊能町立光風台小学校
  • 能勢町立能勢小学校

幼稚園

  • 豊能町立ひかり幼稚園

標高が高い豊能郡ですが、幼少のころからこの気候に慣れておくと、自律神経や皮膚を鍛錬していくことで良い効果を得られる場合が大きくなります。

また、のびのび育ってくれそうですし、地域ぐるみでの子育てをするようなイメージで人々が自分の子どもを大切にしてくれますよね。

豊能郡(豊能町、能勢町)の子育て環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/豊能町立図書館

豊能郡の図書館は、利用率が全国で第一位に輝いたこともあるくらい町民に親しまれている施設となっています。

デジタルな時代が進むにつれて、アナログの生活の素晴らしさを感じることも多いですよね。

活字を読むことで、脳が活性化するし、幼いころから調べるという「手間」を覚えておくと将来の学習や研究にも大きく役に立つことが期待されますね。

保育園

  • 豊能町立ふたば園(認定こども園)
  • 豊能町立吉川保育所

公共の施設

  • 豊能町立図書館
  • 中央公民館図書館
  • ユーベルホール

親子で図書館を利用したり、長期休暇の研究を取り組んでみたりと、都市部とは異なる学び方をすることが出来そうです。

豊能郡(豊能町、能勢町)で暮らしたことがある有名・著名人

  • 高山右近さん(キリシタン大名として歴史上の人物)
  • 関本昌平さん(ピアニスト)
  • 大西ライオンさん(お笑いタレント)

このように豊能郡で暮らしたことがある人には、音楽家や、芸術といった、感性を研ぎ澄ましていく仕事に就いている人が多いようです。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

豊能郡(豊能町、能勢町)の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/野間の大欅

豊能郡(豊能町、能勢町)の土地の情報について、今度は実際に利用したり引っ越した人達からの生の声を集めてみましたので見ていきますね。

土地の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/山下駅

豊能郡(豊能町、能勢町)で生活をしてみた感想はいかがですか?こちらの土地での生活が良かったと思うことがあったら教えてください。

女性女性

幼稚園でも、夕方まで預かってくれるので、1日仕事に出る私や働くママにとっては助かる存在となっています


男性男性

田舎だといわれますが、10分に1本は電車が止まるほど、実は交通の利便性は良いんですよ

女性女性

自然が多く、役場の人が草刈りをしたり整備をしてくれたりするので、安心して子どもを遊ばせることが出来るのが良いですね


男性男性

生活に必要なものは揃うし、季節ごとのイベントが多くて家族で楽しめるのが良いです

空気や水が良いところは、暮らしている人の心も澄んでいることが多いですね。彩都の開発や箕面グリーンロードのお蔭で、働き盛りの若い世代も増えて来ましたので、今後に大きく期待が出来そうです。

豊能郡(豊能町、能勢町)の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/初夏の棚田

今日は、豊能町は「たんぽぽ」、能勢町が「ささゆり」を町の花に選んでいる豊能郡の土地情報をいろんな角度から見ていきました。

豊能郡は、大阪府の北西部にあり、豊能郡は、兵庫県と京都府の接点にあるので、豊能郡の多くはベッドタウンとしての役割が大きいようです。

土地が安くて自然が多く、大阪へも京都へもすぐに行ける場所となると、今後の豊能郡の不動産に対する評価も気になりますね。

そんな豊能郡の2つの町の土地の価格は、下記の通りとなっていました。

豊能町

  • 土地公示価格 ➡ 11万円  -11.90%
  • 土地取引価格 ➡ 11万円  -7.11%

豊能町の公示価格が-11.90%なっており、実際の土地取引では、-7.11%と、やはりマイナスが大きく出ていました。

能勢町

  • 土地公示価格 ➡ 5万円  -0.63%
  • 土地取引価格 ➡ 3万円   +152.31%

能勢町の公示価格が-0.63%となっていましたが、実際の土地取引では+152.31%となっていて、かなり変化があったことが分かります。

取引価格を見ても分かるように、土地の価格がすごく安いことが目に付きますね。それに、一般的な土地の価格で考えてみると、夢のような価格であることが分かります。

東京都内でも、1~2時間は通勤ラッシュがあるため、所要時間がそれくらい掛かるといいます。

それを思うと、約1時間で梅田へ出れるのは幸運なんですね。セカンドハウスとして検討する人も出てくる可能性も高いです。

この自然と自由に使える不動産を手に入れて、都市部で働くといった考え方も最近では、よく言われています。この機会に、自分の不動産の価値を調べておくのも良いのではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!