横浜市緑区は、その区名らしく緑や自然が多い地域として知られています。その緑区は、面積が 25.51km2あり、総人口はおよそ181,142人(推計人口、2017年10月1日)といわれています。

今日は、そんな横浜市緑区の土地情報を生活や不動産売却法と併せてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

横浜市緑区の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜市緑区役所

横浜市緑区は、横浜市の中でも自然が占める割合は、なんと50%を越えているんですね。それらは、山林や公園の緑や農地といった地球の宝と言っても過言ではないほどの自然のことなんです。

緑被率が横浜市の18区の中では第1位となっている横浜市緑区の土地の価格は、下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 75万円  -0.16%
  • 土地取引価格 ➡ 57万円  +29.75%

土地価格の隣にある数字は、前年度比の値となっています。これを見てみると、公示価格では若干の下降が見られます。

しかし、実際の土地取引においては、29.75%も高くなっています。かなり大きな数字が増えていますね。

横浜市緑区に土地を持っている人にとっては、不動産売却のチャンスが大きくなってきましたね。

横浜市緑区の産業と企業

横浜市緑区は、主に農業・工業が中心となっています。鶴見川と恩田川の合流地点から上流のあたりでは広大な農業用地となっており、特に稲作や梨の生産が盛んとなっています。

  • 恩田川沿い ➡ 水田
  • 谷本川沿い ➡ 「浜なし」ブランドの梨畑

また、鴨居駅辺りから、中山駅の近くでは工業施設が集まっており一流メーカーの工場や研究開発施設の集積地となっています。

ちなみに商業は、駅の周辺を中心として集中しています。また、環状線を軸として大型商業施設が続々と進出しています。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

横浜市緑区の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜長津田駅

横浜市緑区には、街づくりの目標が制定されています。

  • こもれび踊るふれあいのまち 豊かな自然に恵まれ、いきいきと暮らし集えるまち

横浜市緑区内にある緑や水を自然の資源として拠点を回廊で結ぶという「緑と水の回廊構想」を進めているそうです。

こうした中で、作られている緑区の歌は、演歌歌手の山本譲二さんが作曲を手掛けたそうです。演歌を歌うだけでなく曲も作れるって素晴らしい才能をお持ちなんですね。

観光スポットとイベント

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜動物の森公園

  • 神奈川県立四季の森公園
  • 横浜動物の森公園
  • 植物園および動物園
  • 三保市民の森
  • 新治市民の森
  • 鴨居原市民の森
  • 横浜商科大学みどりキャンパス
  • 横浜衛星管制センター
  • 白山ハイテクパーク
  • ジャーマンセンター

植物園や動物園などのズーラシアの一部が実は、緑区になっているのですね。広い敷地だと、こうして他の地域にまたがってしまうことはよくありますが、なんだか嬉しい気持ちがしますよね。

子育て環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜市ズーラシア

横浜市緑区では、子育て教室や講座といったものが開催されており、特に新米ママにとっては知識だけでなく新しい交流を見つけることが出来ますね。

また、福祉制度も充実しており、区役所で対応をしてもらえることも多いのでHPなどを活用して生活に取り組むと安心です。

では、次に、公共の施設も充実しているのでご紹介をしていきますね。

公共の施設など

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/梨園

  • 横浜市緑図書館
  • 一本橋メダカ広場
  • 北八朔の田んぼと梨畑
  • 四季の森公園プロムナードなど

梨園が有名な横浜市緑区には、季節を感じることが出来る四季の森公園などもあり、春には桜の花が流れるプロムナードなどが知られています。

横浜市緑区の教育環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/東京工業大学

横浜市緑区には、教育施設もたくさんあり選択肢が増える形になります。では、横浜市緑区に土地を購入して生活をすることになった場合には、子どもの通学先にどんな学校があるのか見ていきましょう。

大学

  • 東京工業大学
  • 東洋英和女学院大学
  • 昭和大学
  • 横浜商科大学

高等学校

  • 神奈川県立白山高等学校
  • 神奈川県立霧が丘高等学校など

中学校・中高一貫校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜市田奈中学校

  • 神奈川大学附属中・高等学校
  • 森村学園中等部・高等部
  • 横浜市立鴨居中学校
  • 横浜市立田奈中学校など

小学校

  • 横浜市立いぶき野小学校
  • 横浜市立上山小学校
  • 横浜市立鴨居小学校など

教育施設も充実しているので、のびのびと子どもを育てることが出来ますね。

また、季節を感じたり、季節の色を知り、季節の生物や植物の動きを直接見たり触れることで、情緒豊かな子どもに成長できますね。

横浜市緑区の交通事情

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/子どもの国線

横浜市緑区で中心となる駅は、長津田駅や中山駅となっています。また、今日は、横浜市緑区で不動産を購入した人がどうした生活を送ることになるのか知るためにも、市民の足ともいえる交通手段を見ていきますね。

電車

  • JR横浜線
  • 東急田園都市線
  • 横浜市営地下鉄グリーンラインなど

バス

  • 横浜市営バス
  • 東急バス
  • 相鉄バスなど

隣接する道路など

横浜市緑区で暮らすことになると、高速道路の場合は横浜町田インターチェンジを利用することになります。

横浜市緑区で暮らしたことがある有名・著名人たち

  • 大貫亜美さん(PUFFY)
  • 加藤幹典さん(元プロ野球選手)
  • 福田秀平さん(プロ野球選手)
  • ichi-lowさん(ドラマー)
  • 井上正大さん(俳優)
  • ミッツ・マングローブさん(タレント)
  • テイ・トウワさん(ミュージシャン)

横浜市緑区で暮らしたことがある人たちは、個性が豊かな人が多いような気がします。こうして環境の良い緑区では、スポーツ界や芸術、音楽界など、様々な分野で活躍をしていることが分かりますね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

横浜市緑区の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/高尾山

いろんな形で横浜市緑区の基本情報を見ていきました。では、実際にここで暮らした人は、どんな風に思って生活をしているのでしょうか?

住民の声が気になる人も多いと思います。そこで、実際に「不動産を購入して横浜市緑区へ引っ越した人達」生活について生の声を集めてみましたので見ていきますね。

不動産屋さんの口コミ

質問:実際に、横浜市緑区の不動産屋さんを利用してみて対応はいかがでしたか?また、良かったことはありましたか?

女性女性

私は前もって駅から数分の好立地の物件を見つけていたので案内をお願いしたのですが、すぐに対応をしてもらえたので良かったです。また、知らなかった表には出ていない情報も提供してもらったので、お得に好きな物件を選んで回ることが出来ました。私の立場や目線になってアドバイスをくれたのが良かったと思いました

 

男性男性

仕事があるので、なかなか時間がとれずに正直、慣れていないスタッフなら帰ろうと思って店には入ったのですが、とっても手際よく進めてくれたので短時間で契約をすることが出来たので良かったです。

 

やはりあらかじめ自分の希望場所や条件を決めておき、それから相手の不動産屋さんと話をすり合わせる形が一番良いようですね。

みんなではないですが、購入者よりも「自分の営業成績」を優先する人が混じっていたりしますので、そんなことにならないように自分の希望の条件は妥協しない購入をしてほしいですね。

土地の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/四季の森公園

質問:実際に、横浜市緑区で生活をしてみた感想はいかがですか?横浜市緑区での暮らしは、どんなメリットがありますか?

女性女性

鴨居駅の周辺にスーパーやコンビニ、ドラッグストアなど、必要なものを購入できるお店がたくさんあるので、生活には困ることがないので助かっています。また、治安が良いので仕事で遅くなったときの女性の一人歩きでも大丈夫でした

 

男性男性

近くに四季の森公園があるので緑が多くて小学校なども近いことが安心です。子どもにとっての同世代が多いと相談も親同士で出来たりイベントをしたりと楽しめることが増えました。それから自然に触れる機会が多くなる地域というのが想像以上に良いですね

 

生活で困るのが日用品が足りなくなることですよね。横浜市や東京から、日用品を抱えたままで電車には乗りにくいので、こうして家が近づいてから購入出来たら助かります。

また、治安が良いのは安心ですが、油断をしないように出来るだけ女性が夜遅くに一人歩きをするのは避けておく方が安心ですね。

横浜市緑区の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/恩田川

今日は、区の花が「シラン」であるという横浜市中区について見ていきました。

横浜市の中でも自然が占める割合が多い緑区は、山林や公園の緑や農地といった地球にとっても財産になるものをたくさん持っていることが分かりました。

また、横浜市緑区の土地の価格は、公示価格では若干の下降が見られたものの、実際の土地取引においては30%近くも高くなっていましたね。

横浜市緑区で不動産を所有している人は、大きなチャンスがすぐそこまで来ている状況です。

緑の中で育てたいと願う子育て世代や、子育てを終えて静かに暮らしたいけど遠くへは引っ越せないといった様々な人が横浜市緑区の土地を求めてくることが予想されます。

今後への期待を込める意味でも、横浜市緑区に土地を持っている人にとっては、大きなチャンを逃してしまわないようにしてほしいと思います。しっかりと準備をする意味で、今のうちに自分の財産の価値を調べておくと良いのではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!