横浜市栄区は、柏尾川西岸のある低地を工場、そして丘陵地を造成した住宅の多い地域となっています。市民の森といったように森林公園が多いことでも知られていますね。

今日は、そんな横浜市栄区の特徴や土地情報をいろんな角度から見ていきます。また、横浜市栄区の土地に関わる生活情報や不動産売却情報も併せてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

横浜市栄区の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜栄区役所

鎌倉とは、古来よりゆかりの深い地域として発展してきた横浜市栄区ですが、森林公園などが多いことでも知られています。また、地形においては、柏尾川が南北へと流れており、低地を形成していたのですね。

そんな横浜市栄区の土地の価格は、下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 58万円  +0.22%
  • 土地取引価格 ➡ 31万円  -36.70%

土地価格の隣にある数字は、前年度と比較した値となっております。これを見てみると、58万円となっており0.22%と、わずかながら上昇しているのが分かります。

また、実際の土地取引では、31万円となっており、大きく36%を超える数字で下降しています。

こうした土地の推移で過去30年を見てみると、過去に110万円という公示価格が1988年(昭和63年)にあり、これまでの最高価格となっています。

そして、実際の土地取引の過去10年間では、2007年(平成19年)に、54万円を超えるという高い数字で取引されていました。

最近では、50万円を切った価格で推移していたのですが、今回は土地価格が大きく下落して安くなったようです。

横浜市栄区の産業と企業

  • 住友電気工業
  • ニコン
  • ファンケル
  • 芝浦メカトロニクス(本社)

農林業と工業が主な産業となっている横浜市栄区は、このような企業の工場が多いのも特徴となっています。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

横浜市栄区の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/柏尾川

面積 が18.52km2あり、総人口はおよそ121,125人(推計人口、2017年10月1日)という横浜市栄区の生活に関わることを1つずつ見ていきますね。

新しい地域へといった時に、気になる観光スポットに子育て世代が気になる教育施設や通勤の足ともなる交通機関のことまで確認の意味で見ていき、土地の購入者となる人の目線で栄区を見直してみましょう。

名所・観光スポットなど

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/本郷藤山公園

  • いたち川プロムナードと桜並木
  • 田谷の洞窟
  • 貝殻坂(貝塚遺跡)
  • 飯島市民の森など

自然が多く空気がきれいに浄化される森林浴が出来るスポットがあるため、仕事で疲れている現代人として利用しない手はないですよね。

忙しさで見落としがちですが、大きな費用も掛からずに心身ともに元気に慣れそうな場所が栄区にはたくさんあったのですね。

横浜市栄区の交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横須賀線

横浜市栄区では、主に本郷台駅を中心として利用されているようです。どんな交通網があるのか簡単に見ていきますね。

電車

  • 東日本旅客鉄道

バス

  • 神奈川中央交通
  • 江ノ電バス横浜
  • 西日本ジェイアールバス(高速バス)

隣接する道路など

  • 神奈川県道21号横浜鎌倉線(鎌倉街道)
  • 神奈川県道23号原宿六ツ浦線など

なお、高速道路として環状線などを建設しているので、近い将来は更に便利になることが見込まれています。そういったことからも横浜市栄区の土地は、今後も価値が上がりそうで楽しみですね。

横浜市栄区の教育機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/神奈川県立横浜栄高等学校

 横浜市栄区は、子どもの成長過程で必要な自然環境も豊富であることから、教育の面でもいい方向性を得られる場合が多いようです。

高等学校

  • 神奈川県立金井高等学校
  • 神奈川県立柏陽高等学校
  • 神奈川県立横浜栄高等学校など

中学校

  • 横浜市立飯島中学校
  • 横浜市立桂台中学校
  • 横浜市立上郷中学校など

横浜市は、全体的に教育レベルが高いと評価のある地域なので、将来の選択肢も自然と広がっていくことが期待されますね。

小学校

  • 横浜市立飯島小学校
  • 横浜市立笠間小学校
  • 横浜市立桂台小学校など

幼稚園

  • 飯島幼稚園
  • 飯島東幼稚園
  • 犬の山幼稚園など

子育て環境&福祉情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜自然観察の森

横浜市栄区には、幼稚園や保育園がたくさんあるので、子どもを預けて働く家庭にとっては嬉しい地域でもあります。それぞれの養育や教育に関する方針を比較してから申請する人も多いようですね。

保育園

  • 横浜市飯島保育園
  • 横浜市桂台保育園
  • 横浜市公田保育園など

子どもは順応性があるので、幼い時から集団生活に慣れておくと社会性やマナーといった大切な事柄の中から大事にしていきたい気持ちも育てやすくなります。

公共の施設など

  • 地球市民かながわプラザ
  • 本郷ふじやま公園
  • 上郷・森の家(横浜自然観察の森内)
  • 栄公会堂(栄スポーツセンター)

横浜市栄区で暮らしたことがある有名・著名人

  • 河原隆一さん(元プロ野球選手)
  • レジェンド松下さん(実演販売士)
  • 長田秀一郎さん(プロ野球選手)
  • 眞木大輔さん(EXILE 歌手)
  • 山口森広さん(俳優)など

横浜市栄区からも、多彩な顔触れが社会で活躍しているようです。文化に芸術、スポーツなど、あらゆる才能を伸ばして行ける環境が栄区にはあるのかもしれませんね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

横浜市栄区の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/神奈川県道203号

ここまで、横浜市栄区についての基本情報を見ていきました。では、実際にここで暮らしている人たちは、どう思っているのでしょうか?その人たちの声を集めてみたので、本音に迫っていきますね。

不動産屋さんの口コミ

実際に、横浜市栄区の不動産屋さんを利用してみて対応はいかがでしたか?また、良かったことや嫌なことはありましたか?

もし、嫌なことや困ったことが起こった場合には、どうしたら防げるかアドバイスがあればお願いします。

女性女性

対応が丁寧だったので良かったのですが本題に移ると不動産には専門的な知識がない人だったので残念な気がしました。事務員さんと、お客さんに案内をするスタッフは分けておいてほしかったですね。でも、誠意は感じられたので許せる範囲内でした

男性男性

実は他の不動産屋で見積もりを出してもらった資料を見せずに話をしたのですが、その家の価値を言い当てたので経験豊富で知識を持った人だと分かり安心しました。ただ、同じ不動産屋でも売買に詳しい人と、賃貸が得意な人がいるので、その辺りは見極めが必要ですね

不動産を売る人も、購入する人も、大きなお金が動くわけですし、法律やお金に専門知識がない人が担当になってしまうと不安を感じる人も多いようです。

初めに、そのお店が得意なのがどの分野なのか調べてから相談する方法をとると、より安心で時間が有効に使えそうですね。

土地の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/地球市民かながわプラザ

実際に横浜市栄区で生活をしてみて、どんな感想を持ちましたか?横浜市栄区での暮らしはどんなメリットがありますか?

女性女性

本郷台駅だけでなく近隣の駅までの路線バスの本数も多いので出かけやすいのが良いですね。公園もあって子どもを遊ばせやすいのも気に入っています。でもイベントなどを楽しめるような施設がない地域もあるので交通機関の利用は必須です

男性男性

四季折々の風景や遊びを楽しむことが出来るので良い場所ですよ。川の水もきれいなので、いろんな生き物を発見することもあります。女性は苦手だと感じる人がいるかもしれないですが…。なにより安心なのは治安が良いことですかね。子どもを安心して育てることが出来ます

せっかく選んだ土地へ引っ越したのに、家族が安心して過ごせるところでないと残念な結果となってしまいますよね。

横浜市栄区だと家族みんなの必要な環境を手に入れることが出来そうですね。通勤や通学への交通機関や教育機関、生活での自然環境など、嬉しいことが多いですね。

しかし、場所によっては交通網やお店などの情報が異なる場合も出てきますので、出かける前にはしっかりと確認をする方が安心です。

横浜市栄区の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/東海道線

今日は、区の花が「キク」であるという横浜市栄区について見ていきました。

はるか昔から鎌倉と縁が深いという横浜市栄区の土地の価格は、現在次のようになっていました。

  • 土地公示価格 ➡ 58万円  +0.22%
  • 土地取引価格 ➡ 31万円  -36.70%

現在の公示価格は58万円となっており、0.22%とわずかながら上昇していますが、実際の土地取引では31万円となっており、大きく36%を超える数字で下降していました。

これを見るとマイナスに考えてしまう人もいるのでしょうけど、横浜市内でありながら「坪単価 31万円」というのは、地方の土地価格並みですよね。

購入者にとっては、電車ですぐに東京へ行ける距離にあり、自然が豊かな立地にある憧れの横浜市の土地が坪単価31万円というのは「購入の検討がしやすい状況」を作り出しているといえます。

このような状況が分かると行動に出してくる人も多くなるので、周辺環境も見直されてきたりして、さらに住みやすい街になっていくことが予想されますよね。

そうなってくると横浜市栄区の土地の価値は、上昇していく可能性があります。今のうちに、自分の財産を調べておくのも良いのではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!