横浜市都筑区は、「都筑区」と書いて「つづきく」と読みます。また、都筑区は、港北NT(港北ニュータウン)センターと旧港北区や旧緑区の一部の地域から成り立っています。

今日は、そんな横浜市都筑区の特徴や土地情報をいろんな角度から見ていきます。また、横浜市都筑区の土地に関わる生活情報や不動産売却情報も併せてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

横浜市都筑区の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜市都筑区総合庁舎

港北NTセンタは、横浜市における主要な生活拠点として指定されています。この都筑区の名前の由来は、かつてあった「都筑郡」の一部が該当するために取り入れられたといいます。

では、そんな都筑区の現在の土地の価格は下記の通りとなっていますので見てくださいね。

  • 土地公示価格 ➡ 92万円  +3.70%
  • 土地取引価格 ➡ 100万円  +4.39%

土地価格の隣にある数字は、前年度と比較した値となっております。これを見てみると、公示価格が+3.7%の上昇により、92万円となっていることが分かります。

また、実際の土地取引では、4.39%ほど上昇しており、100万円となっているようですね。これまでの推移(過去30年間)での公示価格は、1998年に95万円を超える数字でピークとなっていました。

そして土地取引での推移(過去10年間)を調べてみると、2017年に100万円を超えるという最高価格を記録したようです。最近の土地取引では、80~90万円前後で維持していることからも、今回は大きな価格となっていることが分かります。

横浜市都筑区の産業と企業

  • AOKIホールディングス
  • 菊水電子工業
  • サカタのタネ
  • パナソニック モバイルコミュニケーションズなど

港北ニュータウンの開発前から農業が盛んです。しかし現在は、駅前や幹線道路を中心に商業施設や工業地帯が増えているようです。特に、池辺町では中小企業の工場がたくさん並んでいるのですね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

横浜市都筑区の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/港北ニュータウン

一時は名前が消えていた「都筑」の文字も、都筑区が生まれることによって再び現れたのですが、やはり願いも込められているようです。

そこには、街がこれから新しい「都を築く」という希望を織り交ぜているようです。この地に不動産を購入する人にとっては、新しい人生を築くことになると良いですね。

では、そんな都筑区の生活にまつわる事柄を1つずつ見ていきます。改めて客観的にみると新しい発見があるかもしれませんね。

名所・観光スポットなど

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/川和富士

  • 茅ヶ崎城址
  • 大塚・歳勝土遺跡
  • 横浜市歴史博物館
  • 都筑プール
  • 横浜国際プール
  • 都筑中央公園
  • 川和富士公園
  • 山田富士公園
  • ららぽーと横浜など

もともとある代表的な自然がある一方で、大型商業施設などが都市部を思わせる風景が楽しめる横浜市都筑区ですね。子育て世代にとっては、元気よく育てる自然環境も利便性の高い近代的な建物もそれぞれ良いところを取り入れていけるでしょう。

横浜市都筑区の交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/センター南駅

交通網は発達しており、自分たちの生活やその時々の状況に合わせて選択をすることが可能となっているのですね。そんな横浜市都筑区で中心となる駅は、仲町台駅や川和町駅となっています。

電車

  • 横浜市営地下鉄

バス

  • 横浜市営バス
  • 東急バス
  • 神奈川中央交通など

隣接する道路など

  • 国道466号(第三京浜)
  • 港北インターチェンジ
  • 国道246号(北西部区界)など

自分達の車でお出かけをしたり、公共の乗り物で東京へ仕事に行ったりといろんなシーンが浮かんだのではないでしょうか。

横浜市都筑区の教育機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/洗足学園音楽大学

不動産を購入しようと考える人にとっては、下記のような教育施設の近隣を選ぶ人も多いようです。もし、当てはまる人がいたらチェックですね。

大学

  • 東京都市大学(旧武蔵工業大学)横浜キャンパス
  • 洗足学園大学横浜キャンパス

高等学校

  • 神奈川県立川和高等学校
  • 神奈川県立荏田高等学校
  • 神奈川県立新栄高等学校など

中学校

  • サレジオ学院高等学校(中高併設)
  • 中央大学附属横浜高等学校(中高併設)
  • 横浜市立中川中学校
  • 横浜市立茅ケ崎中学校など

小学校

  • 横浜市立山田小学校
  • 横浜市立北山田小学校
  • 横浜市立東山田小学校など

子育て環境&福祉情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜市歴史博物館

 子育て環境は、教育機関と同じように、自然も大歓迎、教育レベルが高いのも大歓迎といった家庭も多いと思います。勉強するにも、体力や健康が必要なのは言うまでもありませんよね。

幼いころから空気のきれいなところで思い出と健康を作りに行くのも最高な子育てだと思います。では、この都筑区で育った人はどうでしょう?

横浜市都筑区で暮らしたことがある有名・著名人

  • 浅野崇史さん(ロバスケットボール選手)
  • 中村礼子さん(アテネオリンピック 200m背泳ぎ銅メダリスト)など

歴史が浅いせいか、まだ名前が少ないようですね。もしかしたら、旧地域で生まれた人などだと存在しているかもしれません。ここから、ここに名前を連ねる人が生まれると思うと嬉しい気持ちがします。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

横浜市都筑区の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/都筑区ふれあい公園駅

ここまで、横浜市都筑区についての基本情報を見ていきました。では、実際にここで暮らしている人たちは、どう思っているのでしょうか?その人たちの声を集めてみたので、本音に迫っていきますね。

不動産屋さんの口コミ

実際に、横浜市都筑区の不動産屋さんを利用してみて対応はいかがでしたか?また、良かったことや嫌なことはありましたか?

もし、嫌なことや困ったことが起こった場合には、どうしたら防げるかアドバイスがあればお願いします。

女性女性

お店は知っている人に知られたくなかったのでプライバシーを守ってもらえるところにしました。店内も外から見えにくいし、落ち着いた雰囲気の中で相談することが出来ました。もし、お得に契約をするとしたらイベントや特典が多くなってくる引っ越しシーズンを狙うと良いかもしれませんね。

 

男性男性

丁寧な説明で気に入ったので土地の下見もすませて契約をすることが出来ました。ただ、道に迷わないような広いところに駐車場を借りたのですが、人気のため駐車場がいっぱいになってしまい使いづらかったです。自分が便利で良いなと思ったことは他の人も同じことを思っているということですね。

プライバシーを守りたい人は、外から見えない方が安心するようですし、不安を感じる人は外から見えた方が安心といったように、お店の感じ方は人それぞれですね。

こだわりがある人は、お店に行く前に、相談する建物の様子を聞いておくのも大切ですね。

土地の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ららぽーと横浜

実際に横浜市都筑区で生活をしてみて、どんな感想を持ちましたか?横浜市都筑区での暮らしはどんなメリットがありますか?

女性女性

歩道と車道が分離されていたのでえ幼い子どもをつれて歩くときには安心ですね。それに緑道や公園が多いので自然の中で遊べる場所が多いのも魅力です。電車で移動するときには、時間の遅れが少ないことやベビーカーでの乗降もしやすく子育て世代にはお勧めの環境です

 

男性男性

緑道の近くには大型のトラックなどが通らないので安全に歩くことが出来ます。地域によっては自分の家から夏の花火大会が見られたりと風情があるのも魅力ですね。駅を中心に歩道を作られていることもあり、車いすや高齢者にも優しい街なのではないかと思います

閑静な住宅街だと、平日の疲れも癒すことが出来そうですね。また野菜を新鮮なうちに手に入れることが可能な直売所もあるようで区民の人気が高いようです。

こういったメリットが近いところに不動産を所有している人は、付加価値が上がる可能性が出てきますね。

横浜市都筑区の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜国際プール

今日は、区の花が「サクラソウ」であるという横浜市都筑区について見ていきました。

また、歩道の話題がたくさんあった都筑区の現在の土地の価格は下記の通りとなっていましたので振り返ってみますね。

  • 土地公示価格 ➡ 92万円  +3.70%
  • 土地取引価格 ➡ 100万円  +4.39%

公示価格が92万円となっていますが、実際の土地取引では100万円となっているようです。過去30年間での価格は、80~90万円前後で維持していることを考えると現在が大きなチャンスであることが見えてきますね。

横浜市都筑区では、たくさんある公園を遊歩道で繋げているような街なので、ジョギングを楽しんだり、親子でお散歩したりと安心して過ごせるのですね。

このように、赤ちゃんをつれて移動も楽だということは、高齢者や障がいを持った人たちにとっても過ごしやすい街であることが予想されますね。

つまり、一生過ごせる街なので、自信をもって売却をすることが出来るというわけです。そうすると不動産売却を検討している人にとっては、大きなチャンスですので、この幸運を逃さないように、しっかりと掴んでくださいね。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!