川崎市中原区は、県内有数でも有数のパンジーを生産していることでも知られています。今日は、そんな川崎市中原区の特徴や土地情報をいろんな角度から見ていきます。

また、川崎市中原区の土地に関わる生活情報や不動産売却情報も併せてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

川崎市中原区の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/中原区役所

パンジーを生産しつつ、地域では区の花として選定したパンジーだったのですね。また、川崎市中原市は、東京都心部や横浜市へのアクセスに恵まれているので、人口は川崎市の7区のうち最も多くなっています。

そんな川崎市中原区の土地の価格は、下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 166万円  +4.98%
  • 土地取引価格 ➡ 176万円  -6.87%

土地価格の隣にある数字は、前年度と比較した値となっております。これを見てみると、公示価格は166万円となっており、4.98%ほど高くなっていることが分かります。

人気が高いだけあって、価格も東京へ近づいている感じがあります。また、価格変動については、時代が平成になったころに大きく価格が上昇しており、そのあとはゆっくりと下降傾向にありましたが、2009年頃からは現在の価格の前後が続いているといった状態です。

これまでの推移(過去30年間)を公示価格で見てみると、昭和の最後の年である昭和63年にピークの336万円を超える価格となっていました。

しかし、実際の土地取引をこれまでの推移でみてみると、2016年に最大の189万円を超えるなどしており、川崎市中原区の人気は高いまま継続しているようです。

川崎市中原区の産業と企業

  • 富士通本店・川崎工場
  • NEC玉川事業場
  • 三菱ふそうトラック・バス川崎製作所など

武蔵小杉駅を中心にして、先端企業が集まっています。 どの会社も事業所数や従業員の数は、すべて川崎市内では川崎区の次に多くなっています。

また、下小田中地区の方では、県内でも有数の「パンジー生産量」を誇っており、古くからある花物苗の生産が盛んとなっています。そのため、高い評価を持つパンジーを区制25年の記念として、区の花へと制定したのですね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

川崎市中原区の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/武蔵小杉

川崎市中原区では、東京で暮らしているような快適さを持ちながらも、地方で味わう良さも持っているのですね。都心部でのお仕事が忙しい人や仕事を休めない主婦にとっては、実家に似た匂いがして快適な時間を過ごせるのでしょう。

そんな川崎市中原区の見どころを教えてもらいましょう。いま不動産を持っている人は、改めて値打ちのある自分の不動産の価値に気付いてくださいね。

名所・観光スポットなど

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/とどろきアリーナ

川崎市中原区には、下記のような観光スポットがあります。

  • 陸上競技場
  • とどろきアリーナ
  • ふるさとの森

また、上記には記載してありませんが、等々力緑地には、たくさんの施設が入っていて川崎市中原区民に親しまれています。また、数ある商店街の中でも次のような商店街の人気が高いのです。

  • 法政通り商店街(武蔵小杉)
  • ブレーメン通り商店街(元住吉)
  • オズ通り商店街(元住吉)

人間味と利便性が一緒になった商店街は、川崎市中原区で充実しているのが分かりますね。

川崎市中原区の交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/東横線

お出かけの場所が見つかったら次は、移動手段をご紹介します。現在、川崎市中原区で中心となる駅は武蔵小杉駅となっています。

電車

  • 東日本旅客鉄道
  • 東海旅客鉄道
  • 東京急行電鉄など

バス

  • 川崎市交通局
  • 川崎鶴見臨港バスなど

隣接する道路など

  • 国道409号(府中街道)
  • 東京都道・神奈川県道2号東京丸子横浜線(綱島街道)など

公共の乗り物はもちろんですが、自動車で出かけても通勤時間が快適なドライブとなりそうです。

川崎市中原区の教育機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/川崎工科高等学校

 全体的に、神奈川県は教育レベルが高いといわれています。東京都が近いせいもあるかもしれませんね。家庭によっては、東京のレベルに合わせた学習を子どもと選んでいることもあるでしょう。

高等学校

  • 神奈川県立川崎工科高等学校
  • 神奈川県立住吉高等学校
  • 神奈川県立新城高等学校など

中学校

  • 大西学園高等学校
  • 法政大学第二高等学校

小学校

  • 川崎市立下河原小学校
  • 川崎市立玉川小学校
  • 川崎市立苅宿小学校など

「大西学園高等学校」と「法政大学第二高等学校」の2つが中高併設となっています。高校の受験がないことで、運動や他の勉学に集中出来ることが出来ると、最近では特に注目を浴びていますね。

子育て環境&福祉情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/多摩川

子どもを育てる期間は、大変なようでも本当にわずかな時間だなとみなさん言いますよね。ここ川崎市中原区では、子育て環境も抜群と好評なんですね。

公共の施設など

  • 市民ミュージアム
  • 野球場
  • 庭球場
  • 川崎市平和館など

川崎市中原区で暮らしたことがある有名・著名人

  • 石渡茂さん(元プロ野球選手)
  • 風間トオルさん(俳優)
  • 神田うのさん(ファッション・デザイナー)
  • パンチ佐藤さん(タレント)
  • 古尾谷雅人さん(俳優)など

よく見かける人たちも、どことなく知的だったり、品がある人は東京か神奈川の人だと考える人もあるようです。どうしてなのかは別にして、こうしてメリットがいっぱいの場所に不動産を持っている人にとっては、この人気が追い風となってくれると良いですね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

川崎市中原区の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/武蔵小杉駅

ここまで、川崎市中原区についての基本情報を見ていきました。では、実際にここで暮らしている人たちは、どう思っているのでしょうか?その人たちの声を集めてみたので、本音に迫っていきますね。

不動産屋さんの口コミ

実際に、川崎市中原区の不動産屋さんを利用してみて対応はいかがでしたか?また、良かったことや嫌なことはありましたか?

もし、嫌なことや困ったことが起こった場合には、どうしたら防げるかアドバイスがあればお願いします。

女性女性

中原区の情報を教えてもらったので買い物なども今日から使えそうです。個人のお店に決めたのは地域と密着していると思ったからです。だけど、中には密着するとかえってその後の付き合いがしんどいといった人もいるようでした。なので、長い付き合いを避けたい人は大きな不動産屋さんを選ぶと良いかもしれないですね。

男性男性

土地勘のない地域への引っ越しに妻は戸惑ったようですが、不動産屋さんからの情報で街のイベントや病院など急に何かあった時の情報を教えてもらいました。何とか楽しく乗り切って行けそうです。でも、不動産屋さんの押しが苦手な人や親切が苦痛になる人の場合には、「ここまでで結構です」と事情と気持ちを最初に伝えておくと良いかもしれません

いろんな工夫をみなさんしているようです。たしかに、「助かる」と取るのか、「ほっておいてもらう」方を取るのかは難しそうです。でも、不動産は契約までも、契約後も長期戦になることが予想されますので、無理をしないように自分の気持ちに正直になって決めてほしいものです。

土地の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ブレーメン通り商店街

実際に川崎市中原区で生活をしてみて、どんな感想を持ちましたか?川崎市中原区での暮らしはどんなメリットがありますか?

女性女性

電車のアクセスが良いのが一番のメリットです。その次には、おしゃれな自由が丘や中目黒などにも電車の乗り換えが1回だけという手軽さが気に入っています。あと味のある商店街が多いのも、掘り出し物に会えるので良いですね

 

男性男性

仕事柄、忙しくて家族をかまってあげることが出来ないのですが、中原区だと子育て中の人が多く、妻の友達も出来ると良いなと思っています。公園とかも多いので、休日には、出来るだけ妻や子どもと散歩などで一緒に過ごそうと思えるのが良かったです。

「Aさんにとってはメリットでも、Bさんにとってはデメリットだった」なんてことはよくありますね。その対応は人それぞれですが、経済的な事情を挟むとしたら、東京で暮らしたつもりで川崎市中原区で暮らすというのも節約に繋がりそうですね。

川崎市中原区の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/川崎市民ミュージアム

今日は、区の花が「パンジー」であるという川崎市中原区について見ていきました。

川崎市中原区では、現在の土地の価値が、次のような価格になって現れていました。

  • 土地公示価格 ➡ 166万円  +4.98%
  • 土地取引価格 ➡ 176万円  -6.87%

土地の価格を年度別に推移でみてみると、2016年には坪単価が最大の189万円を超えるなどしており、川崎市中原区の人気は高いまま継続しているようです。

これには口コミにもあったような理由が大きかったり、メディアでの取り上げられ方も影響しているようです。

仕事で東京へ行く機会が増えると、東京へ引っ越そうかという話になる場合もありますが、大きな価格のところなので仮に賃貸でも驚くようなお家賃が発生してしまいます。

そういった意味からも、東京へ毎日通える距離で、少し自然が多いところで地方のメリットを取り込むといった方法が人気のようです。ただ、もう川崎市になると、ある意味「ほぼ東京」となってくるので大きな期待は禁物です。

不動産を売却する側から見た場合には、こうして川崎市の土地を欲しがる人が増えると希少価値が上がってくるので、高い取引に持ち込むことも夢ではないのですね。今のうちに自分の価値を調べて準備をするのも良いのではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!