相模原市中央区は、隣接する行政区が東京都町田市であり、東京と横浜の境目にある地域なんですね。

今日は、そんな相模原市中央区の土地情報を生活や不動産売却法を併せてご紹介して生きますので、ぜひ参考にしてください。

相模原市中央区の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/相模原市中央区役所

相模原市中央区は、「緑区」「南区」と共に相模原市を構成する3行政区のうちの一つとなっています。

街づくりを盛り上げようとしており、産業や企業、子育てなど、暮らしに不可欠な事柄を相模原市中央区の全体で考えていることが好印象ですね。

  • 土地公示価格 ➡ 52万円  +1.76%
  • 土地取引価格 ➡ 61万円  +32,40%

土地の隣にある数字は、前年度比の値となっております。これを見てみると土地公示価格は、わずかですが上昇しているのが分かります。

また、実際の土地取引においては、大きく32%も上昇していることが分かりますね。それだけ相模原市中央区の価値が上がってきたという証明でもあります。

それから相模原市中央区の過去の推移を調べてみると、過去およそ10年では51~52万円が継続している状態といえます。また、実際の土地取引の推移では、2014年に45万円まで下がってしまいました。

それからは、少しずつ回復してきたようで前年度から大きく61万円と急上昇してきたようです。

相模原市中央区の産業と企業

相模原市では、製造業といった工業を中心に、サービス業と農業が発展しているようです。

また、「産業あるある情報」としてHPを立ち上げており、無料で掲載することで地域の中小企業にも元気になってもらう取り組みをしているのが素敵ですね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

相模原市中央区の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/相模原駅

相模原市中央区の名前の由来は、公募で決定されたようです。中央区、さくら区、中区、桜区、ひばり区の合計数などを比較して、もっとも支持を集めたのが第1位となった「中央区」だったようです。区名には、それぞれの想いを寄せられていたのが分かりますね。

ここからは、観光や交通といった生活に欠かせない情報や子育て世代のために必要な教育施設といった生活情報を中心にご紹介いたします。

名所・観光スポットなど

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/相模川ふれあい科学館

  • 道保川公園
  • 史跡田名向原遺跡公園
  • 淵野辺公園
  • 鹿沼公園
  • 横山公園

公園が多いので、ゆったりした空気の中で子育てをしたり、第2の人生を過ごしたりと、それぞれに相模原市中央区の不動産を購入する人の理由はたくさんあるようです。

  • 望地弁天キャンプ場
  • 相模田名民家資料館
  • 相模川ふれあい科学館・アクアリウムさがみはら
  • 相模原市民ギャラリー
  • JAXA 相模原キャンパス
  • 旧石器ハテナなど

相模原市中央区では、街づくりとして区民会議や地区の課題を話し合ったりすることで、街づくりセンター所長たち職員が協力しているそうです。そんな中で、中央区の特徴を活かした街づくりのために頑張っているのですね。

相模原市中央区の交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/神奈川県道・東京都道57号相模原大蔵町線

相模原市中央区では、相模原駅や淵野辺駅といった駅を中心としながらも、それぞれの生活や仕事に合わせた公共の乗り物を利用しているようです。

電車

  • 東日本旅客鉄道

電車は町田駅で乗り換えることで幅が広がるようです。相模原市中央区では、町田市が移動での大きなカギを握っているようですね。

バス

  • 神奈川中央交通
  • 京王バス南

隣接する道路など

  • 国道16号
  • 県道46号
  • 県道48号など

圏央道・相模原相川インターチェンジが出来てからは、東名高速をはじめとして、自動車で他府県へ移動するのも楽になったようです。これも知っておくと、不動産を購入する人は参考に出来そうですね。

子育て環境と相模原市中央区の福祉

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/鹿沼公園

相模原市中央区では、幼稚園就学奨励、小学校や中学校の就学奨励、そして高等学校へ行くための高校奨学金といった独自の補助金制度を実施しています。家庭の事情によっては制度を利用して心配なく学校へ行けるようにしてあげたいものですね。

保育園

  • 南橋本みたけ保育園
  • 第二ふたば保育園
  • たけの子保育園など

ゆったりした育児をすることが可能な環境が整っているといえるようです。保育園も充実しており、幼稚園をはじめ最近では話題の認定こども園まで選択肢が広がりそうです。

公共の施設

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/相模原市民ギャラリー

  • 相模原市民会館
  • 相模原市立博物館
  • 銀河アリーナ
  • 市立図書館
  • 相模原球場
  • 相模原グリーンプール
  • 横山公園野球場
  • 横山公園陸上競技場
  • 小山公園ニュースポーツ広場

文化活動をするにも、スポーツを通して交流をするにも、公共の施設があるので区民は、大きなお金をかけずに活動ができるようです。

都心へ行くほど土地が取れないので、すべてが建物に囲まれた状態になりますが、中央区では自然があったり、商業施設があったりと「ちょうどいい」距離感が人気なのでしょうね。

医療機関

子育て中の世帯にとっては、医療の心配がつきものです。幼い子どもは、夜や日曜日など、医療機関がお休みの時に限って高熱を出すことが多くて心配ですよね。

しかし、相模原市では、そんな子育て世代の人にとって頼りになる対策をしています。「こどもの救急」というHPを作っており、応急処置の方法や相談窓口などを案内してくれており何かあった時の強い味方となってくれそうです。

相模原市中央区の教育機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/麻布大学

教育では、幼稚園から大学までしっかりと通学できるようになっています。しかし、もしかすると中には義務教育が終了すると、横浜市内や東京へと進学する人もいるでしょうから、しっかりと最適な選択をしてあげたいですね。

大学

  • 麻布大学

高等学校

  • 神奈川県立上溝高等学校
  • 神奈川県立相模原高等学校
  • 神奈川県立上溝南高等学校など

中学校

  • 大野北中学校
  • 小山中学校
  • 上溝中学校など

小学校

  • 青葉小学校
  • 大野北小学校
  • 小山小学校など

幼稚園

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/淵野辺ひばり幼稚園

  • あかね幼稚園
  • 小山白ゆり幼稚園
  • 相模栄光幼稚園など

相模原市中央区で暮らしたことがある有名・著名人

  • 石井亜早実さん(ミュージカル俳優)
  • 後藤浩輝さん(JRA騎手)
  • 真壁刀義(プロレスラー)

職業も環境も異なる分野で活動している人がこの相模原市中央区で暮らしていたのですね。どんな分野で活躍しても、同じ地域の思い出を持っているってなんだか素敵ですよね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

相模原市中央区の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/京王電鉄バス

ここまで、相模原市中央区についての基本情報を見ていきました。では、実際に、相模原市中央区で暮らしている人たちは、どう思っているのでしょうか?その人たちの声を集めてみたので、本音に迫っていきますね。

とっても気になるので生の声を集めてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

不動産屋さんの口コミ

実際に、相模原市中央区の不動産屋さんを利用してみて対応はいかがでしたか?また、良かったことや嫌なことはありましたか?

もし、困ったことが起こる前に、どうしたら防げるかアドバイスがあればお願いします。

女性女性

不動産の購入までの手続きも早くて、審査や担当者の説明も早くて忙しい我が家では助かりました。経験している数が多いスタッフほど、応用が利くので何かあっても即行動に現れるので頼りに出来ました。でも、一生の買い物だと思うと慌てて失敗する人もいると思います。時間的なゆとりがある人なら、じっくりと見学したり説明を何度も聞くと良いかもしれませんね

 

男性男性

自分の希望の物件はあきらめかけていたのですが、担当した人が掘り出し物だといって条件の良い物件を探してくれました。おかげで念願のマイホームが作れます。お店に行くと、表には出ていない情報を教えてくれるので検討できる件数が大きく増えました。だから思い切って問い合わせをした方が良いですね。

なかなか入りづらい空気がある不動産屋さんもありますが、問い合わせから始めると嬉しい情報を得ることが出来た人が多かったように感じました。

また、焦らせてしまうお店だと感じたら、辛いので「されると困ること」といったお願いとして相談をしてから不動産の検討に入ると良いかもしれませんね。

相模原市中央区の土地で暮らす人の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/相模原市立博物館

実際に、相模原市中央区で生活をしてみて、どんな感想を持ちましたか? 相模原市中央区での暮らしに対するメリットやデメリットを教えてください。

女性女性

子どもの医療費が補助出ると知って助かったです。受給者証を発行してもらえるので立て替える必要もないところが使いやすいですね。子どもが体調を崩しても駅ビルに行けば、医療機関が入っているので診察をしてもらえて楽です。特にデメリットは感じませんね

 

男性男性

通勤で町田に行けば乗り換えて新宿にすぐ行けるし、横浜線だと横浜へも行けるし新宿や渋谷など都心へ乗り換えが出来るから快適な移動が出来て助かっています。両親と同居して、子どもが自然の多い相模原市中央区で育つし、これで自分の通勤が楽になるので申し分がないですね

 

女性女性

近くに北里大学病院があるので、詳細な検査が必要になったり治療が必要なときにも安心して行けるのが良いですね。自宅から近い範囲で、幼稚園や小学校があるので見守りやすいです。参観日や運動会など行事が重なっても兄弟がいる家庭だと助かると思いますよ。夜は星がきれいですが暗くなると心配なので子どもには出来るだけ早く帰宅させています

 

男性男性

住んでいる地域で季節が感じられるのが良いなと思って気に入っています。公園や図書館など散歩がてらに歩いていくのもお勧めですね。買い物も生活に必要なものは近くの商業施設でそろうので問題ないのですが、おしゃれに気遣いたい人は、どうしても東京や横浜市内のショップへ出向いた方がブランドなどは選べますよね

生活の質も、人によって感じ方が様々ですね。何を基準に考えるのかは、家庭で話し合っておく必要がありそうです。

子どもの環境を第一にするのか、親の介護を第一にするのか、また自分たちの通勤を第一にするのかなど、中心となる基準をしっかりと決めておくと土地も選びやすくなります。

相模原市中央区の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/神奈川県道502号淵野辺停車場線

今日は、神奈川県と東京都の境目に位置しており、相模湖などの景勝地がある相模原市中央区について見ていきました。

相模原市を構成する3行政区のうちの一つとなっている相模原市中央区は、街づくりを盛り上げようと様々な話し合いを持ちながら進めています。

中央区全体の産業や企業から始まって、子育てや暮らしに不可欠な事柄など、地域が一体となって企画推進しているところがとても好印象となっています。そんな相模原市中央区の土地の価格は現在のところ次のようになっていました。

  • 土地公示価格 ➡ 52万円  +1.76%
  • 土地取引価格 ➡ 61万円  +32,40%

実際の土地取引では、32%も上昇していて相模原市中央区の価値が上がってきたようですね。相模原市中央区の過去の推移では、51~52万円が継続している状態なのです。

また、実際の土地取引の推移でも少しずつ回復してきており、前年度から大きく61万円と急上昇していますね。それを見てもいかに今回が大きな数となっているのかが分かります。

これをチャンスと捉えて行動すると、今後の生活に大きな影響を与えそうですね。ひととおり生活に必要な環境が揃っており、都内の高い家賃や土地代を考えると、不動産を購入者した人から見ると隠れ家的なお得感がありますよね。気になったら自分の不動産を一度調べてみるのも良いのではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!