平塚市は、早くから交通網の発達が推進されており、神奈川県のほぼ中央に位置している湘南地域の市となっています。

今日は、そんな平塚市の土地情報を生活や不動産売却法を併せてご紹介して生きますので、ぜひ参考にしてくださいね。

平塚市の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/平塚市役所

平塚市は、北側と南側によって表情が異なる顔があるといわれています。北側は、「宿場町が発展した雰囲気」そして、南側は「お屋敷町の雰囲気」なんて表情が豊かな街なのですね。

また、大磯丘陵となっており、緑が多い地域でもあります。そんな平塚市の現在の土地の価格は下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 52万円  -1.58%
  • 土地取引価格 ➡ 31万円  -13.16%

土地の隣にある数字は、前年度比の値となっております。これを見てみると、わずかではありますが、少し下がってきたのが分かります。また、実際の土地取引においては、少し大きめの13.16%も下がってしまいました。

土地公示価格の約10年ほどの推移を調べてみると、50万円台後半だった価格が数年前よりも下がってしまい50万円台前半が続いているといった状況なんですね。

平均の土地価格は、2007年(平成19年)の54万円を境に下がっていき、ここ数年では30万円台になってしまいました。

平塚市の産業と企業

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/旧横浜ゴム平塚製造所記念館

主な産業は、工業と農業となっています。しかし、平塚市では下記のような企業や工場があり、外資系の企業も立地しています。

  • 横浜ゴム
  • キヤノン
  • 古河電工
  • SUMCO TECHXIV
  • 関西ペイント
  • 三菱ケミカル
  • 田中貴金属
  • JSP
  • ボールペン等の製造会社パイロット
  • 丸紅建材リース
  • 薬品の第一三共
  • 不二家
  • 高砂香料工業など

神奈川県の中では、横浜市や川崎市などのあと第4番目に市となっており、はやくから商工業都市として発展をしてきたのですね。そのため湘南といったリゾート地としてのイメージはあまりないのですが、湘南地域の市構想では中心的な役割を果たしてきており存在感は大きいです。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

平塚市の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/平塚市美術館

大人や子どもまで老若男女が楽しめる文化施設や景色、公共の乗り物まで、平塚市にはたくさんの生活に欠かせないものがあります。新しく不動産を購入した人たちがこれらを使って、どんな風に人生を価値あるものにしていけるのか気になりますね。

ここからは、観光や交通といった生活に欠かせない情報や子育て世代のために必要な教育施設といった生活情報を中心にご紹介いたします。

名所・観光スポットなど

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/県道62号と富士山

  • 平塚市博物館
  • 平塚市美術館
  • 湘南ひらつかビーチパーク
  • 神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン
  • 金目川と観音堂
  • 七国峠・遠藤原
  • 霧降りの滝・松岩寺
  • 湘南潮来
  • 湘南平
  • 平塚テレビ塔

また、平塚市総合公園内の施設には、次のようなスポーツ施設があるのですね。

  • Shonan BMW スタジアム平塚
  • バッティングパレス相石スタジアムひらつか
  • トッケイセキュリティ平塚総合体育館 など

このように大きなスポーツ施設も備えているのは、あまり知られていないですよね。緑がたくさんあり、夏には若い人たちでにぎわう湘南とは異なる雰囲気を持っていますが、市民の宝物としても欠かせない存在ととなっています。

平塚市の交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/平塚駅

公共の乗り物は、平塚市で暮らすようになるとお世話になる移動手段となりますので、少し見ていきますね。平塚市で中心となる駅は、平塚駅となっています。

電車

  • 東日本旅客鉄道東海道本線

バス

  • 神奈川中央交通
  • 平塚シャトルバス

隣接する道路など

  • 小田原厚木道路
  • 新湘南バイパス
  • 国道1号など

平塚市周辺では、神奈川運輸支局より「湘南ナンバー」を割り当てられているため、湘南ナンバーに憧れる人もいましたね。唯一、海を連想させるナンバープレートかもしれませんね。

子育て環境と平塚市の福祉

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/湘南海岸と江の島

平塚市では、知的障がい者施設や心身障碍児通園事業関係施設、肢体不自由養護施設といった福祉施設が多いので、子育てをはじめとして生活するうえでは「誰にとっても必要な環境」が揃っている地域であり、安心して暮らせる地域でもあります。

また、景色を眺めながら通勤や通学を自動車でしている人も多いようです。これらの教育機関や施設などへ勤務している人もいるでしょうし、都心へ行くにしてもちょうどいいドライブコースになりそうですね。

公共の施設

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/平塚市南図書館

  • 平塚市中央図書館
  • 平塚市北図書館
  • 平塚市南図書館
  • 平塚市西図書館

平塚市は、リゾートや商工業としてだけでなく、文化的な暮らしを楽しめる地域でもあります。市内だけでも、こうしてたくさんの図書館があるのですね。友人や親子での図書館巡りも新しい発見が出来て良いですよね。

平塚市の教育機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/神奈川大学(湘南ひらつかキャンパス)

平塚市は道路などの整備をはじめとして、交通網の発達もあり、大学の湘南キャンパスとしても注目を集めています。どのような教育機関が揃っているか簡単にご紹介致しますね。

大学

  • 神奈川大学(湘南ひらつかキャンパス)
  • 東海大学(湘南校舎)
  • 松蔭大学(湘南キャンパス)
  • 東海大学医療技術短期大学

高等学校

  • 神奈川県立高浜高等学校
  • 神奈川県立平塚工科高等学校
  • 神奈川県立平塚江南高等学校など

中学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/神奈川県立平塚中等教育学校

  • 神奈川県立平塚中等教育学校
  • 大住中学校
  • 大野中学校
  • 春日野中学校など

小学校

  • 旭小学校
  • 大野小学校
  • 大原小学校など

都心に近いこともあり、暮らしやすいことから平塚市での定住率は高いので、平塚市で教育を受けて育つ人も多いようです。環境が良いと人は定住しやすいので、さらに環境が整いやすいといったメリットが循環しているのですね。

平塚市で暮らしたことがある有名・著名人

  • 白井美沙紀さん(バレーボール選手)
  • 加藤広樹さん(プロサッカー選手)
  • 坂井泉水さん(元ZARDのボーカリスト)

人気タレントの山瀬まみさんの出生地は埼玉県ですが、平塚市観光大使に任命されているのですね。

また、童謡「あめふりくまのこ」を作った湯山昭さんも平塚市で暮らしたことがあります。この動揺には、子守歌としても親しまれており、深い思い出があるという人も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

平塚市の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/小田原厚木道路

ここまで、平塚市についての基本情報を見ていきました。では、実際に、平塚市で暮らしている人たちは、どう思っているのでしょうか?その人たちの声を集めてみたので、本音に迫っていきますね。

とっても気になるので生の声を集めてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

不動産屋さんの口コミ

実際に、平塚市の不動産屋さんを利用してみて対応はいかがでしたか?また、良かったことや嫌なことはありましたか?

もし、困ったことが起こる前に、どうしたら防げるかアドバイスがあればお願いします。

女性女性

気になる物件があったので見学の予約を入れていたのですが、仕事の都合により急に予定を変更しても気持ちよく対応をしてくれました。何を質問しても答えてくれる頼もしさが安心でしたし、臨機応変な対応が信頼できました

 

男性男性

担当してくれた人の不動産を紹介してくれる時の視点が面白く、熱意や営業力にも感心させられました。フットワークを活かして頑張っているところが好感持てました。アットホームな店内では緊張せずに相談することが出来て良かったと思っています

不動産は目に見えますが、みなさんは目に見えないけど親切だったり、熱意といった誠実な対応に惹かれたようですね。人間ですから、どうせ同じことをするなら気分よく行きたいと誰もが願うのでしょう。

平塚市の土地で暮らす人の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/湘南ひらつか七夕まつり

実際に、平塚市平塚市で生活をしてみて、どんな感想を持ちましたか? 平塚市での暮らしに対するメリットやデメリットを教えてください。

女性女性

平塚市の南側は落ち着いた住宅が多くて街路灯も整備されており、治安も良いようです。道がきれいになっているため、細い抜け道を探す必要がなくて使いやすかったです。安心して道路を使えると、子どもにも安心して通学をさせることが出来ます

 

男性男性

バスケットやビーツで泳ぐなどスポーツをするには良い環境です。だけど子どもを育てる環境が良いといっても、幼い子どもを連れての移動は心配ですね。駅ビルにはエレベーターが小さいことやベビーカーが使えないこともあり、市役所から駐車場までの距離が遠いなど不便なこともあります。その辺りは、家族や近隣の人と助け合う等の工夫が必要となるのではないかと思いますよ

 

女性女性

駅が近いことやアーケードが多いことが助かりました。アーケードが多い平塚市では、雨の日もあまり濡れずに駅に行くことが出来たので良かったですね。通勤の途中でびっしょりになってしまうと1日中が憂鬱になってしまいますから。バスの本数が多かったこともあり学生のころはよく利用していました。ただ、駅から遠い人は大変なようです。駅までのタクシー代も高額になるので東京などへ通学する学生さんでは特に苦労すると思います

キャンプや釣りなど自然の中で子育てが出来る反面、先端までは行き届かない部分がどこで暮らしてもあるものですね。そういったことが工夫できるなら、土地の価格をとっても、環境を取っても、本当に平塚市は快適な場所ですね。

平塚市の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/金目川

今日は、市の花が「なでしこ」であるという平塚市について見ていきました。

宿場町やお屋敷町といった表情が豊かな平塚市は、大磯丘陵となっており、緑が多い地域でしたね。相模湾に面したビーチが人気の高い平塚市の現在の土地の価格は次のようになっていました。

  • 土地公示価格 ➡ 52万円  -1.58%
  • 土地取引価格 ➡ 31万円  -13.16%

土地公示価格の約10年ほどの推移では、50万円台後半だった価格が数年前よりも下がってしまい50万円台前半が続いています。

全体的な土地価格としては、2007年(平成19年)の54万円を境に下がっていき、ここ数年では30万円台になっているのですよね。

平塚漁港で獲れた新鮮な魚介類を提供してくれたり、他の地域では貴重となる魚も食べることが出来たりと、代えがたいメリットがある一方で、細部までは行き届かない街の様子もあるようでした。

土地価格だけを見ても、これだけの多くのメリットを見ても、そこから差し引きしたデメリットでは、あまり問題ないとの意見が多かったようです。

つまり、これから更に平塚市の土地を購入したいと希望する人たちが増えることが予想されます。これを機会に自分の財産を調べておくのも不動産の売却を考えている人にとっては、1つの賢い準備期間になるのではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!