鎌倉市は、3方向を低い山で囲まれており、残りが海に面した地となっていて、湘南の海としても有名なので観光客からは大人気の地域となっています。

今日は、そんな鎌倉市の土地情報を生活や不動産売却法を併せてご紹介して生きますので、ぜひ参考にしてくださいね。

鎌倉市の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/鎌倉市役所本庁舎

鎌倉は、歴史遺跡を持つ古都としても知られています。鎌倉には多くの遺跡が現在でも残されているのですね。

自然を守ろうとする鎌倉市ですので、少し珍しい「助成金」を出すことがあるのです。それは、個人の土地であっても大きな樹木がある場合に「保存する目的」での助成金なのですね。

オムニバスタウンでもある鎌倉市の土地の価格は下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 79万円  +1.58%
  • 土地取引価格 ➡ 55万円  -9.88%

土地の隣にある数字は、前年度比の値となっております。これを見てみると、少しではありますが上がってきたことが読み取れますね。また、実際の土地取引においては、少し下がってきたことが分かります。

土地の公示価格を過去およそ10年で調べてみた結果では、70万円台後半が継続しているといった印象です。

そして実際の土地取引での過去およそ10年を調べてみると、2013年(平成25年)の74万円を境にして下降していったようです。

ここ数年は、60万円台前半になってしまいましたが、前年度は60万円を割ってしまう結果となったようです。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

鎌倉市の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/七里ヶ浜

画像の海と踏切は、ドラマでもおなじみの鎌倉らしい風景ですね。生活の場所と海が一体となっている鎌倉市は、気持ちが落ち着く素敵な場所として人気が高いです。

ここからは、観光や交通といった生活に欠かせない情報や子育て世代のために必要な教育施設といった生活情報を中心にご紹介いたします。

名所・観光スポットなど

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/鎌倉大仏(高徳院)

鎌倉の大仏は、奈良県の大仏と間違えたり、比較されたりする場合があります。鎌倉市では観光についても頑張っていますが、関東大震災での被害などで多くの建築文化財を失ってしまったこともあり鎌倉の大仏様も貴重な存在となっています。

  • 鎌倉歴史文化交流館
  • 段葛
  • 神奈川県立近代美術館
  • 鎌倉国宝館
  • 鎌倉文学館
  • 寿福寺
  • 宇賀福神社(銭洗弁天)
  • 高徳院(鎌倉大仏)
  • 長谷寺
  • 極楽寺
  • 稲村ヶ崎

神社仏閣を始めとして景色は抜群のロケーションとして、たくさんの観光客に喜ばれています。また、体験型の名所も次のように鎌倉市にはあり、市民や観光客に親しまれているようです。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/江の島

  • 材木座海岸・由比ヶ浜・七里ヶ浜・湘南海岸
  • 神奈川県立フラワーセンター大船植物園
  • ハイキングコース(裏大仏コース・天園コースなど)
  • 鎌倉芸術館
  • 鎌倉祭り
  • 夏越祭
  • ぼんぼり祭
  • 海上花火大会など

お祭りや花火大会などは、特に鎌倉市民の思い出を積み重ねる大切な行事となっています。

鎌倉市の交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/江ノ電

日本では珍しい存在となる路面電車も走っているので風情がある街ですが、意外と公共の乗り物は充実しています。また、鎌倉市で中心となる駅は、鎌倉駅となっています。

電車

  • 東日本旅客鉄道
  • 湘南モノレール
  • 江ノ島電鉄(江ノ電)

バス

  • 京浜急行バス
  • 江ノ島電鉄
  • 神奈川勇往交通

隣接する道路など

  • 横浜横須賀道路(朝比奈IC)
  • 国道134号 など

公共の乗り物が充実しているものの、道路に関しては時折「行き止まり」があり便利とは言い難いようです。これは鎌倉市の地形によるもので、仕方ないところが多いのですね。

子育て環境と鎌倉市の福祉

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/鎌倉山

 鎌倉市は、図書館に恵まれているのですね。幼少期から書物に親しみを持つのは本当に良いことでお勧めです。

図書館

  • 鎌倉市中央図書館
  • 鎌倉市大船図書館
  • 鎌倉市玉縄図書館
  • 鎌倉市深沢図書館
  • 鎌倉市腰越図書館など

最近は、読めるけど書けないといったようにデジタルな文字を見ることが多いです。たまには、図書館で調べものをしたり、頭の中で世界を旅するのも楽しいですよね。

鎌倉市の教育機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/神奈川県立七里ガ浜高等学校

鎌倉市では「鎌倉市奨学金制度」という制度を独自に作っており、頑張りたいけど経済的な負担で学業に支障が出てしまう人を支援しています。

大学

  • 鎌倉女子大学・短期大学部

高等学校

  • 神奈川県立鎌倉高等学校
  • 神奈川県立七里ガ浜高等学校
  • 神奈川県立深沢高等学校など

中学校

  • 横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校
  • 鎌倉市立第一中学校
  • 鎌倉市立第二中学校

小学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/鎌倉市立御成小学校

  • 鎌倉市立第一小学校
  • 鎌倉市立第二小学校
  • 鎌倉市立大船小学校
  • 横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校など

鎌倉市では、奨学金制度がありますが、最近はせっかく才能があっても経済的な負担があり「進学が出来ない」人も増えています。

日本の将来を思うと早急に対策を取ってほしいと願ってしまいます。子どもはのびのびと育って、精いっぱい能力が伸ばせる学校へ、みんなが行けると良いですね。

鎌倉市で暮らしたことがある有名・著名人

  • 有坂美香さん(ゴスペル歌手)
  • 岩崎俊男さん(実業家)
  • 鶴田真由さん(女優)
  • 真野あずささん(女優)
  • 石渡明さん(地質学者)

鎌倉市では、作家でノーベル文学賞・文化勲章を受賞している川端康成さんが鎌倉市名誉市民となっています。少しの間、長谷に居住していたようですね。また、記念館があるので一度訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

鎌倉市の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/湘南モノレール江の島線

ここまで、鎌倉市についての基本情報を見ていきました。では、実際に、鎌倉市で暮らしている人たちは、どう思っているのでしょうか?その人たちの声を集めてみたので、本音に迫っていきますね。

とっても気になるので生の声を集めてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

不動産屋さんの口コミ

実際に、鎌倉市の不動産屋さんを利用してみて対応はいかがでしたか?また、良かったことや嫌なことはありましたか?

もし、困ったことが起こる前に、どうしたら防げるかアドバイスがあればお願いします。

女性女性

店内は小規模のため狭かったのですがお客さんが多かったです。丁寧に説明をしてもらって満足しました。お客さんが多いのは信頼されているのかなと思います。何度も行くのが大変だったので、スムーズに手続きを進めてくださったのが助かりました


男性男性

両親の住んでいる鎌倉市へ戻ることになり不動産を購入することになりました。遠方からの電話でも親切な対応をしてもらいました。素早い対応に驚くばかりです。急ぐ人には良いと思いますが、ゆっくりと検討したい人にとっては、急かされる気がしたり、営業トークがうるさく感じられて負担になるかもしれないですね

「他の先客と一緒に見学してくれてと言われた」と不快感をもった人もいましたので、はじめに「こういうことはしないでほしい」と正直に伝えるなど対応が必要な場合がありそうですね。

鎌倉市の土地で暮らす人の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/柏尾川

実際に、鎌倉市で生活をしてみて、どんな感想を持ちましたか? 鎌倉市での暮らしに対するメリットやデメリットを教えてください。

女性女性

電車やバスは快適です。東京品川までも約40分で着くので、羽田空港を使えば海外へも簡単に行くことが出来るので気に入っています。でも道路は地形が特殊なので運転の自信がない人は慣れるまで時間がかかるかもしれませんね


男性男性

鎌倉で生活して良かったと思うことは、医療が充実していることです。万が一のことがあっても医療機関がしっかりしていると家族を守れますからね。それに、地域の人みんなで海を守ろうとする意識が高いようでごみ拾いなどしているので暮らしやすいです

女性女性

自然食材のお店が多くて、子どものために購入しやすいことが良いですね。近所の人たちのマナーが良いのも気持ちよくて、子どものお手本となってくれるところが良いです。ただ、少し坂道が多いので、高齢者には辛いかもしれませんね


男性男性

湘南の海まで徒歩で15分という環境が良いね。マリンスポーツが楽しめるので快適です。自然が多いので普段の仕事の疲れを癒すことが出来るので助かってますよ。でも、観光客が夏になると多くてマナー違反が増えてしまうのが困ってしまいますね

最低限のマナーは守ってほしいですね。観光客が増えないと、市としては税収が見込めなくなるし、観光客が増えると、どうしても良くないことをする人まで増えてしまうといったデメリットもあるようです。

鎌倉市の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/鶴岡八幡宮 流鏑馬

今日は、市の花が「りんどう」であるという鎌倉市について見ていきました。

歴史遺跡を持つ古都としても人気が高く、鎌倉には多くの遺跡を見たり海で楽しんだりと人が多く集まるようです。

「桜も楽しめる鎌倉山」がある鎌倉市の土地の価格は現在、下記の通りとなっていました。

  • 土地公示価格 ➡ 79万円  +1.58%
  • 土地取引価格 ➡ 55万円  -9.88%

鎌倉市では土地の公示価格が近年では70万円台後半が継続しており、実際の土地取引では、2013年(平成25年)の74万円を境にして下降していきました。

ここ数年は、60万円台前半になっているようでしたが前年度でまた下がってしまったように感じる人もいるでしょう。しかし、購入者にとっては子育て世代を中心に「購入しやすい価格」に喜んでいる人も増えています。

年末年始と参拝者も増える鎌倉市のため、交通規制をしたり道路の整備も実施されているようです。人が増えれば、必要な手が加わって付加価値が上がります。

また、自然を守るための鎌倉市は、個人の土地であっても大きな樹木がある時の「保存する目的」での助成金は珍しくもあり貴重な考え方ですよね。

近い将来には、付加価値が更に高くなり、土地の価格も上昇することが考えられます。今のうちに、鎌倉に不動産を所有している人は、自分の財産の価値を調べてみてはいかがでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!