小田原市は、戦国時代から北条家の隆盛を陰で支えたとされる歴史ある「風魔忍者の郷」となっています。

今日は、そんな小田原市の土地情報を生活や不動産売却法を併せてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

小田原市の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/小田原市役所庁舎

関東地方で見ると南西の端の方にある小田原市は、箱根峠からも宿場町として発展しており、現在でも箱根観光の拠点という存在になっています。

そんな小田原市の現在の土地の価格は下記のようになっています。近年では大きな変動はないようですが、自分の不動産が小田原市にある場合には、土地の価格がどうしても気になりますよね。

  • 土地公示価格 ➡ 43万円  -1.89%
  • 土地取引価格 ➡ 26万円  -6.13%

土地の隣にある数字は、前年度比の値となっております。これを見てみると、土地公示価格は少しですが、下がっていることが読み取れます。

また、実際の土地取引においては、-6.13%となっており26万円になったことが分かりますね。

土地公示価格の過去およそ10年を調べてみると、40万円台後半が続いていたものの、ここ数年では40万円台前半へと下がってしまったことが分かりました。

そして、同じように土地取引での過去およそ10年を調べてみたところ、2007年(平成19年)の39万円を境にしてゆっくりと下降していったようです。平均での土地価格は、30万円前後を推移しているといった印象です。

小田原市の産業と企業

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/小田原漁港

  • メガネスーパー
  • 和光ケミカル
  • 小田原機器
  • 小田急車両工業
  • ライオン(小田原工場)
  • 富士フイルム(神奈川工場・研究所など)
  • カネボウ化粧品(小田原工場)

地元の企業をはじめ、大きな企業の工場などたくさんの拠点が小田原市に置かれていることが分かります。また、商業施設などの商業も活発で、小田原駅の周辺には大きな企業がたくさん入っているようですね。

小田原市の特産品

小田原提灯や、かまぼこ、梅、オシツケ等のが特産品として全国的に知られています。最近では、さらに小田原バーガーや小田原どん、そして「かまぼこドッグ」やスミヤキ、オリーブも発売しているようです。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

小田原市の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/小田原 北条五代 パレード

ここからは、観光や交通といった生活に欠かせない情報や子育て世代のために必要な教育施設といった生活情報を中心にご紹介いたしますね。

お祭りなど観光客だけでなく、市民の楽しみとなっている行事が小田原市には数々あるようですが、北条5代パレードは特に有名な行事となっています。

名所・観光スポットなど

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/小田原城

  • 梅まつり
  • 菓子まつり
  • 小田原かまぼこ桜まつりなど

イベントもたくさん開催されており、小田原市民をはじめ観光客にも、とても親しまれているようです。

  • 小田原市郷土文化館別館 松永記念館
  • 尊徳記念館
  • 神奈川県立生命の星・地球博物館
  • 小田原城歴史見聞館
  • はこね・おだわら昆虫館
  • 小田原城ミューゼ
  • 小田原こどもの森公園わんぱくらんど
  • フォレストアドベンチャー・小田原
  • 小田原城(小田原城址公園)
  • 石垣山一夜城歴史公園・国史跡
  • 小田原フラワーガーデン
  • 小田原さかなセンター
  • 小田原街かど博物館など

小田原市の交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/小田原駅

小田原市で中心となっている駅は、小田原駅となっています。

電車

  • 東日本旅客鉄道(JR東日本)
  • 東海旅客鉄道(JR東海)
  • 小田急電鉄
  • 箱根登山鉄道など

バス

  • 箱根登山バス
  • 伊豆箱根バス
  • 富士急湘南バスなど

隣接する道路など

  • 小田原厚木道路
  • 国道1号西湘バイパス
  • 小田原箱根道路
  • 国道1号箱根新道

新幹線を利用できる地域でもあるので、たくさんの本数がある電車に乗れることは市民にとって大切な移動手段となっていますね。

子育て環境と小田原市の福祉

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/長興山紹太寺のしだれ桜

子育て支援センターが充実しているので、子育てに慣れていない人も育児相談をすることが出来るので安心感に繋がります。

小田原市の鴨宮では、東海道新幹線が開業する前に「実験線」が建設されており、実質的には「新幹線の発祥地」でもあるのですね。

公共の施設

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/生命の星地球博物館

  • 小田原市民会館大ホール/小ホール
  • 小田原市立川東タウンセンターマロニエ
  • 小田原市梅の里センター
  • 小田原市立図書館
  • 小田原市立かもめ図書館
  • 小田原市立マロニエ図書館など

こうした公共の施設は市民の生活に欠かせない媒体となることが多くありますよね。道路の整備も進んでくると、小田原市へ来る人や、出かける人の流れも活発になる日が近いかもしれませんね。

医療機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/国立病院機構箱根病院

  • 小田原市立病院
  • 国立印刷局小田原病院
  • 国立病院機構箱根病院

しっかりした医療設備も整っているので、大切な我が子が辛い目にあったりすることを防ぐことにもなり、大切な家族が早期に治療を始めることが出来そうです。

小田原市の教育機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/国際医療福祉大学

小田原市では、「小田原市小学生制度」というのがあり、高等学校に進学する人のために奨学金制度が独自に作られています。

こうした仕組みを公的に作ってもらえると、諸事情で経済的な負担が大きくなる人も安心して学校に行けますよね。

大学

  • 小田原市立病院
  • 国立印刷局小田原病院
  • 国立病院機構箱根病院

高等学校

  • 神奈川県立小田原高等学校
  • 神奈川県立小田原東高等学校
  • 神奈川県立小田原城北工業高等学校など

中学校

  • 小田原市立城山中学校
  • 小田原市立白鴎中学校
  • 小田原市立白山中学校など

小学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/小田原市立三の丸小学校

  • 小田原市立三の丸小学校
  • 小田原市立新玉小学校
  • 小田原市立足柄小学校など

東京へも約80kmなので高速道路を利用しても、1時間かからない程度だったりする便利さがあるので、子どもに質の高い教育を受けさせるための準備も可能となります。

小田原市で暮らしたことがある有名・著名人

  • 和田一夫(ヤオハン元社長)
  • 北村透谷(作家)
  • 尾崎一雄(小説家・文化勲章受章者)
  • 松田直樹(プロボクシング・元日本フェザー級チャンピオン)

北原白秋や谷崎潤一郎さんも、かつて小田原市に暮らした時期があったそうです。この小田原から生まれた作品があるとしたら、とても神秘的な気持ちになりますね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

小田原市の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/市の中心部

ここまで、小田原市についての基本情報を見ていきました。では、実際に、小田原市で暮らしている人たちは、どう思っているのでしょうか?その人たちの声を集めてみたので、本音に迫っていきますね。

とっても気になるので生の声を集めてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

不動産屋さんの口コミ

実際に、小田原市の不動産屋さんを利用してみて対応はいかがでしたか?また、良かったことや嫌なことはありましたか?

もし、困ったことが起こる前に、どうしたら防げるかアドバイスがあればお願いします。

女性女性

少し歴史を感じるような建物から出てきてくれたときには、建物の雰囲気とは違って清潔感のある人だったので安心しました。また、穏やかな物腰がとても相談のしやすい空気を作ってくれました

 

男性男性

忙しい時間を縫ってのやり取りとなりましたが、こまめに連絡をしてくれたり忙しいなりの工夫をしてくれたのが良かったですよ。こちらの要望にもちゃんと応えてくれたりして優しい不動産屋さんでしたね

 

不動産屋さんというと、なんだかイメージが良くないようで、みなさん初めは敬遠してしまいますね。だけど、それだけ真剣にお仕事をしている証なのかもしれませんね。

小田原市の土地で暮らす人の口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ダイナシティ (ショッピングセンター)

実際に、小田原市で生活をしてみて、どんな感想を持ちましたか? 小田原市での暮らしに対するメリットやデメリットを教えてください。

女性女性

小田原市では、車を持っていないので電車をよく利用します。新幹線もあるので遠方も楽々です。あとは子育て支援センターがあるので、子育てという同じ境遇の友達と出会いやすいのが良いですね。

 

男性男性

我が家では、電車が便利なことは知りつつも車が好きなため、よく車での外出が多いです。小田原厚木道路は結構利用しましたよ。こうして高速を使えば、町田まで行くと買い物がほとんどできるので助かっています

 

女性女性

周辺には学校や保育園が近いわけではないので、送迎バスや送り迎えを親がする世帯も多かったです。だけど、足柄の自然が多く子どもがのびのび育っていることが嬉しいわ

 

男性男性

観光地なので、観光客が楽しめるイベントは多いけど、住民のイベントが少ないと感じます。しかし、観光地という土地柄のおかげで、美味しい料亭もあり食事の種類も豊富にあるのでお得感があります

 

人それぞれ工夫をしたり、捉え方を変えてみたりと楽しく頑張っているようでしたね。観光地をどう捉えるかで、その後の生活がガラッと変化しそうです。

小田原市の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/老欅荘, 1946

今日は、市の花が「うめ」であるという小田原市について見ていきました。

小田原市は、現在でも箱根観光の拠点という存在になっており、自然がたくさんの地域です。

虫取りや秘密基地遊びなどで子どもが思いっきり楽しめる小田原市の現在の土地の価格は次の通りでした。

  • 土地公示価格 ➡ 43万円  -1.89%
  • 土地取引価格 ➡ 26万円  -6.13%

過去およそ10年では、公示価格が40万円台後半が続いていましたが、ここ数年では40万円台前半となっています。

また、近年では大きな変動はないようですが、全体的な印象としては、平均で土地価格30万円前後を推移している状態ですね。

観光客が多くて住民にとっては辛いことがあっても、考え方ひとつで「美味しいものが食べられる」などに代わってしまうのが素敵ですね。

自分の不動産が小田原市にある場合には、土地の価格が気になると思います。小田原駅周辺の開発も進んだことで、さらに今後の小田原市の活躍に期待が出来そうです。

小田原市に不動産を持っている人は、「湘南」「箱根」と重要な言葉で魅了されている自分の不動産の価値を今のうちに調べておくと良いのではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!