逗子市は、地図で見てみると三浦半島の付け根あたりにある市です。近隣の地域を見てみると、湘南や鎌倉、葉山など、このあたりの地域は年間を通して観光客も多い地域となります。

今日は、そんな逗子市の土地情報を生活情報や不動産売却法も併せてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

逗子市の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/逗子市役所庁舎

逗子市の面積 は17.28km2で、総人口がおよそ 57,439人(推計人口、2017年10月1日)となっており、観光都市の顔も持っている市です。また、その環境の良さからも人気が高く現在では、東京や横浜のベッドタウンとしての役割が大きい地域なんですね。

2018年3月には、今年の土地公示価格が発表されました。全国平均で、0.7%ほどの上昇となってきたそうです。

では、逗子市の土地はどうなっているのでしょうか?そのあたりも見ていきましょう。

  • 土地公示価格 ➡ 68万円   +0.47%
  • 土地取引価格 ➡ 38万円   -30.38%

土地の隣にある数字は、前年度比の値となっています。(2017年10月現在の価格)これで見てみると、土地公示価格は68万円となっており、若干のプラスへと傾いていることが分かります。

また、実際の土地取引においては、-30.38%となっており、少し大きく下がっているのが分かりますね。逗子市の中で最高の土地価格を出しているのは、逗子となっていて平均の坪単価は100万円を超えています。

それから、最近の過去10年ほどの逗子市における地価推移を調べてみると、公示価格が60万円台の後半となっています。

実際の土地取引では、2007年に85万円を超えたのを境に少し下がり気味で続いていましたが前年には38万円となったのですね。

現在の土地の価格は、上記のように38万円台となっていますが、逗子市の人気は若年層を中心に上がってきています。いろいろな整備も進んでいくと、土地の価格の変動に大きな影響を与えるものと思われます。そう考えると今後の土地の価格変動も楽しみですね。

この時期に、思い切って自分の財産の価値を知ることも良いですよね。これを機会に土地の価格を調べてみることも財産管理のうえでは必要ではないでしょうか。

逗子市の産業と地域経済

地元の大型スーパーや商業施設といった商業を中心としながらも漁業が発達しています。横浜や東京のベッドタウンとしての役割も大きく、高級住宅街も出来ています。他には、海水浴場などを見ても分かるように、観光都市としての発展が目覚ましい地域となっています。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

逗子市の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/逗子マリーナ

観光で遊びに来るのと、実際に住所を移動させて暮らすのでは大きな違いが出てくる場合もありますよね。新しく不動産を購入しようと思う場所を見ておくことも大切です。

ここからは、観光や交通といった生活に欠かせない情報や子育て世代のために必要な教育機関などをご紹介いたしますね。

逗子市の観光名所・イベント

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/湘南海岸

  • 五輪塔
  • 名越切通
  • 和賀江嶋
  • 長柄桜山古墳群

逗子市には、「景勝十選」と呼ばれている景色があります。それが次の10か所の景色となっています。

  • 大崎公園
  • 田越川の桜と柳
  • 久木大池公園
  • 名越切通
  • 大崎公園の展望
  • 濾花記念公園
  • 六代御前の墓
  • 岩殿寺
  • 逗子海岸と浪子不動
  • 披露山公
  • 神武寺

たくさんありますが、見るだけではなく、逗子市には体験型の観光スポットも用意されています。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/神武寺鷹取山

  • 岩殿寺(逗子八景のひとつ)
  • 逗子マリーナ
  • 逗子海岸
  • 神武寺鷹取山ハイキングコース
  • 披露山・浪子不動ハイキングコース
  • 歴史と伝説の道(披露山コース・名越切通しコース)
  • 逗子海岸花火大
  • スプラッシュウォーターパーク

これらの体験型は、実際に歩いてみたり、泳いだり潜ったりと想い出をたくさん積み上げることが出来そうですね。花火大会も夏の風物詩として、地元の住民だけでなく、観光客から親しまれています。

逗子市の交通網と道路事情

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/逗子駅

逗子市で中心となる駅は、逗子駅となっています

電車

  • 東日本旅客鉄道(R東日本)横須賀線
  • 京浜急行電鉄逗子線

バス

  • 京浜急行バス
  • 湘南京急バス

隣接する道路など

  • 国道134号
  • 横浜横須賀道路(逗子IC)
  • 逗葉新道
  • 神奈川県道24号横須賀逗子線など

高速道路も電車も選択が可能なので、用途に合わせて交通手段を変える方法もあります。また、逗子駅は始発や終点となる電車が多いため、利用しやすいといった意見もありました。

逗子市の教育環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/逗子開成中学校・高等学校

 子育て中の人が不動産購入によって、一番慎重になるのは教育環境だという人も多いですよね。ここでは、簡単にどんな教育施設があるのか見ていきます。

高等学校

  • 神奈川県立逗子高等学校
  • 神奈川県立逗葉高等学校

中学校

  • 逗子市立逗子中学校
  • 逗子市立久木中学校
  • 逗子市立沼間中学校など

小学校

  • 逗子市立逗子小学校
  • 逗子市立久木小学校
  • 逗子市立小坪小学校など

逗子市には大学はありませんが、近隣や東京などの大学へ入学することも十分に可能なので大きな問題とはならないようです。

逗子市の子育て環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/第一運動公園 (逗子市)

 逗子市は、子育て支援が充実しており、公共の施設も多いのが魅力ですね。自然環境の良いところでのびのび育つことで、その子の能力を引き出せる場合も確かに多いです。

公共の施設

  • 逗子市立図書館
  • 文化プラザホール
  • 市民交流センター
  • 第一運動公園
  • 逗子アリーナ
  • 池子の森自然公園
  • 飯島公園プール
  • 逗子市高齢者センター
  • 逗子市郷土資料館

幼い子どもがいらっしゃる時には、寝る前の読み聞かせなど継続していくと、創造力や記憶力も増して、表現力が豊かになります。海や山に包まれながら元気に育ってほしいですね。

逗子市で暮らしたことがある有名・著名人

  • 愛甲猛さん(実業家)
  • 飯島彰己さん(実業家)
  • 石原良純さん(タレント)
  • 北村隆二さん (サッカー選手)
  • 竹腰美代子 さん(美容研究家)
  • 石原裕次郎さん(俳優)
  • 小田和正さん(歌手)
  • 反町隆史さん(俳優)
  • 松嶋菜々子さん(女優)
  • みのもんたさん(タレント)
  • なかにし礼 さん(作詞家)

逗子市で暮らしていた人は、文化や芸術、スポーツなど、あらゆる分野で活躍している人が多いですね。忙しい毎日に疲れたら、やはり逗子の海に癒されていたのか気になったりします。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

逗子市の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/披露山公園

ここまで、逗子市についての基本情報を見ていきました。では、実際に、逗子市で暮らしている人たちは、どう思っているのでしょうか?とっても気になりますよね。

そこで、その人たちの生の声を集めてみました。本音に迫っていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

不動産屋さんの口コミ

実際に、逗子市の不動産屋さんを利用してみて対応はいかがでしたか?また、良かったことや嫌なことはありましたか?

困ったことがもし起こってしまった場合には、どうしたら防げるか経験からのアドバイスがあればお願いします。

女性女性

古い物件も多くあり、山も近いので大好きな植物を育てることが出来るなと思い不動産屋さんに相談すると、おもったよりたくさんの提案をしてくれました。しかも地域に密着している担当者さんだったので逗子市の地域情報もしっかりと教えて頂いたので引っ越し後の不安もあまり感じませんでした

 

男性男性

子どもが少ない分、我が家は投資しようと人気が高い逗子市の土地を購入しました。やはり直接お店にいって、現地を見学させてもらうのが良いですね。写真だけでは家屋や土地の欠点が見えないことがあります。それに、これから土地の価格も上がりそうだし、担当者さんと何件も見に行って良かったですよ。期待を込めて購入したので利用法を考えるのが楽しみです

 

ひと口に不動産を購入すると言っても、いろんな考え方があるし、捉え方も色々ですね。しかし、共通しているのは「購入して良かった」という満足度が大きいことのようです。

逗子市の土地口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/京浜急行バス

実際に、逗子市で生活をしてみて、どんな感想を持ちましたか? 逗子市での暮らしに対するメリットやデメリットがあったら教えてください。

女性女性

逗子市では、バスの移動が優れています。逗子駅の周辺には、バスターミナルがあり多くの路線も走っているので便利なんですよ。それから幼い子どもがいるのですが、近隣の人たちが見守ってくれます。何かあっても声をかけてくれるので安心できるのが良いですね。でも、ちょっとだけ医療機関を充実させてほしいと思います。最新の医療機関だと、やはり逗子市では対応が厳しいようです

男性男性

子どもと休日にはたくさん遊ぶようにしています。水族館、動物園、オシャレなスポットも多いので親戚の子どもが来ても楽しませてあげることが出来ますね。あと市内は、道路や公園がきちんと整備されているのできれいなところが気持ちいいです。妻と買い物を楽しんだり、子どもと虫取りにいったりと満喫していますよ

男性と女性でも、全体的には「満足している」と答えた人が多かったです。しかし多少は不便なことがあっても仕方ないかもしれませんね。自然を取るか、都会の便利さと取るかといったことが今後も課題となっていきそうな気配です。

逗子市の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/逗子マリーナより富士山・江ノ島

今日は、市の花が「ほととぎす」という逗子市について見ていきました。

「ほととぎす」と聞くと鳥を連想する人も多いと思いますが、逗子市で市の花に制定されている「ほととぎす」は植物なんですね。最近では、植物を植える楽しみや多肉を愛する人も増えて来ました。

そんな趣味にも逗子市は最適な土地は、下記のようになっていました。

  • 土地公示価格 ➡ 68万円   +0.47%
  • 土地取引価格 ➡ 38万円   -30.38%

土地公示価格は68万円となっており、若干のプラスへと傾いていることが分かります。また、実際の土地取引においては、若干大きく下がっていることが分かりました。

地価推移では、公示価格が60万円台の後半となり、土地取引では、前年には38万円となったのですね。現在の土地の価格は、上記のように38万円台です。

しかし、逗子市の最高の土地価格では、平均の坪単価が100万円となっていることから今後の土地の価格変動も楽しみになってきます。

逗子市の人気は若年層を中心に上がっていることを踏まえると、いろいろな整備が今後も進んで行くことが、土地の価格の変動に大きな影響を与えるものと思われます。

現在の土地取引額だと購入するチャンスを与えているような気がするかもしれませんが、先ほどの話にもあったように逗子市の価値は今後も上昇する可能性が大きいですよね。

この時期に、思い切って自分の財産の価値を知ることも良いことです。これを機会に土地の価格を調べてみることも財産管理のうえでは必要ではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!