大和市は、神奈川県の中央に存在している市となっています。隣接地域は町田市も含まれていることからも、東京都と神奈川県の境目に位置しているのが分かりますね。

今日は、そんな大和市の土地情報を生活情報や不動産売却法も併せてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

大和市の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大和市役所

大和市は、静かな街並みが気持ちいいのですが、市民が自ら落ちているごみを拾ったり、街路樹の下に花を植えるなど、地域全体の街づくりが行き届いているそうです。

また、とれたての野菜を分けあったりして、うまく自然と共存しているのですね。

2018年3月には、今年の土地公示価格が発表されました。全国平均で、0.7%ほどの上昇となってきたそうです。では、大和市の土地はどうなっているのでしょうか?そのあたりも見ていきましょう。

  • 土地公示価格 ➡ 65万円   +2.30%
  • 土地取引価格 ➡ 63万円   +9.12%

土地価格の隣にある数字は、前年度比の値となっています。(2017年10月現在の価格)これを見てみると、公示価格は65万円となっています。前年度との比較では、わずかながらプラスに変化してきたのが分かりますね。

また、2018年3月に発表された公示価格では、さらに2万円もアップして、公示価格が67万円となりました。

これまでの推移を過去10年ほどで見ていくと、公示価格は60万円台前半を推移していました。しかし、今回の最新の公示価格によって、60万円台の後半へ変化したことが分かりますね。

実際の土地取引額でも、2007年の73万円超える価格から少しずつ下がっていましたが、2016年の57万円を境に上昇し始めています。これらは、大和市の土地の価値が上がってきた証拠でもありますね。

このように社会の中では周辺環境や付加価値によって、土地の価格の変動に大きな影響を与えるものと思われます。そう考えると今後の土地の価格変動も楽しみですね。

大和市の産業と地域経済

大和市には、大規模な製造業、それらの関係する研究機関などが多く存在しています。また、大きな商業施設も複数できたことで、市民の生活の質も上がっているようです。嬉しいことですね。

大和市の特産品

大和市の特産品は、下記のようにたくさんあるようです。どれも気になりますが、大和ワインなど、特に「大和市だからこそ作れるもの」に惹かれる人も多いのではないかと思います。

  • さくら街道
  • やまと最中
  • 大和っ子
  • りんかんサブレー
  • 湘南ポテト
  • 日本酒「吟醸 泉の森」
  • 大和ワイン「巨峰の雫」など

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

大和市の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/南林間駅

大和市は、東西南北において「横浜市」「海老名市」「東京都町田市」が隣接しているので、比較的便利な生活が出来る環境となっていますね。

ここからは、観光や交通といった生活に欠かせない情報や子育て世代のために必要な教育機関などをご紹介いたします。

大和市の観光名所・イベント

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/泉の森

大和市では、季節により次のようなイベントもたくさん開催されています。大和市民にとっても親しまれており、観光客だけでなく、みんなが楽しみにしているイベントでもあります。

  • どんど焼き(1月)
  • 節分例大祭(2月)
  • 大和市民まつり(5月)
  • 神奈川大和阿波おどり(7月)
  • 大和天満宮例大祭(8月)
  • 渋谷よさこい祭(10月)など

大和市の交通網と道路事情

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大和駅

大和市の鉄道は、東西の相鉄本線と南北の小田急江ノ島線が走っています。また、小さめの土地面積のわりには、駅が大和市内に8つもあるため、どの場所からでも短時間で駅まで行けるという便利さも特徴です。

電車

大和市で中心となる駅は、大和駅となっています

  • 小田急江ノ島線
  • 東急田園都市線
  • 相鉄本線
  • JR東海東海道新幹線

バス

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/相鉄バス

  • 神奈川中央交通・神奈川中央交通東
  • 相鉄バス
  • 大和市コミュニティバス

隣接する道路など

  • 東名高速道路
  • 国道16号(東京環状)
  • 国道246号など

道路事情では、東名高速道路が走っているのですが、残念ながら大和市内にはインターチェンジがないのですね。

しかし、約10分程度という短時間で横浜町田インターチェンジに行けるため、そのルートを利用すれば、高速道路での移動により他府県への移動も楽に行えます。

大和市の教育環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/聖セシリア女子短期大学

 大和市には、下記のような教育機関があります。ここでは、どんな学校があるのかを簡単に見ていきます。

高等学校

  • 神奈川県立大和高等学校
  • 神奈川県立大和西高等学校
  • 神奈川県立大和東高等学校など

中学校

  • 大和市立大和中学校
  • 大和市立渋谷中学校
  • 大和市立つきみ野中学校など

小学校

  • 大和市立大和小学校
  • 大和市立渋谷小学校
  • 大和市立引地台小学校など

図書館もあり、周辺環境が良いことや自然が一体となっていることから、教育を受ける子どもたちも集中力を身に付けることが出来そうですね。

大和市の子育て環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ゆめみ処ここち湯

大和市の子育て環境といえば、自然が多く子どもが遊ぶための公園や遊具があることは、もちろんですが、お金で買えないような贅沢を味わうことも出来るのです。

実は、大和市に「カブトムシ」や「ホタル」が見れる森があるのですね。これらの自然環境は、子どもにとっても永遠の思い出になるだけでなく、心身の安定にも大切な存在ですね。

大和市で暮らしたことがある有名・著名人

  • 根岸英一さん
  • 菅井円加さん(バレエダンサー)など

化学者でありパデュー大学特任教授でもある根岸英一さんは、2010年度ノーベル化学賞を受賞しています。このように文化や芸術などで実力を発揮している人たちは大和市の誇りですね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

大和市の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/南林間駅

ここまで、大和市についての基本情報を見ていきました。では、実際に、大和市で暮らしている人たちは、どう思っているのでしょうか?とっても気になりますよね。

そこで、その人たちの生の声を集めてみました。本音に迫っていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

不動産屋さんの口コミ

実際に、大和市の不動産屋さんを利用してみて対応はいかがでしたか?また、良かったことや嫌なことはありましたか?

困ったことがもし起こってしまった場合には、どうしたら防げるか経験からのアドバイスがあればお願いします。

女性女性

不動産屋さんは入りづらくて抵抗があったのですが、実際に入ってみると店内はきれいで対応も優しかったので相談がしやすくなりました。親身になって色々と教えてくださったのが良かったです。希望の金額や条件を出しても、それに応じた物件を提案してくれたので、理想のマイホームを作れそうです

 

男性男性

予約はしていなかったのですが、急な時間でも丁寧に案内をしてもらえたので安心しました。その後も、ローンの組み方や借り入れ条件など、知識を伝授してくれたので契約にこぎつけました。駐車場もある不動産屋さんの方が良きやすい場合もあるので助かりましたよ

何度も家を建てたり、土地を購入する人は、ほとんどいないと思うので、誰でも初めは普段だったり、分からなかったりするものです。あまり気にせずに相談できると良いのですけどね。

大和市の土地で暮らす人からの口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/小田急江ノ島線

実際に、大和市で生活をしてみて、どんな感想を持ちましたか? 大和市での暮らしに対するメリットやデメリットがあったら教えてください。

女性女性

お買い物に便利なところだというのが嬉しいです。夫の仕事の関係で大和市で不動産を購入することになりましたが、暮らしてみると海老名市も横浜も近くて電車を利用すると新宿経由で都内に出ることが出来ます。

 

男性男性

厚木飛行場が近くにあり少し音が気になります。でも、それ以上に良いのは、子どもに有害なお店などがないことです。そして公園では子どもがのびのびと遊べる遊具もあり良かったなと満足しています

 

女性女性

駅が丘のうえにあるような気がします。駅までの道のりが地域によっては、坂道なので足が不自由な人や高齢者にはきついかもしれませんね。でも、大きな商業施設に隣接する形で夜間救急施設や病院があるので安心です。いろんな用事が一か所で済ませることが出来るのも気に入っています

主に、みんなの不安は「資金の相談」「子育て環境」「医療に関わること」といった大きく分けて3つに絞られるようです。この3つについて、自分の家では「何が心配」で、「どうしたいのか」を明確にしておくと相談もスムーズになります。

大和市の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/神奈川県道50号座間大和線

今日は、市の花を「野菊」に制定している大和市について見ていきました。

公示価格は65万円となっており、若干のプラスに変化しています。また、2018年3月に発表された公示価格では、67万円となりましたね。

これまでの推移では公示価格は60万円台前半でしたが、今回の公示価格では60万円台の後半へ変化したことが分かりました。実際の土地取引額でも、上昇し始めているのがわかりましたね。

  • 土地公示価格 ➡ 65万円   +2.30%
  • 土地取引価格 ➡ 63万円   +9.12%

大和市の利便性を見ると、横浜までは電車で約20分であり、横浜町田駅を利用すれば東名高速道路にも行けるので移動の幅も広がります。また、大型の商業施設が出来たことで、住民にとっては最高の立地となりつつあります。

また、乗り換えの必要があるものの、電車の利用により、東京までも短時間で移動できます。それにお仕事で東京へ行く人などは、よほどのことがない限りは時間通りに走ることもあって遅刻をせずに済むという意味で評判が良いようです。

このように社会の中では周辺環境や付加価値によって、土地の価格の変動に大きな影響を与えるものと思われます。そう考えると今後の大和市の土地価格変動も楽しみとなりますね。

この時期に、思い切って自分の財産の価値を知ることも良いことです。これを機会に土地の価格を調べておくことも大切なのではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!