三浦郡葉山町は面積が17.04k㎡あり、総人口は31,964人(推計人口、2017年10月1日)の海と山の自然がたくさんある地域となっています。

歴史のうえからも、「葉山」は有名・著名人の別荘がある街としても知られているので、ご存知の人も多いことでしょう。

今日は、そんな三浦郡葉山町の生活や不動産売却法などを併せてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

三浦郡葉山町の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/葉山町役場

地域の歴史としては、1894年に皇室の別荘として葉山町内の一色海岸に葉山御用邸が作られたことで、認知度が急上昇したのが葉山町ですね。

大正天皇が崩御された時に、昭和天皇が践祚の式を行った場所としても知られています。また、そういう意味でも、葉山はどことなく気品を感じる空気があります。

そんな三浦郡葉山町の土地の価格は下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 47万円   -1.03%
  • 土地取引価格 ➡ 40万円   -18.58%

土地価格の隣にある数字は、前年度との比較した値となっています。これを見てみると、土地公示価格では少しだけマイナスに傾いてしまったことが分かります。

それから実際の土地取引においては、40万円となっており-18.58%となっていることから、大きめに土地価格が下がってしまったものと分かります。

また、最近の過去10年間でみる土地価格の推移では、公示価格が50万円台前半だったものが、2012年には49万円になり50万円を割ってしまったことが分かりました。それからは緩やかに現在に至っているようです。

実際の土地取引での推移は、2008年には73万円を超えていた土地価格が、次第に下がっていき2017年には40万円台にまで下がってしまったのですね。

三浦郡葉山町の産業と地域経済

この地域では農業と水産業が発達しています。それぞれの特産品を産業と共にご紹介していきます。

葉山牛

引用:http://kanagawa.lin.gr.jp/gourmet/gyuniku/hayama/hayama.htm

葉山牛が有名となっています。このお肉は、とろけるような触感と甘みを帯びた美味しさが人気の高級肉牛となっています。

歴史はまだ、40年と浅いのですが、東京の首都圏近郊での大きな消費地に近いメリットを生かして、工夫を重ねたお肉なのですね。ここ数年で、その名前が知られるようになってきたようです。

真名瀬漁港と鐙摺漁港の役割

漁港とはいっても、葉山は「葉山マリーナ」や「葉山新港」などレジャー目的の港に隣接しているため、漁獲量はないのですね。

その分、観光としての船が大部分を占めており、葉山町の漁師は対岸にある小坪港(逗子市)に水揚げをしたりしています。

JA・漁協・商工会が共催する朝市

「ここに来れば葉山の特産品がすべてそろいます」とうたっており、葉山町の人たちに親しまれているのが、黄緑色の四角が会場が目印となっているJAよこすか葉山 葉山支店 で開催される野菜部産直市です。

他には、こんな朝市があるそうです。

  • ハヤマ・マーケット日曜朝市
  • 湘南国際村朝市

葉山で暮らしたら、こういった朝市を通して早起きするのも良いですね。また、こんな自然が多い場所なのでセカンドハウスとして利用したり、フリーランスやSOHOと呼ばれる人たちの仕事場としても利用されていることが多いそうです。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

三浦郡葉山町の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/はやま三ヶ岡山緑地

「はやましらす」という美味しそうな「しらす」は、葉山町の小学校で給食として出されているそうです。少し羨ましいですね。

ここからは、観光や交通といった生活に欠かせない情報や子育て世代のために必要な教育機関などをご紹介いたしますね。

名所・観光スポットなど

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/湘南国際村

  • 湘南国際村
  • 森戸海水浴場
  • 一色海水浴場
  • 長者ヶ崎・大浜海水浴場
  • 神奈川県立近代美術館葉山館
  • 葉山マリーナ
  • 葉山しおさい公園
  • 不動堂と不動滝
  • 長者ヶ崎
  • 名島
  • 森戸神社
  • ショッピングプラザ HAYAMA STATION

観光スポットではありますが、この葉山町に土地を購入したら、すべて楽しみたいと考える人も多いと想像します。しずかな環境でじっくりと考えたいことがあるときに行きたい場所でもあり、個人的には、冬の葉山町が頭の中をリフレッシュさせてくれることもあるので、お勧めエリアだと思っています。

夏の賑わいと冬の透明感といったように対照的に体感してみると、さらに葉山町の魅力がじわじわと伝わってくるようです。

街づくりやイベント

引用:https://www.town.hayama.lg.jp/soshiki/sangyou/1/7260.html

葉山御前太鼓という伝統芸能をはじめ次のような催し物が季節ごとに開催されています。

  • 葉山マーケット(朝市)
  • らん、蘭、葉山(葉山の蘭展)
  • つつじ祭り(花の木公園)
  • 葉山芸術祭
  • あじさい祭り(あじさい公園)
  • 葉山海岸花火大会
  • ふるさとひろば
  • ビッグハヤママーケット

三浦郡葉山町の交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/新逗子駅

実は、葉山町には駅が存在していません。そのため最寄り駅としては、京急逗子線新逗子駅またはJR横須賀線逗子駅を利用することになります。

また、葉山町の東部あたりでは、京急本線汐入駅や横須賀線衣笠駅などを利用することが多くなりますね。

バス

  • 京浜急行バス
  • 京浜急行バス(高速バス)

隣接している主要道路など

  • 逗葉新道
  • 国道134号
  • 神奈川県道27号横須賀葉山線など

逗葉新道(ずようしんどう)は、

葉山地方が舞台となっている歌

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/湘南ビーチFMのスタジオ風景

葉山を思わせる歌は、いくつかあります。その中でも人気の高い曲を選んでみました。

  • 松任谷由実さんの「リフレインが叫んでる」
  • 原由子さんの「鎌倉物語」
  • 杏里さんの「夏の月」
  • 杉山清貴さんの「ROUTE 134」など

どの歌も、とても素敵な大人の歌になっています。土地を探している人の中には、これらの歌に思い出がある人もいらっしゃるかもしれませんね。

三浦郡葉山町の教育環境

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/三浦学園高等学校

三浦郡葉山町の義務教育では、6つの小中学校があります。少子化により各地では、廃校や統合といった形で学校数が少なくなっています。

葉山町でも例外ではないのですが、それでも6つの小中学校では元気な子どもたちの声が聞こえてくるようですね。

大学

  • 総合研究大学院大学

高等学校

  • 三浦学苑高等学校

中学校

  • 葉山町立葉山中学校
  • 葉山町立南郷中学校など

小学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/森戸海岸

  • 葉山町立葉山小学校
  • 葉山町立一色小学校
  • 葉山町立上山口小学校など

幼稚園

  • あけの星幼稚園
  • 明照幼稚園
  • どれみ幼稚園など

三浦郡葉山町の子育て環境&福祉情報

共働きの人にとっては嬉しい保育園も充実しており、子育てには支援対策が多くあるのも葉山町の魅力となっています。

保育園

  • 葉山保育園
  • 葉山にこにこ保育園
  • 葉山ぎんのすず保育園など

公共の施設

  • 逗葉地域医療センター
  • 神奈川県立近代美術館など

三浦郡葉山町で医療が必要な状態になった時には、逗葉地域医療センターで診てもらうことが出来ます。内科や小児科、外科系や産婦人科も可能となっているので、万が一の時でも相談がしやすい体制が整っているようです。

三浦郡葉山町での医療体制

もし大きな病院での治療が必要となった時には、二次救急医療体制をとっているので横須賀市や三浦市内の病院が対応してくれる体制も出来ているので安心ですね。

あって欲しくはないのですが、仮に二次救急医療体制では対処が出来ないと判断された場合でも、横須賀共済病院・横須賀市立うわまち病院・湘南鎌倉総合病院の救命救急センターが重篤な患者を24時間体制で受け入れをしてくれるそうです。

葉山の土地を購入したり、家屋を建てたりすると、一番心配なのは医療問題ですよね。つまり、これをクリアしておけば安心して土地の購入後は葉山を楽しむことが出来ます。

三浦郡葉山町で暮らしたことがある有名・著名人

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/湘南国際村からの富士山

  • 大平義隆さん(経済学者)
  • 小林洋平さん (作編曲家)
  • miwaさん
  • 世界さん(EXILEパフォーマー)など

このようなおおらかな気持ちにさせてくれる葉山町と見守ってくれる富士山があるおかげで、こうして才能がある人が育ったと思うと嬉しい気持ちがします。

芸術に経済と、一見まったく繋がりがないような世界でも、誰かの心を動かせることで、お金が流れると考えると密接な関係があります。育つ環境って本当に大切だなと思いますよね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

三浦郡葉山町の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/葉山の御用邸

今日は、三浦郡葉山町について色々な角度から見ていきました。

皇室の別荘として一色海岸に作られた葉山御用邸のお蔭で、認知度が高くなり名前だけは知っているという人も多いでしょう。葉山はどことなく気品を感じる涼やかな空気感があります。

  • 土地公示価格 ➡ 47万円   -1.03%
  • 土地取引価格 ➡ 40万円   -18.58%

土地公示価格では少しだけマイナスに傾いていました。また、実際の土地取引においては、40万円となっており大きめに土地価格が下がってしまったものと思われます。

土地価格の推移では、公示価格が49万円になり50万円を割ってしまったことが分かりました。実際の土地取引での推移は、次第に下がっていき今回の40万円に繋がってしまったようです。

冒頭でも話したセカンドハウスやSOHOとして利用する人も増えてきたのは、この独特の涼やかな空気感も理由にあるようです。

人間は脳を使いすぎると、自然の多いところで空気を吸ったり、緑の中に身を委ねる方が回復しやすいので、そういった環境を求める人が増えているのではないかと察します。

これだけ自然がありながら、神奈川の良さを取り込んでいる土地を手に入れたいと考えている人は意外と多いのですよね。自分以上に、他の地域の人の方が良さを知っている場合も多くあります。

葉山の良さが知れ渡って慌てる前に、財産管理の意味でも、自分の土地を調べてみるのも良いのではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!