千葉市で不動産を売却するなら、2014年頃から地価の上昇が連続している今はとてもいい時期なのではないでしょうか。ゆるやかではありますが人口の増加も見られ安定して不動産の売買も行われています。隣接しながら産業や商業では東京に依存していない地元に密着した県民性がありますので、目立った流出も考えにくいことから、持ち家率の上昇が期待できます。

引用:https://ganref.jp/m/fumito/portfolios/photo_detail/fb21feefee82801f7705ababae96c411

千葉市の地価ランキング

1位:千葉市中央区:19万3364円/㎡、63万9222円/坪、前年比+14.79%

2位:千葉市美浜区:15万6772円/㎡、51万8255円/坪、前年比+0.67%

3位:千葉市稲毛区:14万6664円/㎡、48万4840円/坪、前年比+1.69%

4位:千葉市花美川区:13万1358円/㎡、43万4242円/坪、前年比+0.71%

5位:千葉市若葉区:8万4181円/㎡、27万8286円/坪、前年比+0.00%

6位:千葉市緑区:6万6412円/㎡、21万9546円/坪、前年比-3.07%

千葉市では緑区を除くすべての地区で地価が上昇しています。

ただし、京葉地区である浦安市、市川市から見ると平均地価が大きく上がるということはありません。

ちなみに浦安市の地価は30万8589円/㎡、102万0131円/坪、前年比+1.78%です。

千葉県全体では千葉市中央区富士見2-2-3が地価では2番目に高い143万円/㎡、472万7272 円/坪、前年比+1.32%となっています。

引用:http://polastar.co.jp/original3.html

 

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

千葉市特区民泊条例

千葉市では緑区と若葉区に限定し千葉市の豊かな自然を観光資源に民泊してもらう試みの条例を2017年にまとめ始めました。

国家戦略特区の規制緩和を活用、空き部屋などを有効活用して外国人を誘致します。

目的は千葉市内陸部の活性化で「緑」「里」「農」をキーワードとする農業体験などの企画を盛り込む予定。

2017年12月の事業開始に向けて市民一般からのパブリックコメントを集め条例案として提出する予定です。

「国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区民泊)」が導入されれば、企業による参入も期待でき千葉市全体の経済の活性化の貢献となるでしょう。

【特区民泊の主な制度】

・ホームステイ形式は認めない
・宿泊日数の最低は2泊3日から
・居室の床面面積は25㎡以上を確保できること
・台所、トイレ、浴室、洗面所などの生活できる設備があること

特区民泊では一般の民泊での年間180日以内という制約を受けないため年間を通して利用でき、東京オリンピックへ向けての受け皿としても有用とされています。

引用:https://airstair.jp/chiba-tokku/

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

千葉市で不動産を売却するポイント

千葉で不動産を売却するにはまずは住宅として不動産仲介を依頼するケースが一般的でしょう。

この場合は買主は居住するために物件を探していることになります。

しかし千葉市が東京と成田空港の間に立地するいうことでホテルや民泊として商用に利用したいという買主が現れる可能性も出てくるのです。

観光立国となった日本に訪れる外国人にとって東京に近く安くで民泊できる千葉市は観光中のベースとして最も適していて、今後も急速に需要が高まるのではないかといわれています。

そういった意味では千葉市にある不動産は今後どのように化けるか注目が集まるところです。

また投資用の物件としての価値も考えられることから、どのような不動産会社が興味を持つのかを一括査定を利用し調べて見るのがいいでしょう。

不動産のだいたいの査定額も提示されますので、参考までに査定を取ってみてはいかがでしょうか。

そこでいろいろな情報を集めたところで改めて、売り出し時期を検討するのが賢明です。

千葉市の不動産売却、一括査定のメリット・デメリット


査定額と実際の売却額に乖離があるのでは?


不動産売却ではまず物件の価格を知る必要があり、最近ではインターネットで不動産一括査定を利用するケースがとても増えています。

一括査定では一度の多くの不動産から査定をしてもらえることができることが、高く査定したところを選ぶことができます。

ところが不動産売却希望者を取り込むために、実際に売れると思われる価格よりも高い査定額を提示してくる業者がないとはいえません。

最初の簡易な査定でもっとも高い提示額を出してきた業者だけでなく、地元に強い不動産会社、売却したい物件を得意とする業者など数社を選んで訪問査定を受けるようにしてください。


地元の不動産会社の店舗に行った方が結局安心では?


千葉市のことは千葉市に、と直接地元の不動産会社を訪ねていき査定を依頼するオーナーさんもいらっしゃいますが、安心とは複数の意見を聞くことで適正と思われる業者を選ぶことです。

一社だけの考え方に頼って査定額を受け入れ、そして数ヶ月経っても売れなければ値下げを勧められる、その時になって「この業者に頼んで本当に良かったのだろうか」と不安になります。

少々、面倒でも多くの不動産会社の査定を受けるようにしてください。


最初にデメリットを受け入れると後がラクなのでは?


不動産一括査定のデメリットとして何人もの不動産営業と電話やメールでやり取りしないといけないことがあげられるでしょう。

しかし、このやり取りの中で営業が言っていることに自信をもっているか、確たる根拠があるのかなど、いろいろな情報が伝わってきます。

そういうやり取りで信用できそうな不動産会社を見つけることも大事なのではないかと思います。

最初は面倒だと感じるかも知れませんが、不動産を納得のいく価格で売却するために必要なこととなると考えられます。

最初に任せられる不動産会社を見つけることができれば、後々のトラブルもなくスムーズな取引ができるでしょう。

それから「一括査定の営業がしつこい」というイメージにも少し誤解があり、積極的に連絡を取ってくる業者はその物件が売れると判断したからなのです。

もしその物件が売れないと判断すれば連絡は入らないでしょう。

<一括査定メリット>

  • 一度に多くの不動産会社の査定がもらえる
  • 物件についてのいろいろな情報が集まる
  • その不動産の売却に積極的な業者が見つかる

<一括査定デメリット>

  • 複数の電話やメールに対応しなくてはならない場合がある
  • 物件が売れないと判断されればアプローチがない
  • 複数の不動産会社の訪問査定を受けなくてはならない場合がある

千葉市で実際に売り出されている不動産物件

【都町】

1280万円

千葉県千葉市中央区都町

・JR総武線「千葉」バス15分都橋歩4分

・間取り:4LDK

・土地面積:185.32m2(56.05坪)(登記)

・建物面積:82.7m2(25.01坪)(登記)

・完成時期(築年月):1980年1月

引用:https://suumo.jp/chukoikkodate/chiba/sc_chibashichuo/nc_87804208/

【仁戸名町】

1580万円

千葉県千葉市中央区

・京成千原線「大森台」歩25分

・京成千原線「大森台」バス3分千葉県がんセンター歩3分

・間取り:3LDK+2S(納戸)

・土地面積:203.44m2(61.54坪)(登記)

・建物面積:98.53m2(29.80坪)(登記)

・完成時期(築年月):1996年1月

引用:https://suumo.jp/chukoikkodate/chiba/sc_chibashichuo/nc_88705009/

【千葉セントラルタワー】

2980万円

千葉県千葉市中央区

・JR総武線「千葉」歩10分

・京成千葉線「千葉中央」歩4分
・千葉都市モノレール「葭川公園」歩3分
・間取り:2LDK
・専有面積:55.22m2(16.70坪)(壁芯)
・所在階/構造・階建:13階/RC43階建
・完成時期(築年月):2009年2月
引用:https://suumo.jp/ms/chuko/chiba/sc_chibashichuo/nc_88864382/

【サンクレイドル千葉都町】

1490万円

千葉県千葉市中央区

・JR総武線快速「千葉」バス11分都保育所歩3分

・間取り:2LDK
・専有面積:58.56m2(壁芯)
・所在階/構造・階建:7階/RC7階建
・完成時期(築年月):2009年1月
引用:https://suumo.jp/ms/chuko/chiba/sc_chibashichuo/nc_89083063/

他にも多くの物件が千葉市内では販売されています。

売り出し価格の参考になると思いますので是非ご覧になってください。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!