学生の街といわれている北九州市八幡西区では、教育施設がたくさんあります。北九州市八幡西区では、副都心として栄えている地域とは対照的に、豊かな自然が織りなす四季折々の風景を楽しめる地域とがバランスよく共存しています。

今日は、そんな北九州市八幡西区の特徴や土地情報をいろんな角度から見ていきます。また、北九州市八幡西区の土地に関わる生活情報や不動産売却情報も併せてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね

北九州市八幡西区の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/八幡西区役所

北九州市八幡西区は、北九州市の中で最も人口が多いことでも知られています。地域の中では、西部から南の方にかけて郊外住宅地が広がっており、洞海湾の方では北九州工業地帯の一部があるので、働く人が多いだけに暮らす場所にもこだわりを見せているようです。

そんな北九州市八幡西区の土地の価格は下記の通りとなっています。思ったより手が届きやすい価格だと思った人も多いかもしれませんね。

  • 土地公示価格 ➡ 20万円  -1.90%
  • 土地取引価格 ➡ 14万円  +7.13%

土地価格の隣にある数字は、前年度と比較した値となっています。これを見てみると、公示価格は、-1.90%と若干下がってしまったものの大きな変化はないようです。これとは対照的に、実際の土地取引では、7.13%の上昇がみられます。

また、最近での過去10年にわたる推移を見てみると、公示価格は2008年の26.76万円を最後に少しずつ下がっているようでした。

土地取引における過去約10年の推移では、それまで14万円前後だった土地価格が2013年には16.8万円までに上昇していました。ところが、その後は少しずつ坪単価が下がってきたようです。

この土地価格の減少は、これからも続くのでしょうか?

それでは、今後の北九州市八幡西区を地域の魅力と共に、将来に繋がる答えを見ていきます。

北九州市八幡西区の産業と地域経済

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/黒崎駅 かしわめし

  • かば田食品
  • 北九州日産モーター
  • 黒崎播磨
  • 三洋ペイント
  • ジーイーエヌ
  • 高田工業所
  • デンソー九州
  • 東筑軒
  • ネッツトヨタ北九州
  • 三井ハイテック
  • 安川情報システムなど

全体的には工業と商業が混在している街となっています。また、北九州市八幡西区では大きな商業施設もたくさんあり、お買い物を楽しめる地域であることも、女性にとっては特に嬉しい環境ですね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

北九州市八幡西区の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/花尾山から見た黒崎駅周辺

北九州市にとって副都心でもある黒崎地区あたりには、デパートや大型ショッピング施設などが立ち並び、区役所などの公的機関も密集しており便利で賑わいも感じることが出来る地域です。

ここからは、北九州市八幡西区の観光や交通といった生活に欠かせない情報や子育て世代のために必要な教育機関などをご紹介いたしますね。

街づくりやイベントなど

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/黒崎祇園山笠

  • 城山さくらまつり
  • 吉祥寺藤まつり
  • 黒崎祇園山笠
  • 木屋瀬盆踊り
  • 野面の盆踊りなど

黒崎祇園山笠といった伝統行事も大切に受け継いでおり、観光客だけでなく地元の住民にとっては楽しみの行事の1つとなっています。こうして受け継いでいくためにも後継者が後に続くよう、子ども達を大切に地域が一体となって子育てに参加できるのが理想ですね。

名所・観光スポットなど

引用:http://www.city.kitakyushu.lg.jp/yahatanishi/file_0121.html

  • 曲里の松並木
  • ひらた船
  • 吉祥寺
  • 寿命の唐戸
  • 市立長崎街道木屋瀬宿記念館
  • 立場茶屋銀杏屋
  • 旧高崎家住宅
  • 船庄屋跡
  • 問屋場跡

北九州市八幡西区は、春には「チューリップ」や「桜」、初夏には「藤」、そして秋には「コスモス」など、1年を通していろんな花が咲き、植物が好きな人にとっても癒しの存在となりそうです。

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/yahatanishi/file_0047.html

  • 城山緑地(黒崎城址)
  • 金山川の桜とチューリップ
  • 瀬板の森公園
  • 香月市民の森
  • 畑貯水池
  • 本城温泉など

北九州市八幡西区の交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/黒崎駅前

北九州市八幡西区では、交通の結節点としての役割も大きく、JR九州や筑豊電気鉄道の黒崎駅、また西鉄黒崎バスセンターなども集まっているようです。

八幡西区で土地を購入すると、毎日の生活で必要な移動手段が気になるところですよね。八幡西区の場合だと他への乗り継ぎなど、利用者にとっては便利で快適な移動をすることが出来るのでお勧めしやすい立地条件となっています。

電車

  • 九州旅客鉄道鹿児島本線
  • 九州旅客鉄道築豊本線
  • 築豊電気鉄道築豊電気鉄道線

実は、山陽新幹線の路線が通っているにも関わらず駅の存在がないために、山陽新幹線を利用する場合には近隣の駅まで移動する必要が出てきます。

バス

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/折尾駅

  • 北九州市交通局
  • 西鉄バス北九州
  • 西鉄バス築豊
  • おでかけ交通

「おでかけ交通」と呼ばれているコミュニティバスの存在は、地元住民による運営委員会が運営しており、一部の地域(木屋瀬・楠橋・星ヶ丘地区)で運行しています。

その理由としては、「西鉄バス路線が廃止された区域」のため特に高齢者の公共の移動手段が少ないからなんですね。このように誰にでも親切な地域だと周囲も心地よく暮らすことが出来ます。

隣接する主要道路など

  • 九州自動車道八幡IC
  • 北九州高速4号線
  • 国道3号など

北九州市八幡西区の教育機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/産業医科大学

北九州市八幡西区は、大学や高等学校が多数あり、福岡県全体で見ても「学生の街」として有名な存在なっています。また、この地域から北九州学術研究都市へのアクセスもしやすい環境なんですね。

大学

  • 産業医科大学
  • 九州共立大学
  • 九州女子大学・九州女子短期大学
  • 折尾愛真短期大学

高等学校

  • 東筑高等学校
  • 八幡南高等学校
  • 自由ケ丘高等学校

中学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/福岡県立八幡中央高等学校

  • 北九州市立浅川中学校
  • 北九州市立穴生中学校
  • 北九州市立永犬丸中学など

小学校

  • 北九州市立青山小学校
  • 北九州市立赤坂小学校
  • 北九州市立浅川小学校など

幼稚園

  • 北九州市立黒崎幼稚園
  • 北九州市立鷹の巣幼稚園
  • 愛眞幼稚園
  • 青山幼稚園など

北九州市八幡西区の子育て環境&福祉情報

北九州市八幡西区では、障がい者施設や高齢者施設、また子どもたちの施設がたくさんあり、いろんな生活スタイルに合ったサービスを受けることが出来るようになっているところが心強いですね。

保育園

  • 穴生保育所
  • 折尾保育所
  • 黒崎保育所など

公共の施設など

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/子どもの館

  • 北九州市立子どもの館
  • 黒崎ひびしんホール
  • 八幡西図書館
  • 八幡西生涯学習センター・大池こどもと母の図書館
  • 八幡西生涯学習センター折尾分館・折尾こどもと母の図書館
  • 八幡西こどもと母の図書館

社会的な弱者に優しい、暮らしやすいという環境は、もちろん一般の人たちにとっても暮らしやすい快適な環境であるということです。この土地の購入者となる人たちは、子育てをしている世帯にとっても、これからの人生を考えている人にとっても、福岡市八幡西区という新しい土地では快適な生活が出来ますね。

医療機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/地域医療機能推進機構九州病院

  • 済生会八幡総合病院
  • JCHO九州病院
  • 産業医科大学病院など

北九州市八幡西区で暮らしたことがある有名・著名人

  • 伊馬春部さん(作家)
  • 孫正義さん(Softbank創業者)
  • 高倉健さん(俳優)
  • 今永昇太さん(野球選手)
  • 萩尾みどりさん(女優)
  • 大内義昭さん(音楽プロデューサー)
  • 鈴木浩介さん(俳優)など

この他にも歴史にも名を残すような大きな仕事を成し遂げた人や、国の文化や芸術に寄与した素晴らしい人まで、北九州市八幡西区で暮らしたことがある人は、その顔ぶれも持ち合わせる才能も本当に豊かです。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

北九州市八幡西区の口コミ情報

引用:http://www.koyanose.jp

ここまで、北九州市八幡西区についての基本情報を見ていきました。実際に、北九州市八幡西区で暮らしている人たちは、どう思っているのでしょうか?その人たちの声を集めてみたので、本音に迫っていきますね。

とっても気になるので生の声を集めてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

不動産屋さんの口コミ

実際に、北九州市八幡西区の不動産屋さんを利用してみて対応はいかがでしたか?また、良かったことや嫌なことはありましたか?

困ったことがもし起こってしまった場合には、どうしたら防げるか経験からのアドバイスがあればお願いします。

女性女性

初めてで不安だったのですが、丁寧で親身になって話をしてくれたので、こちらの条件も伝えやすかったです。扱っている土地を普段から、しっかりと管理してくれている会社だと周辺環境も把握しているので安心して購入することが出来ました。仕事が忙しくて時間がなく、出かける時間が短かったのですが、良かったです

男性男性

今回は実家の不動産売却でお世話になりました。問い合わせがすぐに数件ほど来たので案外早く購入者が決まり、思ったより高額で売却できて良かったです。地域の信頼を勝ち取っている会社やHPなど、情報をたくさん持っている会社に依頼するのが早くて確実だなと思いますよ

不動産を売却する人も利用する不動産屋さんですので、

北九州市八幡西区の土地で暮らす人からの口コミ

引用:http://www.koyanose.jp

実際に、北九州市八幡西区で生活をしてみて、どんな感想を持ちましたか? 北九州市八幡西区での暮らしに対するメリットやデメリットがあったら教えてください。

女性女性

大規模な医療施設が複数あるのは安心です。リハビリ専門の大型医療機関もあるので両親と同居になる時を考えても助かりますよね。それに小学校までなら、入院や通院も含めた医療費が無料で受診が出来るので、感染症が多くなる季節でも安心して連れていくことが出来ます

男性男性

高速道路のICが近いので、妻の実家など遠出をするのに良いところです。近隣の月極駐車場代も安く、病院や商業施設の駐車代も無料だし、1つ1つは小さなことですが、年間で見ると意外と大きく変わってくるので経済的に助かります

 

女性女性

黒崎駅の周辺には、商業施設が豊富にあるので、買い物や公共の機関の用事なども1か所の地域で済ませることが出来るので良いですね。おしゃれな流行もの等は、博多まで出かけた方が種類があって良いですけどね

 

男性男性

新興住宅街では子どもが多く、新しい小学校も開校したりで賑やかで良いですよ。空き地や公園など子どもが遊べる場所が多いことや、道路が広いところ、空気が比較的きれいだということが気に入っています。親子でスポーツや散歩を楽しむことが出来ますよ

 

北九州市八幡西区で土地を購入する人にとっては、穏やかに暮らすことが出来る地域になりそうですね。普段の生活が満たされていると、休日に遠出などお出かけするのも苦にならないと感じる人も多いようです。

北九州市八幡西区の土地情報まとめ

引用:http://www.city.kitakyushu.lg.jp/yahatanishi/file_0121.html

今日は、副都心の黒崎地区がある北九州市八幡西区について見ていきました。公共の機関に商業施設など、普段の生活に必要な事柄がここで総て完結できる便利な地域でしたね。

そんな北九州市八幡西区の土地の価格も下記の通りとなっていました。

  • 土地公示価格 ➡ 20万円  -1.90%
  • 土地取引価格 ➡ 14万円  +7.13%

小学校などの子育て環境や医療費などの支援が整っていること、リハビリやデイサービスといった高齢者にも対応できる地域であることなどからも将来に繋がる魅力的な地域となっていましたね。

これだけの快適性を持ちながら、今のところは価格としては安いようです。もしかしたら、まだこの利便性や安価な価格など、全国的にも情報が少ないのかもしれません。

けれど、情報の社会となっているため、これからは人気の土地に差がついていく可能性が高くなりそうですね。みるみるうちに人気が高まってくると、周辺環境がさらに整って、より暮らしやすくなることが予想されます。

このあたりに土地を所有している人で不動産売却を考えている人にとっては、準備期間と受け止めるという方が賢明ですね。これからも期待出来る数字へ近づいていく予感がします。

居心地が良い土地を求めている人は、忙しい現代だからこそ多いのかもしれませんね。この機会に1度、自分の所有する土地の価値を調べておくのも良いのではないでしょうか。

 

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!