福岡市博多区は、博多港を中心とした倉庫や物流の拠点であり、商業都市としても発展している地域です。九州を代表するお祭りの1つ「博多どんたく」でも知られています。

今日は、そんな福岡市博多区の特徴や土地情報をいろんな角度から見ていきます。また、福岡市博多区の土地に関わる生活情報や不動産売却情報も併せてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

福岡市博多区の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/博多区役所

博多区に行ったことがない人でも、「博多どんたく」という言葉は知っているという人は意外と多いです。博多湾に沿っている港湾地区では、博多港を中心とした倉庫や流通の中枢としても知られています。

そんな博多区の現在の土地の価格は、下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 191万円  +4.20%
  • 土地取引価格 ➡ 58万円  -22.21%

土地価格の隣にある数字は、前年度と比較した値となっています。これを見てみると、公示価格が小さな上昇を見せているのが分かります。その一方で、実際の土地取引に関して、58万円と大幅に下がってしまったことも分かりました。

最近での過去10年にわたる推移を見てみると、公示価格は2008年には152万円だった公示価格が少しずつ下がっていき、2010年には115万円まで下がっていたようですね。

しかし、公示価格では2011年より回復傾向を見せており、少しずつ上昇をしてきた結果、過去20年くらいの中では最高額となる191万円台へと突入してきました。

土地取引における過去約10年の推移では、2008年の100万円を最後に少しずつ減少していることが分かります。また、2009年には大きく50万円も下がってしまったのですが、その後は50万円前後を推移しているようです。そう考えると実際の土地取引は、まずまずといったところでしょう。

福岡市博多区の産業と地域経済

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/川端通商店街

  • アサヒ緑健
  • アスカコーポレーション
  • アステム
  • ASOジャパン
  • イオングループ
  • 新出光
  • ヴァーナル
  • 西日本シティ銀行
  • 九州観光バス
  • コスモス薬品
  • 九州旅客鉄道
  • ベスト電器(ヤマダ電機グループ)
  • 積和不動産九州
  • パイロットコーポレーション九州支社など

福岡市博多区で本社を置いている会社も多いです。また、本社ではなくとも主要な会社の機関を博多区に置いている企業も多く、全国的に知られている有名な会社もありますね。

これらの企業が博多区の経済を支えていることはもちろんですが、こうした企業に関わる人たちが博多区の土地に対して購入を検討している場合も多く考えられます。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

福岡市博多区の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/福岡サンパレス

博多区は、よく「博多」と呼ばれていますが、実は那珂川と御笠川の間にある区域のことで、もともと博多という名前としては行政上は使われていなかったようです。博多区の北西にある港町や商業都市として発展してきた地域が「博多」と呼ばれていたのですね。

現在では、博多という名前が親しまれていることからも、福岡市が政令指定都市になる時に「博多区」として名前が残されることになりました。

ここからは、そんな福岡市博多区の観光や交通といった生活に欠かせない情報や子育て世代のために必要な教育機関などをご紹介いたしますね。

街づくりやイベントなど

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/アクシオン福岡

  • 大相撲九州場所(福岡国際センター)
  • アクシオン福岡 (ライジングゼファーフクオカ)
  • 博多の森球技場 (アビスパ福岡)

福岡市では初めてとなるLGBTパレードとして「クィアレインボーパレード」が2007年と2008年に続き、博多どんたくへ参加したことで、差別をなくし愛の自由化とでも表現出来るイベントが行われたことは、良い意味で大きな影響を与えたのではないでしょうか。

名所・観光スポットなど

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/楽水園

  • JR博多シティ
  • キャナルシティ博多
  • 博多リバレイン
  • 博多座
  • ベイサイドプレイス博多埠頭
  • 川端通商店街
  • 東公園

博多港から見えるベイサイドプレイスからは、フェリーやジェットフォイルが就航しているそうです。お天気が良い日は、ちょっと船に乗りたくなる時もありますよね。

また、歴史的な建築物もあり、見どころはたくさんあるようです。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/西大橋からキャナルシティ方面

  • 東平尾公園(博多の森)
  • 承天寺
  • 楽水園
  • 板付遺跡
  • 金隈遺跡など

その他には、ポートタワーや博多と呼ばれる地域の祇園や呉服町など、日本でも有名な歓楽街もあり、レベルファイブスタジアムなどの施設もあるのが博多区の特徴ですね。

福岡市博多区の交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/吉塚駅

博多区は博多駅や博多港、そして福岡空港がある地域でもあります。道路では、国道3号が縦断する形で通っており、交通でも重要な区となっているのですね。

空港・港湾

  • 福岡空港
  • 博多港中央埠頭(国際ターミナル)・博多埠頭

電車

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/九州新幹線 (鹿児島ルート)

  • JR西日本旅客鉄道山陽新幹線・博多南線
  • JR九州旅客鉄道九州新幹線
  • JR九州旅客鉄道鹿児島本線
  • 西日本鉄道天神大牟田線など

バス

  • 西日本鉄道
  • 昭和自動車
  • JR九州バス
  • 博多バスターミナルなど

隣接している主要道路など

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/築港出入口

  • 福岡高速道路築港出入口
  • 国道3号
  • 福岡県道21号福岡直方線
  • 国体道路など

飛行機、電車、バスともに選択肢がたくさんありますが、道路も整備されており高速が近いため、自分の都合などに合わせて選べる交通網が嬉しいですよね。

福岡市博多区の教育機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/東福岡自彊館中学校・東福岡高等学校

大学や専門学校などは他の地域まで通学する必要がありそうです。高等学校までなら、地元の博多区で通学が可能なのでしっかりと準備をしてあげたいですね。

高等学校

  • 福岡県立福岡高等学校
  • 福岡県立博多青松高等学校

中学校

  • 福岡市立千代中学校
  • 福岡市立東光中学校
  • 福岡市立東住吉中学校など

小学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/福岡市立博多小学校

  • 福岡市立住吉小学校
  • 福岡市立東住吉小学校
  • 福岡市立堅粕小学校など

博多区は、通学する学校やお稽古事など、比較的近い場所にあるようなので、通学で大切な子どもさんが疲れるといったことは少ないようです。そうすると、博多区で自分たちの土地を購入してくれる人にとっても安心していただけますね。

福岡市博多区の子育て環境&福祉情報

福岡市博多区には、ママのために保育園やコミュニティーセンターがあり、親子で参加できるイベントも開催しているようです。新しい友達が出来るきっかけとなりそうですね。

保育園

  • 松月保育園
  • 花ぞの保育園
  • わかば保育園など

公共の施設

  • 博多市民センター・図書館
  • 博多南図書館
  • 福岡国際センター
  • 福岡国際会議場
  • マリンメッセ福岡

国際という言葉が多く使われているように、福岡空港があることで他国からも玄関口ともなっている国際色が豊かな街でもあります。また、博多区では博多区役所はもちろん、公共の施設でも色々と対応に取り組んでいるようですので、子育て中の人やこれから子どもが増える予定の人も、子どもを育てやすい地域ではないかと思います。

福岡市博多区で暮らしたことがある有名・著名人

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/博多港

  • 千葉真一さん(俳優)
  • 小松政夫さん(タレント)
  • 武田鉄矢さん(俳優)
  • 米倉斉加年(絵作家)
  • 永谷敬三(ブリティッシュコロンビア大学名誉教授)
  • 大神いずみさん(タレント)
  • 重盛さと美さん(タレント)
  • 大村雅朗さん(作曲家)
  • 牧瀬里穂さん(女優)など

表現が豊かな人が多いような気がします。自分を出したり、伝えたいことを表現したりと、奮闘されている人が暮らしていた街なのですね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

福岡市博多区の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/御笠川

ここまで、福岡市博多区についての基本情報を見ていきました。では、実際に、福岡市博多区で暮らしている人たちは、どう思っているのでしょうか?その人たちの声を集めてみたので、本音に迫っていきますね。

とっても気になるので生の声を集めてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

不動産屋さんの口コミ

実際に、福岡市博多区の不動産屋さんを利用してみて対応はいかがでしたか?また、良かったことや嫌なことはありましたか?

困ったことがもし起こってしまった場合には、どうしたら防げるか経験からのアドバイスがあればお願いします。

女性女性

急にお店に行ってみたのですが、温かく迎えてくれて話がしやすかったです。納得するまでいくつも物件のある場所へ見学に連れて行ってくれたので助かりました。その土地だけでなく、周辺環境は見てから決めたかったので感謝しています

男性男性

博多区の土地を購入したかったのですが当時住んでいた地域がかなり遠かったため、見学の時間や相談など臨機応変に対応してくれたので、無事に念願の土地を購入することが出来ました。

地図上で、他の地域などとの位置関係を教えてくれると、もっと分かりやすかったり通勤など検討もしやすいですよね。土地勘がない人でも、博多区の不動産屋さんを上手に利用出来たようでした。

福岡市博多区の土地で暮らす人からの口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/昭和通り 

実際に、福岡市博多区で生活をしてみて、どんな感想を持ちましたか? 福岡市博多区での暮らしに対するメリットやデメリットがあったら教えてください。

女性女性

小児科などが多いので、小さな子どもを連れていても安心です。私は親子でイベントに参加するなど、積極的に友達を作ることが出来ました

男性男性

空港に大きな博多駅、そして地下鉄など、どれをとっても移動がスムーズになるので、仕事も遊びも家族との時間も楽しく過ごせて選んで良かったなと思うよ

 

女性女性

徒歩圏内に、スーパーやドラッグストア、銀行に病院、保育園などたくさんあるため、毎日の生活に困ることがそんなにありませんね。バスや自転車があれば、かなり楽に過ごせる街です

男性男性

海岸へいくと百道浜があり、ビーチでのイベントがあったり、楽しい思い出を作ることが出来ます。また、好きなアーティストがライヴをするときには、歩いて会場まで行けたりするので得した気分です

 

医療設備も整った病院があり、他の地域から急患が来るといったことがあります。それだけしっかりした医療施設があるのなら、両親も子どもも、自分たちも健康面で安心することが出来ますね。

福岡市博多区の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ベイサイドプレイス博多埠頭と博多ポートタワーの夜景

今日は、博多ポートタワーがよく知られている福岡市博多区について見ていきました。

博多湾や博多駅、そして福岡空港と他の地域にとっても「交通の中枢」という大きな役割を担っている福岡市博多区の現在の土地の価格は下記の通りでしたね。

  • 土地公示価格 ➡ 191万円  +4.20%
  • 土地取引価格 ➡ 58万円  -22.21%

国際色が豊かな博多区では、前年度と比較すると土地取引価格が、少し価格が下がってしまったのが分かりました。しかし、商業の街でもあり、移動手段の選択肢があることから、国内外を問わず出かけていくことが楽に出来る街でもあります。

この土地を希望する人は多いので、通勤や通学も簡単であり、観光的な要素も多いなどメリットがあることが理由の1つなのかもしれませんね。

2019年の消費税が上がるため、2018年は土地を購入する(新築を含む)人が多くなっているようです。これがチャンスに見える人も、まだまだとのんびり構えている人とでは、何が違うのでしょうか?

じっくりと自分の土地について考えてみることをお勧めいたします。博多区に土地を所有している人で、不動産(土地)を売却したいと考えている人は、一度自分の財産の価値を調べておくことも大事ですね。

 

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!