直方市は、ひとことで言うと「商工業都市になっていて工業と商業がバランス良く発達している地域」です。また、直方市は「のうがたし」と読むのですが、少し読み方が難しいですよね。地名や人名の読み方は本当に難しいものです。

今日は、そんな直方市の特徴や土地情報をいろんな角度から見ていきます。また、直方市の土地に関わる生活情報や不動産売却情報も併せてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね

直方市の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/直方市役所

築豊地域の1つであり、毎年4月に「のおがたチューリップフェア」を開催することで特に「花」をテーマにした街づくりが特徴的です。また、北九州都市圏にも属しているので、市民のおよそ15%が北九州市へ通勤・通学しているのですね。

そんな直方市の土地の価格は、下記の通りとなっています。

  • 土地公示価格 ➡ 9万円  +9.22%
  • 土地取引価格 ➡ 5万円  -2.85%

土地価格の隣にある数字は、前年度と比較した値となっています。これを見てみると、公示価格が+9.22となっていますが、この公示価格9万円での+9.22%は良い意味で、かなり大きな影響を与えますね。

また、実際の土地取引では、5万円となっており、わずかながらマイナスが出ておりますが、大きな変化はないように思われます。

これまでの直方市の公示価格の記録では、37番目の高さということです。なんと最も高かったのは、1993年の坪単価46.25万円となっています。ちなみに最も低かったのは、2015年の坪単価4万円でした。

最近での過去10年にわたる推移を見てみると、公示価格は2008年の10万円から下がっていき、2016年には7.68万円まで下落していました。しかし、再び上昇傾向にあるため、9.43万円まで回復してきたのが分かりますね。

土地取引における過去約10年の推移では、2007年の8.74万円を境に下がり続けてきたようです。2015年より少し回復傾向にあるということで、今後への期待を込めて直方市のメリットを生活に密着したご紹介をしていきますね。

直方市の産業と地域経済

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/遠賀川と福智山

石炭産業の発達により、石炭を輸送するための鉄道が整備されて直方駅の構内には操車場や機関区が置かれていました。もちろん多数の鉄道職員が勤務するなどして、直方市は鉄道網の中心となっていたのですね。

商業では、大型ショッピングモールなどの建設により、直方市内外より買い物客が訪れているため週末は賑わっています。

  • もち吉(森田製菓)
  • メイホー

また、食べ物がおいしいことで有名な北九州です。特産品では、「餅のおまつり」や成金饅頭、直方焼きスパなどがあります。

成金饅頭では、炭鉱が盛んに行われていたころからの名物菓子として歴史があるんですね。直方発祥の直方焼きスパといったB級グルメも健在です。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

直方市の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/筑前植木駅

直方市の土地を購入しようとする人のためにも、少し直方市の住民たちの生活を見ていきます。

ここからは、直方市の観光や交通といった生活に欠かせない情報や子育て世代のために必要な教育機関などをご紹介いたしますね。

街づくりやイベントなど

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/直方チューリップフェア

  • 直方チューリップフェア(4月)
  • 高取焼陶器まつり(4月)
  • 多賀神社秋季大祭(10月)
  • のおがた産業まつり(11月)
  • 直方市民文化祭(11月)
  • 福智山ろく花公園
  • 竜王峡キャンプ村
  • 汽車倶楽部など

汽車倶楽部では、ファンにとってはとても嬉しい「本格的な鉄道模型」や「ジオラマ」などが展示・即売されているようです。

名所・観光スポットなど

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/直方市石炭記念館

  • 福智山
  • 直方リバーサイドパーク
  • 多賀神社
  • 直方藩主館跡
  • 水町遺跡公園
  • 直方市石炭記念館
  • 直方歳時館(旧堀三太郎邸)
  • 向野堅一記念館(国の登録有形文化財)
  • 直方谷尾美術館
  • アートスペース谷尾(直方市美術館別館)
  • ギャラリーのぐち(雑貨・家具・陶磁器などの店舗)
  • 高取焼の窯元(福智山のふもとに数か所かの窯元)
  • ユメニティ直方(イベントやコンサートなど)
  • 直方市立図書館
  • 直方市石炭記念館
  • 直方歳時館(旧堀三太郎邸)
  • 向野堅一記念館(国の登録有形文化財)

アートスペース谷尾では、ガラス工芸品が展示されており繊細な芸術を見ることが出来ます。

また、リバーサイドパークは河川敷の公園ですが、春になると菜の花が満開になり、チューリップや祭りもこの公園で行われるようになっています。

直方市の交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/筑豊本線の列車

高速道路のSAや空港などは近年、家族やカップルが快適に過ごす場所としても利用されています。目的によって、直方市民のいろんな利用の仕方が見えてくるようです。

電車

  • 九州旅客鉄道(JR九州)築豊本線
  • 築豊電気鉄道遠賀野駅
  • 平成築豊鉄道伊田線など

バス

  • 西鉄バス
  • JR九州バス
  • コミュニティバス「なのはな君」

高速バス

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/JR九州バス

  • 直方バス停
  • 直方パーキングエリア

高速バスで直方パーキングエリアを利用すると、福岡市(天神)、北九州市(小倉)、長崎市、熊本市など、各方面へ移動することが出来るようになります。

隣接している主要道路など

  • 国道200号
  • 福岡県道21号福岡直方線など

高速道路の最寄りICは、北九州市八幡西区の八幡ICとなります。また、上りだけにはなりますが、直方パーキングエリアもあるのですね。

直方市の教育機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大和青蘭高等学校

直方市の土地購入を検討している人たちは、子育て世代の人が多いため教育環境を知っておくことも大切ですね。

高等学校

  • 福岡県立鞍手高等学校
  • 福岡県立直方高等学校
  • 福岡県立筑豊高等学校

中学校

  • 直方市立直方第一中学校
  • 直方市立直方第二中学校
  • 直方市立直方第三中学校

小学校

  • 直方市立直方南小学校
  • 直方市立直方北小学校
  • 直方市立直方西小学校

幼稚園

  • 下境幼稚園
  • 頓野幼稚園
  • 大和幼稚園など

直方市の幼稚園は、預かり保育もお願いできるようなので働くママにとっては助かりますね。

幼稚園の1日の教育時間は4時間と定められていますが、市内の幼稚園は午前8時~午後6時まで開園し、預かり保育(有料)も実施しています。

子育て支援金

幼稚園に入園する子どもには、条件によって就園奨励費が支給されることになっています。

  • 入園料補助金(新入園児全員に5,000円)
  • 教材費補助金(園児全員に8,000円)

直方市の幼稚園に対する思考

  • 幼児教育は、いずれの時期の教育より大切である
  • 幼稚園は、小・中学校へと通じる生涯教育の出発点である
  • 幼稚園は、集団生活を通して子どもの個性や人間性を豊かに育む教育の場である

こうした観点から、熱心な子育て支援が行われています。詳細は、市役所のHPを参考にしてみてくださいね。

その他の教育施設

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/中小企業大学校

  • 中小企業大学校直方校

現代では、全国的にも教育というものの考え方が少し変化していき、働いている社会人も積極的に学習したり、企業人が高い知識を身に付けるための人材育成も行われています。

こうした中小企業大学校直方校の存在の意義は大きいでしょうね。今の厳しい社会では、中小企業の底力がかえって輝いてくるものです。直方市から通勤できる人が引っ越してくる場合には、このような施設の利用者も含まれているかもしれませんね。

直方市の子育て環境&福祉情報

保育園

  • 植木保育園
  • 直方市立若草保育園
  • 直方市立中央保育園

幼稚園と併せて考えてみても、子育て環境を整えることに「直方市が積極的に関わっている」ことが良いですね。

住宅ローンを抱えて働く子育て世代も多いです。そういう意味でも共働きのママもシングルママも、利用できる施設やサービスは大いに利用して、上手に子育てを頑張ってほしいですね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

直方市の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/直方谷尾美術館

ここまで、直方市についての基本情報を見ていきました。では、実際に、直方市で暮らしている人たちは、どう思っているのでしょうか?その人たちの声を集めてみたので、本音に迫っていきますね。

とっても気になるので生の声を集めてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

直方市の土地で暮らす人からの口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/直方駅

実際に、直方市で生活をしてみて、どんな感想を持ちましたか? 直方市での暮らしに対するメリットやデメリットがあったら教えてください。

女性女性

近所の小学校では、児童の通学に対する防犯活動をしているので安心して子どもを通学させることが出来ます。また、教育環境が整っているので毎日通学しやすいようで助かっています

男性男性

九州自動車道の鞍手ICがあるので遠くに行く必要があるときには高速道路を利用しています。出張や家族旅行などでも快適な走りが出来るので身近にあると嬉しいですね

 

女性女性

直方市の中心部なので地元民でしか味わえない美味しいお店がたくさんあります。それに大手のお店も出店してきているので便利な環境になっています。テレビでも取り上げられた有名なお菓子のお店も充実しています

男性男性

少し足を延ばせば、ゴルフ場にも行けるし、街には野球場や体育館もありスポーツ好きな自分にとっては嬉しいですね。直方オートキャンプ場もあるので毎年家族で楽しんでいますよ

直方市では「お」の付く直方をキャッチコピーとして新しいパンフレットを制作したそうです。地元の人でも気付かなかったような「お!」を満載にしているようで楽しみですね。

直方市の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/遠賀川

今日は、市の花を「チューリップ」「ゆり」「コスモス」「スイセン」に制定している直方市について見ていきました。

いろんな取り組みを積極的に行っている直方市でしたね。そんな直方市の現在の土地価格は、下記の通りとなっていました。

  • 土地公示価格 ➡ 9万円  +9.22%
  • 土地取引価格 ➡ 5万円  -2.85%

これだけ自然が美しく、高速のICも近いことで交通も便利なのに、坪単価は5万円とものすごく安価となっています。この金額だと、セカンドハウスにお金を使えそうだと感じる人も多いのではと思います。

季節により花々が楽しめて、子育てには理想的な環境だと感じる人も今後さらに増えていきそうな予感ですね。それに準じて土地価格が上昇することも併せて考えておきたいですね。

また、自宅とセカンドハウスを行き来するようなスタイルも考えられます。フリーランスの人だと、自然環境へ仕事用に家を構える人も多いですからね。

どちらにしても、今のうちから税金対策や上がっていく消費税のことも考えて、自分の土地の価値を調べておくというのも良いのではないでしょうか。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!