大阪市此花区は、江戸時代に新田開発が進んだことで、開発者の名前に関わりのある地名が多いのが特徴です。

そんな舞洲や夢洲がある大阪市此花区の土地情報を不動産売却と合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

大阪市此花区の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪市此花区役所

大阪市此花区は、下記の地域が分区によって新しく新設された区となっています。

  • 大阪市西区区に含まれていた現在の此花区周辺
  • 北区に含まれていた現在の福島区周辺

この西区と北区の2つの地域の一部が、それぞれの区から分離したあと、1925年に合併して生まれたのが現在の此花区となっているのですね。

名前の由来

新しく区が出来たことで、区の名前では議論があったようですが、どの候補についても各地域が自分たちの地名を区の名前にしようとしたようです。自分たちの地域の名前を付けたいという気持ちは人として分かる気もしますね。

それで、結局のところ、王仁が詠んだ難波津の歌で「難波津に咲くやこの花 冬ごもり 今は春べと 咲くやこの花」の部分から此花区という名前を付けたようです。

此花区の地形

地形としては、南側は安治側に挟まれており全域が平坦な土地となっています。そして西側が大阪湾の埋め立て地で、沖合には人工島があることで知られています。

  • 土地公示価格 ➡ 631,995円
  • 土地取引価格 ➡ 480,000円

土地の公示価格は前年度と比較してみると、-0.04となっており下がっています。また、実際の土地取引では、-23.44%となっており少し大きめに下がり方をしています。

これは、これから此花区で土地を購入しようとする人にとっては、チャンスとなっているようです。

産業と企業

  • ハーマン
  • 大日本塗料
  • 西日本ジェイアールバス
  • 点天

上記の会社は本社を此花区に置いています。第二次世界大戦では、ジュ工業地帯であったことで壊滅的な被害を受けた地域でした。

現在では、ハイテク製品を生産するといった転換が行われており、2001年に開業したユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどに代表されるようにアミューズメントエリアなどに転換を模索している街でもあります。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

大阪市此花区の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/桜の宮公園

大阪市此花区は、面積が19.25km²で人口が66.362人 (推計人口 2017.10現在)となっています。大阪市中心部に近いこともあり平たんな地形は、誰が暮らしても優しい土地になっているようですね。

街の特徴

大阪市此花区は、観光地としても世界中から人々が集まる地域ですが、その反面、静かで穏やかな街になっているところが魅力のひとつとなっています。

また、此花区の南西に位置する桜島からは無償の渡し舟が出ていてる情緒豊かな町なんですね。

名所・観光スポットなど

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ユニバーサル・グローブ

  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 正蓮寺
  • 西念寺
  • 安治川トンネル
  • クレオ大阪西(大阪市立男女共同参画センター西部館)
  • 大阪市下水道科学館
  • 大阪北港マリーナ
  • 舞洲スポーツアイランド

世界中から観光客が訪れるユニバーサル・スタジオ・ジャパンを始めとして、此花区民に親しまれている施設が多くあります。

交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/桜島線

大阪市此花区の中心となる駅は、西九条駅となっています。

① 電車

  • 西日本旅客鉄道(JR西日本)
  • 阪神電気鉄道

② バス

  • 大阪市営バス
  • 北港観光バス
  • 京阪バス

この他には、高速バスが多く発着していることも特徴です。また、テーマパークへ直通するバスや、空港へ向かうリムジンバスなどもあるので利用すると楽に移動することが出来ますね。

③ 隣接する主要道路

  • 阪神高速道路
  • 国道43号
  • 此花通
  • 北港通

公共の乗り物だけでなく、家族やカップルなどで移動を楽しみたい場合には、隣接する主要な道路があることで、他道府県などへも自家用車で出かけることが出来るので便利です。

ちょっと異なる分野では、人工島となっている舞洲には、舞洲ヘリポートもあり区民の生活と関わっていることが分かります。

教育機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪市立咲くやこの花中学校

大阪市此花区には大学は存在していませんが、近隣の区にある大学へと通学することが可能となっています。電車の本数も多いので、バスなどの公共機関を上手く利用出来ると良いですね。

高等学校

  • 大阪市立咲くやこの花高等学校
  • 昇陽高等学校

中学校

  • 大阪市立春日出中学校
  • 大阪市立梅香中学校
  • 大阪市立此花中学校 咲くやこの花中学校
  • 私立昇陽中学校

小学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/西九条小学校

  • 大阪市立西九条小学校
  • 大阪市立四貫島小学校
  • 大阪市立島屋小学校
  • 大阪市立伝法小学校 など

幼稚園

  • 大阪市立伝法幼稚園
  • 私立朝日橋幼稚園
  • 私立春日出幼稚園
  • 私立梅香幼稚園

私立と大阪市立の幼稚園を選択することが出来ると、我が家の教育方針と合わせて考えるゆとりが生まれるので、こういう形は良いですね。

図書館

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪市立此花図書館

  • 大阪市立此花図書館

図書館は、子どもだけでなく大人も利用することが出来るので、ちょっとした調べものや良書を読むなど、脳への働き方も良くなることがあるので、たまにはアナログな生活を取り入れるという姿勢も良いですよね。

この街に暮らしていた有名・著名人

  • よゐこ 有野晋哉、濱口優(お笑い芸人)
  • 森田幸一さん(元プロ野球選手)
  • 草川祐馬さん(俳優)
  • 横山裕さん(関ジャニ∞メンバー)
  • 中内功さん(ダイエー創業者)
  • 行澤久隆さん(元プロ野球選手)
  • 荒井岱志さん(テレビディレクター)
  • 浜本由惟さん(卓球選手)
  • 木下春奈さん(アイドル)
  • 酉島伝法さん(イラストレーター)
  • 徳永ゆうきさん(演歌歌手)
  • 村上たかしさん(漫画家)
  • 西山夘三さん (建築家、建築学者) など

此花区で暮らしていた人達は、全体的に「明るくて努力家」といった印象がありますね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

大阪市此花区の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/渡し舟

実際に大阪市此花区へ引っ越して暮らしている人はどんな感想を持っているのか声を集めてみたので見ていきますね。

子育て環境はどうですか?

女性女性

小さな公園がたくさんあるので近場で遊ばせることが出来て安心です


男性男性

福島図書館では親子が参加できるイベントもされているので、休日には子どもたちと楽しい時間を過ごせるよ

女性女性

徒歩圏内に、子育て支援施設がたくさんあるので助かるわ


男性男性

休日には家族で公園、平日はママと子育て支援施設を訪れるといった人も多いようですよ

また、下町的な情緒もあり地域でのコミュニケーションが多く取りやすいので、高齢者と子ども達との交流もあるようです。幼少期に、高齢者と関わった子どもほど「優しい子ども」に育つことも分かっているので、機会があれば、おじいちゃんやおばあちゃんと仲良く出来ると良いですね。

大阪市此花区の土地についての口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/桜島線ホーム

では、実際に生活してみて、どんな感じですか?

女性女性

大阪中央卸売市場が近いので新鮮な食材を使ったお店も多く家族でも楽しめるのが良いですね


男性男性

繁華街のある梅田までもバスなら1本で行けることもあり、移動が楽なので付き合いもしやすくなりましたよ

女性女性

大阪市の中心部が近いことで、アクセスに優れているのが気に入ってます


男性男性

子どもの医療費や塾碑などの補助などがあったりすることも此花区へ来て良かったと思う理由の一つですね

子育てに関しても、毎日の生活も、区民を大切にしてくれる地域なのですね。こうした良いことはこれからも継続してほしいものです。

また、不動産を購入して此花区に暮らす人が喜んでくれると不動産を売却した人も嬉しくなりますよね。

大阪市此花区の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/正連寺川出入口

今日は、さくらとチューリップが区の花になっている大阪市此花区について、その土地に関わる不動産情報をいろいろ見ていきました。

大阪市此花区の地形としては、南側は安治側に挟まれており全域が平坦な土地となっており、西側が大阪湾の埋め立て地になっている地形でした。また、沖合には人工島があることで知られています。

大阪市此花区では、平坦な土地が多いということで、高齢者の身体の負担も減少します。つまり、「人生の最後までこの地で暮らす」ことを考えることが出来ますね。

  • 土地公示価格 ➡ 631,995円
  • 土地取引価格 ➡ 480,000円

土地の公示価格は前年度と比較してみると、-0.04となっており下がっていましたが、実際の土地取引では、-23.44%となっており更に下がっていました。

これは、これから此花区で土地を購入しようとする人にとっては、チャンスとなっているようです。不動産を此花区に持っている人にとっては、「自分の土地を購入したい」と希望をする人が増えることが予想されますよね。

これを機会に一度、自分の不動産の査定をしてもらうというのも良いのではないでしょうか。自分の財産管理をするうえでも必要なことかもしれないですからね。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!