大阪市大正区は、9.43km²の面積に人口が64,355人 (推計人口 2017.10現在)の人が暮らしている街です。

また、2016年の段階では、大阪市を構成する24区の中で最も人口が少ない地域という大正区の土地情報を色々な角度からお伝えをしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

大阪市大正区の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪市大正区役所

ここでは、簡単な歴史などを通して、大阪市大正区についてのご紹介をさせて頂きますね。

名前の由来

「大正区」という区名は、木津川に架かっている大正橋から名づけられたようです。しかし、区名を制定することになった時には、住民より募集した名称として「大正橋区」を希望する声が多かったのですね。

それで「大正橋区」とすると、呼ぶときに長いということで、最終的には「大正区」と決定されたようです。

地域の歴史

大阪市大正区は、大正初期より沖縄県からの移住者が多くなっており、街にも沖縄料理や沖縄食材を扱う店舗が増加したので「リトル沖縄」とも呼ばれた時期がありました。

また、地形では淀川水系と大和川水系から運ばれた土砂によって出来た大阪湾の三角州の1つなので、運河よりも更に先に行くと3つに分かれています。そんな不思議な空気感がある大正区の土地の価格は下記の通りとなっております。

  • 土地公示価格 ➡ 601,170円
  • 土地取引価格 ➡ 705,000円

公示価格を前年と比較してみると、+0.10%となっており変化は少ないのですが、やや上昇気味といったところですね。

しかし、実際に土地の取引を行った価格では、+38.05%となっており大きな上昇となっています。これだけ土地の価格が上がると、大正区に不動産を持っている人にとってはチャンスが到来したと考えられますね。

産業と企業

  • ウエックス(各種自動販売機の管理運営など)
  • 大阪製鐵
  • クボタ 恩加島工場
  • ショベル工業
  • 中山製鋼所
  • マツヤデンキ(家電量販店)
  • 丸十服装(業務用ユニフォームの製造・販売)

いろんな産業が発達をしたようですが、紡績の部門では大正区にとって歴史に残る大きな発展がありました。

1883年に大阪紡績会社がイギリスより日本で初めての蒸気式の紡績機を輸入したことで大阪を日本一の紡績工業都市へと導き「東洋のマンチェスター」と呼ばれるきっかけを作っています。

ちなみに当時の大阪紡績会社が現在の「東洋紡」なのですね。東洋紡の開発している寝具なども医療機関で使われたりして一流の商品を作り続けているところがすごいと思います。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

大阪市大正区の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大和川

大阪市大正区には、次のような商業施設があります。

  • 千島ガーデンモール
  • IKEA鶴浜
  • 東京インテリア家具大阪本店

また、大阪市大正区では沖縄との絆があるため、以前も沖縄返還記念事業と大正区制を記念した行事が行われています。千鳥公園での「綱・ちゅら・エイサー祭 〜与那原大綱曳in大正区〜」といったタイトルが歴史と絆を表現しているようで印象的です。

交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪市営地下鉄

① 電車

  • 西日本旅客鉄道
  • 大阪市交通局

② バス

  • 大阪市営バス

大正区では、鉄道がほとんど整備されていないこともあり、大阪の市営バスが公共の交通の大きな役割を担っているようです。

③ 隣接する主要道路

  • 阪神高速道路17号西大阪線
  • 国道43号線
  • 大浪通
  • 大正通
  • 千日前通
  • 海岸通りなど

渡し舟

大正区は、河川や運河といった水路に囲まれた地域です。そのため、公営渡船がたくさん運行されていることも大阪市大正区の特徴です。歩行者や、自転車が専用となっており運賃も無料となっていて区民に親しまれているようです。

大阪市内にある公営渡船8か所のうち、7か所までが大阪市大正区と関りを持っている公営渡船なのですね。

医療機関

  • 大正病院
  • 大阪府済生会泉尾病院
  • ときわ病院
  • ほくとクリニック病院

総合病院などもあることから、急な体調不良でも検査や治療を早急に受けることが出来るのが安心です。

教育機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪市立泉尾高等学校

子育て世代にとっては新しい土地での生活は、子ども中心になってしまう家庭も多いのかもしれませんね。そんな中での教育環境には関心が高い人も多いようです。

高等学校

  • 大阪市立泉尾工業高等学校
  • 大阪府立泉尾高等学校
  • 大阪府立大正高等学校

中学校

  • 大阪市立大正東中学校
  • 大正中央中学校
  • 大正西中学校
  • 大正北中学校

小学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪市立北恩加島小学校

  • 大阪市立三軒家西小学校
  • 泉尾東小学校
  • 中泉尾小学校
  • 北恩加島小学校
  • 南恩加島小学校
  • 鶴町小学校
  • 泉尾北小学校 など

義務教育では選択性が取られている大阪市では、小学校も多いので、すぐに自分の子どもが溶け込める環境を探すことが出来そうですね。

幼稚園

  • 大阪市立三軒家西幼稚園
  • 大阪市立泉尾幼稚園
  • 私立昭和幼稚園
  • 私立北恩加島幼稚園
  • 私立南恩加島幼稚園
  • 私立昭光幼稚園

大阪市で人口がもっとも少ないといわれていますが、幼稚園が多いのが印象的ですね。小さなときから教育を受ける環境が整っているようです。

専修学校など他の教育施設

  • 大阪動植物海洋専門学校
  • 日本モータースポーツ専門学校

子育て環境&福祉情報

  • 泉尾公園
  • 昭和山(千島公園)
  • 大正地区文化交流プラザ
  • 大正区ふれあい福祉センター
  • 大正区老人福祉センター(トモノス大正)

自然と触れ合える公園や高齢者などの交流施設などもあるようなので、比較的、落ち着いた地域でもあります。

図書館

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪市立大正図書館

大阪市大正区では、大阪市立大正図書館が区民に親しまれています。

この街に暮らしていた有名・著名人

  • 佐藤祐弘さん
  • 冨田憲二さん
  • 妹尾和夫さん
  • 伊達三郎さん
  • 九十九一さん
  • 博多ヒト志さん
  • 山田雅人さん
  • 碧天大市さん
  • 池原シーサー久美子さん
  • 具志堅幸司さん
  • 森岡栄治さん
  • 比嘉賢伸さん
  • 阪口皓亮 さん など

スポーツや映像、文化などに貢献している人が大正区からもたくさん輩出されています。また、沖縄県の名字が出てくるところも大正時代からの家族の絆が感じられますね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

大阪市大正区の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大正駅

新しい土地への移転となると、最初に出会うのが不動産屋さんになることが多いですよね。出来れば、初めての出会いは大切にしたいものです。そこで、実際に大正区内での不動産屋さんを利用した人の声を集めてみましたので見ていきましょう。

不動産屋さんの口コミ

女性女性

親切にしてくれたのが第一印象からも良かったので安心して物件を探すことが出来ました


男性男性

気さくなスタッフのおかげで土地勘のない自分でも気持ちが楽になりました。食べ物もおいしいし空気も良い感じで満足しているよ

不動産屋さんだけでなく、人と接する場合には、礼儀や笑顔など基本的なことは出来ればお願いできると、物件探しがもっと楽しくなりますからね。

大阪市大正区の土地についての口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大正橋

実際に、大阪市大正区で暮らしてみてどんな感想を持っていますか?

女性女性

自転車で移動できる範囲に難波など中心地へ行けるため移動費にお金がかからなくて家計が助かるわ


男性男性

大正駅の周辺では、薬局や飲食店などが多くあり便利ですね

女性女性

昔ながらの商店街が残っているのが嬉しいわ。食品などの買い物もすぐに間に合うので便利よ


男性男性

通勤や通学には困らない交通のアクセスがあるし、休日には子どもを連れて千鳥グラウンドなどで遊べるから環境に恵まれているのが良いね

飲食店でも大阪市大正区では、沖縄料理などが今でも楽しめるようです。一人でも、家族でも、楽しい時間を過ごせるのが大正区であることは間違いないようですね。

大阪市大正区の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/つつじ

今日は、区の花が「つつじ」になる大阪市大正区について、その土地に関わる価格などの不動産情報をいろいろ見ていきました。

大正時代の初期より沖縄県民にも愛された歴史がある不思議な魅力が多い大阪市大正区の土地の価格は下記の通りとなっていました。

  • 土地公示価格 ➡ 601,170円
  • 土地取引価格 ➡ 705,000円

公示価格を前年と比較してみると、+0.10%となっており変化は少ないのですが、実際に土地の取引を行った価格では、+38.05%となっていたので大きな上昇となっていましたね。

これだけ土地の価格が上がると、大正区に不動産を持っている人にとってはチャンスが到来したと考えられています。

大阪市大正区には、公園や自然が多く、福祉交流の施設も充実しています。つまり、この大正区で暮らしたいと希望する人が増えているのですね。これだけ人気が高まると、自分の財産がどんどん増えていることになります。

そういう意味でも大阪市大正区の土地を持っている人は、一度査定をしてもらい自分の財産価値を知っておくというのも良いのではないでしょうか。自分の持っている財産がどのくらいかを知っておくのは、将来のためにも大事なことですからね。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!