西淀川区は、工業地区として発展していましたが、近年の不況により撤退したり廃業した工場の大きな跡地が増加しています。そこで、梅田へのアクセスなど条件が良いために、マンション建設などが進んできて住宅が立ち並ぶ環境へと変化している地域です。

そんな大阪市西淀川区の地価情報や人気の秘密をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

大阪市西淀川区の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪市西淀区役所

大阪市西淀川区では、長年にわたって淀川から運ばれてきた土砂が積もり土地が形成されています。その土地では、はるか昔には難波八島とも呼ばれており、多くの島に分かれていたようです。

また、この西淀川区にある御幣島や姫島といった地名は、このあたりが島だったことの名残だということです。

  • 1943年 ➡ 大阪市の区に対する行政区境界の見直しが全市的に実施される
  • 1947年 ➡ 初代庁舎として区役所が竣工
  • 1957年 ➡ 2代目の庁舎が完成
  • 2005年 ➡ 3代目の現庁舎が完成

こうして大阪市西淀川区の歴史があったのですね。そして、初代の庁舎は、西成区の学校などの元校舎などを転用して建設されていたようです。

資源を再利用していたのですね。そんな大阪市西淀川区の土地価格については下記のようになっています。

  • 土地公示価格 ➡ 606,177円
  • 土地取引価格 ➡ 438,571円

土地の公示価格は、昨年が-1.88%だったので、若干下がり気味です。また、実際の土地取引価格においては、-28.90%と大きく下がっていることが分かります。

これだけ下がってくると、住宅地の開発も加えて、この大阪市西淀川区を購入する人にとっては「チャンス」に思えるはずですよね。

つまり、この土地を持っている人にとっては不動産売却のチャンスが来るということになるのではないでしょうか。

その理由としては、このままいくと、大阪市西淀川区の土地を購入したい人や大阪市西淀川区への移住を希望する人が多くなっていきそうだからです。今のうちに、相場などを知っておくのも良いですね。

また、大阪市西淀川区の土地では、工業で栄えていた名残があるように一流の会社から地域と密着して成功を収めている企業がたくさんあることに気付きます。

産業と企業

では大阪市西淀川区には、どんな企業があるのか見ていきますね。

  • 江崎グリコ
  • ダイフク
  • 福島工業旭化成ファインケム
  • 安治川鉄工
  • アトライズイナケン
  • 大阪鉛錫精錬所
  • 大阪機電
  • 大阪化成
  • オーウェル大阪ボイラー製作所
  • 大阪ヤサカ観光バス
  • 大阪ラセン管工業
  • 協和電子産業
  • パイロットコーポレーション西部支社

この地域が工業地帯だったのが分かる気がしますね。

また、誰もが知っている大企業の1つであるオムロンや日本製薬も西淀川区に存在していましたが、空襲で焼失したり、経営統合などにより、現在はその姿が見えないようです。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

大阪市西淀川区の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/姫島駅

大阪市西淀川区には、特に大きなイベントや観光施設があるわけではないのですが、大阪市中心部へのアクセスが良いことが区民にとっては満足を与えている地域へとなる理由のようです。

大阪市西淀川区の生活に必要な生活に関わる設備などを見ていきますね。

  • 大阪市立西淀川図書館
  • 公益財団法人・公害地域再生センター(あおぞら財団)

大阪市には各区で図書館があるのが良いですね。大人になっても図書館を利用する人も増えています。親子で図書に親しむことも知識を広げたり、思考力を伸ばす意味では大切ですよね。

交通情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/阪神バス

続いて交通機関です。公共の乗り物から自家用車でお出かけに必要な交通網を見ていきます。

① 電車

  • 西日本旅客鉄道
  • 阪神電気鉄道

② バス

  • 大阪市営バス
  • 阪神バス

③ 関係ある道路

  • 阪神高速道路
  • 43号線
  • 国道2号線

一般国道では、他にも大阪府道10号大阪池田線や大阪市道福町浜町線を使っての移動が便利となっています。

電車も便が多く、自分の都合のよい移動が選べるところが嬉しいですね。

教育機関

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪市立淀商業高等学校

子どもさんのいる家庭では、大阪市西淀川区の教育機関は最も気になる情報だという人が多いですよね。そこで、次は教育機関を見ていきます。

高等学校

  • 大阪市立淀商業高等学校
  • 大阪府立西淀川高等学校
  • 好文学園女子高等学校(旧・大阪福島女子高等学校)

大阪市西淀川区では、大学や専門学校はないようでしたが、周囲にはそういった教育機関がたくさんあるので通学することが簡単に出来るのがメリットですね。

中学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪市西淀中学校

  • 大阪市立淀中学校
  • 大阪市立西淀中学校
  • 大阪市立歌島中学校
  • 大阪市立佃中学校

小学校

  • 大阪市立柏里小学校
  • 大阪市立野里小学校
  • 大阪市立姫里小学校
  • 大阪市立姫島小学校
  • 大阪市立福小学校
  • 大阪市立大和田小学校
  • 大阪市立川北小学校など

他には、大阪府立西淀川支援学校があるので必要とする家族の人にとっては安心ですね。また、大阪市西淀川区内にも保育園や幼稚園は若干あるようです。

子育てをしていると医療機関も気になるところですが、総合病院もあるようですので、万が一のことがあってもほとんどの場合に治療をすることが可能となりますので、こちらも安心ですね。

この街に暮らしていた有名・著名人

  • 坂元大輔さん
  • 辰巳孝太郎さん
  • 宮迫博之さん
  • 嶋田隆司さん(ゆでたまご)住之江区育ち
  • 兵動大樹さん
  • 井上弘昭さん
  • 澤野大地さん
  • 水田圭介さん
  • 田中実さん
  • 中川茂一さん

文化やスポーツ、または政治といった分野まで広く著名な人がこの地域に関わっていたようです。自分の街の中に、このような人が住んでいた時期があると思うだけで嬉しくなってしまう人も多くいるのでしょうね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

大阪市西淀川区の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/JR神戸線

ここでは実際に大阪市西淀川区の不動産屋さんでお世話になった人の声を見ていきます。この不動産屋さんの対応を見ておくと、この地域の土地を持つ人にとっても安心して不動産売却をすることが出来ますからね。

大阪市西淀川区の不動産屋さん口コミ

女性女性

私たちの状況や将来のことを考えたうえでのアドバイスをもらって心強かったわ


男性男性

親身になってくれたところが信頼できたよ

女性女性

情報を収集しやすく温和で相談しやすい不動産屋さんが多かったような気がするわ

暮らしを他の地域へと変えるときに、最初に関わる出会いが不動産屋さんとの出会いです。

その不動産屋さんとの関りが良いとその後の生活も良い予感がしますが、嫌な出会いになると引っ越す地域が憂鬱になってしまう場合があります。

しかし、こうして暮らす人の相談相手として親身になってくれると「土地を購入したい人もこれから増加していく」ことを考えれば、不動産売却をする側としては嬉しいですね。

大阪市西淀川区の土地についての口コミ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/中島出入口

女性女性

生活に必要な買い物なら近隣にスーパーなどがあり便利ですよ


男性男性

梅田や難波といった繁華街へのアクセスが良いので通勤にも便利です

女性女性

子どもの教育は、保育園や幼稚園をはじめとした学校などの施設があるので通学距離も短くて済むのが良いわ


男性男性

自家用車に乗ると阪神高速や名神高速、中国自動車道といったインターチェンジが近いので国内どこへでも移動がしやすいのが良いね

女性女性

総合病院があるし、歯科医や接骨院なども点在しているので不調があっても対応をしてもらえるので安心ね

生活をするのは、生きていくことです。医療機関や教育機関があるとそれだけで安心して暮らせる気がします。また、アクセスが良いことで、旅行や里帰りなども楽しめそうですね。

大阪市西淀川区の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/さざんか

今日は、サザンカが区の花である大阪市西淀川区の土地に関わる情報をいろいろ見ていきました。土地の価格や交通機関のアクセスなど、購入者の立場でのメリットが多いことが、不動産売却のポイントかもしれませんね。

  • 土地公示価格 ➡ 606,177円
  • 土地取引価格 ➡ 438,571円

大阪市西淀川区の土地の公示価格は、昨年が-1.88%だったので、若干下がり気味だということが分かりました。

また、実際の土地取引価格においては、-28.90%と大きく下がっていることが分かったので、チャンスが近くまで来ていることを知っておくと良いですね。

ちなみに大阪市西淀川区は14.22km²の面積に、95,518人 (推計人口 2017.10現在)の人たちが住んでいます。

1995年1月17日の阪神・淡路大震災によって大きな被害を受けましたが、区役所や図書館、また区民の住居など見事な復興を見せてくれました。

そんな大阪市西淀川区で土地を持っている人は、これから多くの人が購入する場所なので、不動産売却の準備のつもりで査定をしてもらうのも良いですね。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!