大阪は、川と密接な関係がある土地です。特に今日ご紹介する大阪市東淀川区は、川との関りを持っている人も多くいます。

自然と産業に恵まれた、この大阪市東淀川区の地価情報を通して、その土地の成り立ちや川との関りも見ていきますね。

大阪市東淀川区の地価情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/淀川

大阪市東淀川区は、大阪市を構成している区の1つです。大阪市の中心部と比較しても見ると、大阪市営の団地が立ち並んでいたり、新しい家も建設されていて、ベッドタウンとなっているのも特徴です。

そんな大阪市東淀川区の土地に関するデータは下記のようになっています。

  • 土地公示価格 ➡ 729,917円
  • 土地取引価格 ➡ 645,000円

前年比では、土地公示価格が-1.23%なっており、少し価格が下がっていたようです。しかし、実際の土地取引価格を見てみると前年比では+14.48%となっていて、実際の取引では高くなっていることが分かります。

それだけ閑静な住宅街がある大阪市東淀川区は、ベッドタウンとしての役割やこれからの期待が大きいのですね。また、面積は13.27km²となっています。

その大阪市東淀川区は、人口の増加が続いており、大阪市の中では第三位の人口の数になっています。

  • 大阪市東淀川区の人口 ➡ 175,827人 (推計人口 2017.10現在)

もともと大阪市東淀川区は、神崎川から淀川を経路として京都へ向かう川港として栄えていた町だったことも特徴ですね。また、意外なことに大阪市東淀川区としての名前が住居表示実施されたのは、1980年と比較的まだ歴史が浅いのですね。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

大阪市東淀川区の口コミ情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/淡路本町商店街

では、この土地に移り住む人にとっては、どんな印象を持ったのか声を見ていきますね。

不動産屋さんの口コミ

女性女性

私は東淀川区の土地勘がないため不動産会社の豊富な物件数や親切な対応に驚きました。


男性男性

まるで、お洒落だけど客の少ない喫茶店といった雰囲気でおいしいコーヒーを淹れてもらって気遣いが嬉しかったよ

知らない土地で心配なのが、「分からないことだらけで不安になる」ことですよね。そんな時に、初めに会う不動産会社が親切にしてくれると安心して暮らすことが出来そうです。

女性女性

こちらの希望をしっかりと聞き入れてくれたので安心感があって良かったわ


男性男性

納得がいくまで現場に連れて行ってくれたので素晴らしい物件に住むことが出来ました

男性男性

答えにくいだろうなと思う質問でも、客の目線で丁寧に答えてくれたので分かりやすく好感が持てました

土地の口コミ

初めての土地で親切だけでなく「信頼できる不動産会社」に出会えて良かったですね。

実際に住んでいる人の本音の声を聞いてみると、もっと参考になることが多いと思うので、次は大阪市東淀川区へ引っ越してきた人の声を見ていきますね。

女性女性

区役所での手続きが何かと多いので近いと本当に助かります


男性男性

淀川が近いので子どもたちとバーベキューをしたり楽しめるのが良いですね

新婚さんや子どもさんを連れての引っ越しになる人は、手続きが多くなってしまうので区役所が近いことは時間が他のことに回せるので忙しい人にはピッタリですよね。

女性女性

大きなスーパーがいくつもあるので、お買い物に困らないのが嬉しいわ


男性男性

通勤で大阪市内へ行くのも、阪急線を使えば13分くらいで到着するので助かるよ

女性女性

周辺には大きな総合病院もあり、介護施設などもあるので何かあった時には便利だわ

喜んで引っ越しが出来るということは、大阪市東淀川区で不動産を購入したいという人が多いということですよね。こんな風に実際に喜んで暮らしていることを考えると自信をもって、この土地が必要な人へ不動産を売却することが出来るのではないでしょうか。

スポンサードリンク
⇒【不動産をお持ちの方必見!】お得でオススメな売却方法を紹介!

大阪市東淀川区の生活情報

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/相川駅

大阪市東淀川区には、よく使われる淡路駅があります。その淡路駅は、大阪や京都また神戸へのアクセスが良いので快速を使うと1本で行けることもあります。そのため出張や家族旅行でも、楽に利用できそうですね。

それでは次に大阪市東淀川区での産業を見ていきます。

大阪市東淀川区にある企業

  • キーエンス(精密機械)
  • 久保孝ペイント(塗料製造販売)
  • TAIYO(油圧 / 空気圧機器)
  • 国際興業大阪(タクシー・観光バス)
  • 川重冷熱工業(ボイラ・吸収冷温水機)
  • コリス(菓子)
  • トップ製菓(菓子)
  • ママリス(菓子)
  • 神戸屋(パン)
  • 飯田繊工(染色)
  • 三社電機製作所(半導体・電源機器)

小さな子どもが大好きなお菓子から、パパの仕事で使用するコンピューター関連まで、たくさんの企業がこの大阪市東淀川区では産業として発展しているのですね。

大阪市東淀川区の見どころ

  • 寂光寺(江口の君堂)
  • 雪鯨橋
  • 乳牛牧跡(ちちうしのまきあと)
  • 柴島浄水場&水道記念館
  • 長柄橋
  • EH10形電気機関車(東淡路南公園内)
  • DF50形ディーゼル機関車(菅原天満宮公園内)

大阪市東淀川区の教育機関

これから子どもが生まれる予定の人も、現在子育て中の人も気になるのが、教育機関ですよね。出来るだけ、しっかりとした教育を受けさせてあげたいと願うのも親心ですからね。

でも、大阪市東淀川区には下記のような学校があるので安心してください。また、大阪市内へも簡単に出られることから将来の進路も検討しやすいですね。

大学

  • 大阪経済大学
  • 大阪成蹊大学
  • 大阪成蹊短期大学など

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪経済大学

人口が多いこともあり、教育機関が多いのも子育て世代にとっては嬉しいものです。また、大人にとっても生涯教育が見直されている時代なので知っておいても損はないですよね。

高等学校

  • 大阪府立北淀高等学校
  • 大阪府立柴島高等学校
  • 大阪高等学校
  • 大阪成蹊女子高等学校

中学校

  • 大阪市立淡路中学校
  • 大阪市立柴島中学校
  • 大阪市立瑞光中学校
  • 大阪市立中島中学校など

小学校

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/東淡路小学校

  • 大阪市立東淡路小学校
  • 大阪市立西淡路小学校
  • 大阪市立菅原小学校
  • 大阪市立新庄小学校
  • 大阪市立大隅東小学校
  • 大阪市立豊里小学校など

他にも特別支援学校などがあるので、子どもの学業については特に心配なく引っ越すことが出来そうです。

交通事情

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/西日本旅客鉄道

通勤や通学、お買い物で必要となるのが移動手段です。ここ大阪市東淀川区では、万が一乗り過ごしてしまっても短時間で次の電車が来ることから交通手段の選択肢は広がりますね。

  • 東海旅客鉄道
  • 西日本旅客鉄道
  • 阪急電鉄
  • 大阪市営地下鉄
  • 大阪市営バス
  • 阪急バス
  • 京阪バス

中心となる駅は、阪急電鉄淡路駅と上新圧駅です。この他にも、高速などが近くで乗れるなど移動では負担が少ないことも大阪市東淀川区で暮らすメリットといえます。

また、この大阪市東淀川区には、下記のような人たちが暮らしていた街でもあります。

大阪市東淀川区で暮らした有名・著名人

  • 相川七瀬(歌手)
  • 浅村栄斗(プロ野球選手:埼玉西武ライオンズ)
  • 上田卓三(政治家、部落解放同盟委員長)
  • 岡村隆史(お笑い芸人)
  • 後藤輝基(お笑い芸人)
  • 林丹丹 (タレント)
  • 西川大輔(元体操選手、ソウルオリンピックメダリスト。現日本大学芸術学部准教授)
  • 遙洋子(タレント)
  • 濱家隆一(お笑い芸人)
  • 吉本一義(元・プロ野球選手)
  • 中西喜美恵 (女優)
  • 中川パラダイス(お笑い芸人)
  • 三輪修平 (漫画家)
  • 百田尚樹 (作家・放送作家)など。

※敬称は略させていただきました。

芸能、スポーツ、文化と各界で活躍されている人がたくさん大阪市東淀川で生まれ育ったようです。良い環境は、良い人間を育てるといいますからね。

大阪市東淀川区はこんな街

「区」によっては、ゆるキャラだったり、区の花を設定しているところがあります。ここ大阪市東淀川区の場合には、区の花が「こぶし」となっています。

この「こぶし」は果実の形がこぶしのようなことから名づけられたようです。また、少し匂いがあることから別名で呼ばれることもある不思議な花です。

こぶしの木の樹皮は煎じて、お茶の代わりにしたり、風邪薬として飲まれることもあるそうです。

大阪市東淀川区の土地情報まとめ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/菅原城北大橋

今日は、大阪市東淀川区について、その土地に関わる情報をいろいろ見ていきました。

  • 土地公示価格 ➡ 729,917円
  • 土地取引価格 ➡ 645,000円

上記のデータからも、閑静な住宅街がある大阪市東淀川区は、ベッドタウンとしての役割やこれからの期待が大きいことが分かりましたね。

実際の土地取引価格が14%以上も高くなっていることから、大阪市東淀川区の土地を持っている人は、不動産売却のチャンスだと捉えることが出来ます。

また、大阪市東淀川区は人口が少しづつ増加しているようですが、中心部でのお仕事とプライベートを分けて生活をすることを望んでいる人も多いことがその数字からも分かります。

教育機関は、たくさんあり、子どもの進路を決定するための検討をする選択肢が増えるので可能性を伸ばしてあげることが出来る意味でも安心です。

実際にいろんな分野に有能な人が活躍していることを考えると大阪市東淀川区で暮らすこともメリットが大きいですね。

つまり、ここに住みたいと考えている人が増えている証拠でもあります。もし、大阪市東淀川区で土地を持っている人がいたら、一度その価値を査定してもらうのも良いですね。

不動産売却するなら無料一括査定

O氏O氏

不動産売却、必要書類や税金など、考えないといけないことは確かにたくさんありますが、やっぱり一番の関心はいくらで売れるか、ですよね。

煩わしさのないかんたん不動産一括査定「イエウール」で、まずは資産価値をチェックしましょう!